HOMEトレンドニュース 宿泊予約の売買サービス「Cansell」が海外展開を開始。新たに米、豪など4カ国を追加

宿泊予約の売買サービス「Cansell」が海外展開を開始。新たに米、豪など4カ国を追加

Yuka Haga

2019/03/31(最終更新日:2019/04/01)


このエントリーをはてなブックマークに追加

出典:Cansell株式会社プレスリリース

キャンセルする宿泊予約を売買できるサービス「Cansell」は、3月27日から海外展開を始めました。第1弾として、日本向けに世界150万軒以上のホテル比較検索と、5カ国へのホテル出品ができるようになりました。

三者にメリットがあるシステム

「Cansell」は2016年9月にサービスを開始。キャンセル料がかかる宿泊予約を出品できます。売買が成立すると、出品者はキャンセル料を削減でき、購入者は割安な料金で宿泊が可能。宿泊施設はキャンセルとならずに宿泊客が来るため、三者にメリットがあるシステムです。
出典:Cansell株式会社プレスリリース

出典:Cansell株式会社プレスリリース

2019年中に20カ国を目指す

「Cansell」はこれまで日本の宿泊施設を対象としてきましたが、グローバル展開の第1弾として、まず世界150万軒以上の海外ホテルの比較検索が可能になりました。出品の対応エリアは、日本の他にアメリカ、オーストラリア、シンガポール、カナダを加えて計5カ国に。2019年内には出品できる国数を20カ国に展開し、多言語化も進めていくとしています。

hatenaはてブ


この記事の関連キーワード