HOMEトレンドニュース 現代社会の課題に向き合う『答えのないドリル「ニッポンのしゅくだい」』一般販売がスタート

現代社会の課題に向き合う『答えのないドリル「ニッポンのしゅくだい」』一般販売がスタート

Ericolatte

2019/08/31(最終更新日:2019/08/30)


このエントリーをはてなブックマークに追加

出典:hontoPR事務局プレスリリース

大日本印刷株式会社(東京都新宿区)が運営する、ネット書店とリアル書店を連携させたハイブリッド型総合書店「honto」はこのほど、大阪人間科学大学の学生が製作した『答えのないドリル「ニッポンのしゅくだい」』を、「honto」限定コンテンツとして発売した。同書は「honto」本の通販サイトおよび丸善ジュンク堂書店にて販売している。
出典:hontoPR事務局プレスリリース

出典:hontoPR事務局プレスリリース

自分なりの回答を見つけるドリル

同書は、現代社会が向き合わなければならない様々な問題・課題に対し、それぞれ考えるきっかけをつくることを目的に、大阪人間科学大学の学生が製作したドリル式の書籍だ。これまでは一般入手ができなかったが、このドリルを広く普及させるために「honto」限定コンテンツとして販売が始まった。同書は、単に読み進める本ではなく、様々な問題に関し、自分の回答と他の人の回答を照らし合わせて議論を深め、自分なりの回答を見つけるという構成になっている。価格は500円(税抜)。
出典:hontoPR事務局プレスリリース

出典:hontoPR事務局プレスリリース

「honto」では、このドリルを実際に体験できる場として、ジュンク堂書店大阪本店と丸善京都本店で、8月下旬から9月にかけて、3日間にわたるワークショップイベントを開催する。詳細情報:https://honto.jp/article/nipponnosyukudai.html

hatenaはてブ


この記事の関連キーワード