HOMEトレンドニュース ユニークな分割パターンを生成できる「ヴォロノイ畳」が受注開始

ユニークな分割パターンを生成できる「ヴォロノイ畳」が受注開始

Yuka Haga

2019/03/27(最終更新日:2019/03/27)


このエントリーをはてなブックマークに追加

出典:株式会社ノイズプレスリリース

建築・デザイン事務所のノイズ(東京都目黒区)は、明治35年創業の畳メーカーの国枝(岐阜県大野町)と提携し、独自のアルゴリズムにより、ユニークな分割パターンを生成できる「ヴォロノイ畳(TESSE)」の受注を始めました。

ユニークな分割パターン

「TESSE」は「Tessellation」(平面充填)からの造語です。独特の形は「ボロノイ・パターン」(ボロノイ図)という幾何学形態で、キリンの模様やトンボの羽など自然界に頻繁に現れるパターンのこと。同社のデザインと、国枝の職人による伝統技術を組み合わせて誕生しました。

世界に一つだけのオリジナル畳

「TESSE」は、部屋の形を3DスキャンやCADを用いてデジタル取得し、好みの分割数やパターン生成、畳目地の選択などのカスタマイズまでを、ブラウザ上で行います。素材は畳表は国産い草、畳床はひのきボードです。https://youtu.be/CGZityrTcfo目地の向きや形状などをプログラムに落とし込み、半自動で生成することで独自のパターンを作成することが可能に。どんな空間にもフィットする、世界に一つだけのオリジナル畳を製作することができるそうです。生成されたデータは畳製作所へ送られ、職人技により製作された後、世界中どこにでも出荷することができます。
出典:株式会社ノイズプレスリリース

出典:株式会社ノイズプレスリリース

世界的な畳の需要開拓を目指す同社。最新のデジタルテクノロジーとデザイン、伝統産業のコンビネーションで新しい価値が生まれています。なお、販売価格はサイズや分割数、パターンによって異なります。

hatenaはてブ


この記事の関連キーワード