HOMEトレンドニュース なかよし創刊65周年!セーラームーンやCCさくらなど少女漫画の原画展が開催

なかよし創刊65周年!セーラームーンやCCさくらなど少女漫画の原画展が開催

Yuka Haga

2019/07/04(最終更新日:2019/07/03)


このエントリーをはてなブックマークに追加

出典:株式会社講談社プレスリリース

現存最古の漫画雑誌である「なかよし」の65周年を記念し、講談社が掲載作品の原画展を東京都文京区の弥生美術館で開催します。

時代を越えて愛される作品の原画展

子どものころ親しみ、何度も読み返した思い出の漫画はありますか。2020年1月号に65周年となる「なかよし」は、1954年に創刊された月刊少女漫画雑誌。65周年を記念し、過去に掲載された不朽の名作や、現在掲載中の作品の貴重な原画を展示します。
出典:株式会社講談社プレスリリース

出典:株式会社講談社プレスリリース

掲載作品は、手塚治虫「リボンの騎士」、美内すずえ「妖鬼妃伝」、あさぎり夕「なな色マジック」、武内直子「美少女戦士セーラームーン」、猫部ねこ「きんぎょ注意報!」、CLAMP「魔法騎士レイアース」、「カードキャプターさくら クリアカード編」、安野モヨコ「シュガシュガルーン」、PEACH-PIT「しゅごキャラ!」など。他にも「怪盗セイント・テール」「東京ミュウミュウ」などの懐かしい付録の展示や、「プリキュアシリーズ」など掲載中の作品・漫画家を紹介するコーナー、昨年逝去したあさぎり夕氏の追悼コーナーも設けられます。9月には、展示された原画を収録した図録を発売予定です。【弥生美術館】会期:2019年10月4日~12月25日開館:10:00~17:00(入館は16:30まで)料金:900円(一般)、800円(大・高生)、400円(中・小生)所在地:東京都文京区弥生2-4-3電話:03-3812-0012

hatenaはてブ


この記事の関連キーワード