HOMEライフスタイル 毎年完売!トリュフ尽くしの「春のトリュフトースト」が、ホテルニューオータニ大阪に今年も登場

毎年完売!トリュフ尽くしの「春のトリュフトースト」が、ホテルニューオータニ大阪に今年も登場

Yuka Haga

2019/03/01(最終更新日:2020/01/27)


このエントリーをはてなブックマークに追加

出典:株式会社ニューオータニプレスリリース

ホテルニューオータニ大阪はこのほど、春季だけ出荷できる特別なトリュフを使用した「春のトリュフトースト」を、数量限定で販売することを発表しました。卵・牛乳・バターを使用せず、強力粉・イースト・水・トリュフ、トリュフバター・ピュアオリーブオイル・ショートニングのみで焼き上げます。1斤1,500円(税別)ですが、毎年完売するほどの人気商品となっています。

春だけ出荷される贅沢なトリュフ

出展:株式会社ニューオータニプレスリリース

出典:株式会社ニューオータニプレスリリース

世界三大珍味のひとつ、トリュフ。「春のトリュフトースト」には、イタリアで伝統的なトリュフとして人気のある、ビアンケットトリュフを使用しています。3月中旬~4月のみ出荷されるため、日本国内ではなかなか手にすることができず、大変貴重なものといいます。

フレンチの達人がプロデュース

出展:株式会社ニューオータニプレスリリース

出典:株式会社ニューオータニプレスリリース

「春のトリュフトースト」は、2017年春に、同ホテルの総料理長である西口章二氏が開発しました。トリュフが最もおいしい時期に、フレンチのシェフならではの独自テイストを加え、香りや風味、食感を最大限に引き出しました。発売初日から売り切れが続き、予約が必須のプレミアム食パンとして大反響を呼びました。

パン好きの関西人へ

関西の「粉もん文化」が、パンの普及を促進させたのでしょうか。総務省統計局によると、パン支出金額の「トップ5」は関西の都市ばかり。2012~2014年の調査では、1位から、神戸市、京都市、大阪市、堺市、岡山市でした。「関西人はパンが好き」と言えるでしょう。
出展:株式会社ニューオータニプレスリリース

出典:株式会社ニューオータニプレスリリース

トースターで焼くだけでも美味しそうですが、半熟の目玉焼きやスクランブルエッグ、チーズはトリュフとの相性も良いそうです。毎年完売する大人気商品なので、今春は販売日数を増やす予定です。春のトリュフトーストはオンラインページで購入できます。

hatenaはてブ


この記事の関連キーワード