HOMEトレンドニュース インスタ映え狙う“加工しすぎ写真”に警鐘!アサヒカメラ9月号はレタッチ特集

インスタ映え狙う“加工しすぎ写真”に警鐘!アサヒカメラ9月号はレタッチ特集

Ericolatte

2019/08/27(最終更新日:2019/08/27)


このエントリーをはてなブックマークに追加

出典:株式会社朝日新聞出版プレスリリース

雑誌「アサヒカメラ」(朝日新聞出版)は、8月20日発売の9月号で「風景写真があぶない!「レタッチしすぎ」の罠」と題する特集を組んでいる。
出典:株式会社朝日新聞出版プレスリリース

出典:株式会社朝日新聞出版プレスリリース

不自然な写真に警鐘

同社によれば、近年、人々が「インスタ映え」を意識するあまり、過度にレタッチ(写真の修正・加工)を施した不自然な写真が出回っているという。風景写真家・米美知子さんは、こういった写真に対し、「自然風景を撮るのであれば、自然を自然に表現してほしい」と警鐘を鳴らしている。行き過ぎたレタッチにより、オリジナルの色合いが消され、彩度が高い「希望色」と化してしまっているのに、そのことに誰も気が付かず、そういった写真がコンテスト等で評価されることも多くなってきたという。
出典:株式会社朝日新聞出版プレスリリース

出典:株式会社朝日新聞出版プレスリリース

「アサヒカメラ」9月号の特集では、このような「ギラギラ系」風景写真の傾向を改善すべく、プロの写真家のインタビューや、実際の撮影後作業フローなどに焦点を充てた記事を掲載している。ラグビーW杯や2020年の東京五輪、そして子どもの運動会シーズンに備え、「スポーツ写真の実践テクニックとトラブル防衛術」と題し、競技撮影のテクニックや撮影時のルールやマナー等について、詳しい説明やアドバイスも盛り込んでいる。
出典:株式会社朝日新聞出版プレスリリース

出典:株式会社朝日新聞出版プレスリリース

「アサヒカメラ」は定価980円(税込)。オンライン書店をはじめ、全国の書店で購入できる。

hatenaはてブ


この記事の関連キーワード