HOMEトレンドニュース 【全10室】浅草に茶室がモチーフの旅館が誕生。外国人観光客向けに日本文化演出

【全10室】浅草に茶室がモチーフの旅館が誕生。外国人観光客向けに日本文化演出

Ericolatte

2019/07/18(最終更新日:2019/07/18)


このエントリーをはてなブックマークに追加

出典:株式会社レッドテックプレスリリース

株式会社レッドテック(東京都中央区)は7月20日、東京・浅草の観音堂裏エリアに、訪日外国人観光客をメインターゲットとした「茶室ryokan asakusa(チャシツ・リョカン・アサクサ)」をソフトオープンする。
出典:株式会社レッドテックプレスリリース

出典:株式会社レッドテックプレスリリース

茶室をモチーフとした空間デザイン

「茶室ryokan asakusa」は、にぎやかな浅草の観光地から少し離れた場所に位置。茶室に付随する庭園「露地」や、茶室特有の小さな出入り口「にじり口」などといった、茶室の構成要素をイメージしてデザインされている。建築デザインは、国内外から高い評価を受ける建築家・前田圭介氏が手掛けた。客室のデザインは全て異なり、どの部屋も、天井を低く抑え、コンパクトな空間の中でも奥行きを生み出す数々の工夫が施されている。最上階では、スカイツリーを眺めながら貸切露天風呂を楽しむことができる。
出典:株式会社レッドテックプレスリリース

出典:株式会社レッドテックプレスリリース

出典:株式会社レッドテックプレスリリース

出典:株式会社レッドテックプレスリリース

「一期一会」を大切に

客室は10室。サービス提供者が、その日の宿泊者の顔とプロフィールが把握できる宿泊人数に抑えることで手厚いサービスを目指す。オリジナルデザイン浴衣や待合スペースで体験できる足湯も、外国人観光客からの好感度を上げそうだ。アクセスは、各線の浅草駅から徒歩7~8分。日本文化をぎゅっと凝縮した空間で「一期一会」を大切にしたいという気持ちが込められているという。
出典:株式会社レッドテックプレスリリース

出典:株式会社レッドテックプレスリリース

出典:株式会社レッドテックプレスリリース

出典:株式会社レッドテックプレスリリース

茶室ryokan asakusa】所在地:東京都台東区浅草3丁目32−12アクセス:地下鉄銀座線および浅草線:浅草駅から徒歩8分つくばエキスプレス:浅草駅から徒歩7分公式サイトhttps://www.cyashitsu.com/

hatenaはてブ


この記事の関連キーワード