HOMEストーリー 国境の壁にシーソー!アメリカとメキシコの人が一緒に遊べるアイデアが素敵

国境の壁にシーソー!アメリカとメキシコの人が一緒に遊べるアイデアが素敵

Ericolatte

2019/08/03(最終更新日:2019/08/03)


このエントリーをはてなブックマークに追加

rrael/Instagram

アメリカとメキシコの国境にある壁に取り付けられた、あるものが面白い!と、世界中で話題を呼んでいる。

国境シーソーで遊ぶ人々

国境の壁に取り付けられているのは、ピンク色のシーソーだ。真ん中が壁になっているということ以外は、通常のシーソーと何ら変わりはない。このシーソーは、アメリカ側の人とメキシコ側の人が、国境を跨いで一緒に遊ぶことができる。
この投稿をInstagramで見る

Ronald Raelさん(@rrael)がシェアした投稿 -

10年前に考案されたアイデアが実現

この壁の設計を手掛けたのは、米カリフォルニア大学で建築の教授を務めるRonald Rael氏と、米サンノゼ州でデザインの准教授を務めるVirginia San Fratello氏だ。2人は2009年に、「Teertertotter Wall(シーソーで遊ぶ壁)」をコンセプトに、この設計を考案した。国境におけるトラブル等により、実現には時間がかかったが、このほどようやく、彼らのアイデアである、このシーソー付き壁が完成したのだ。このシーソーのアメリカ側は、ニューメキシコ州のサンランドパーク内にあり、ここで行われたイベントでは大勢の人々がこのシーソーで遊んでいたという。2人のインスタグラムに投稿された現地の写真や動画を観ると、両国の大人や子どもが楽しそうに、シーソーで遊んでいる様子がうかがえる。密入国を防ぐための壁だが、シーソーで遊ぶ人たちを見ていると、こちらまで穏やかな気持ちになれそうだ。
この投稿をInstagramで見る
Virginia San Fratelloさん(@vasfsf)がシェアした投稿 -

hatenaはてブ


この記事の関連キーワード