HOMEトレンドニュース DIYの「ちょっとした困った」を解決。職人と一般家庭のマッチングサイト「ivyCraft」が始まる

DIYの「ちょっとした困った」を解決。職人と一般家庭のマッチングサイト「ivyCraft」が始まる

Yuka Haga

2019/02/15(最終更新日:2019/02/14)


このエントリーをはてなブックマークに追加

出典:株式会社アイビーリンクスプレスリリース

株式会社アイビーリンクス(東京都千代田区)は2月1日から、DIY職人と一般家庭をつなげるマッチングサービス「ivyCraft(アイビークラフト)」(β版)において、依頼者登録の受付とプレマッチングを開始しました。2018年4月より職人(クラフトマン)の登録受付をスタート、依頼者と職人が一定数に達し、テストマッチングを実施。その結果、双方から高評価を受けたため、プレマッチングへと至りました。

ちょっとした「困った」を解決

DIYやセルフリノベーションの人気により、「商品の取り付けができない」「道具がない」「どこに依頼したらいいか分からない」という、需要が高まっています。そこで誕生したのが「ivyCraft」。依頼者のちょっとした「困った」を、職人の技と道具で解決するサービスです。
出典:株式会社アイビーリンクスプレスリリース

出典:株式会社アイビーリンクスプレスリリース

5つのカテゴリーから依頼できる

「ivyCraft」では、依頼者の利用シーンを具体的に想定し、5つのカテゴリーから依頼が可能。今までの工務店の工事メニューや比較サイトでは補えていなかった依頼者のニーズに届くようなメニューになっています。5つのカテゴリーは下記の通り。1. 「DIYをサポート」自分でやってみたいという方を、職人の技と道具でサポート2. 「小工事を依頼」やっぱりお任せしたいという方を、職人技で解決3. 「まとめてお得に依頼」ご近所さんとまとめてお得に解決4. 「匠に依頼」匠の技を体験したい方を、本物のプロがサポート5. 「コンシェルジュで探す」困った方に、依頼先探しをお手伝い

敬遠されがちな「小工事」の受け皿に

さらに、同社は工事会社から敬遠されがちな「小工事」の受け皿となることもできるといいます。依頼者は困りごとを解決でき、職人は自分の技術で貢献できる画期的なサービスですね。DIYのアドバイスがほしい時に、依頼してみるのはいかがでしょうか。

hatenaはてブ


この記事の関連キーワード