HOMEトレンドニュース マイホームを建てたら転勤に?転勤川柳選手権が開催中、優秀作品は漫画になるかも!

マイホームを建てたら転勤に?転勤川柳選手権が開催中、優秀作品は漫画になるかも!

Ericolatte

2019/07/04(最終更新日:2019/07/04)


このエントリーをはてなブックマークに追加

出典元:株式会社ダーウィンプラスプレスリリース

株式会社ダーウィンプラス(東京都中央区)は7月1日から、Twitterにて転勤をテーマとした川柳を募集する「ダーウィン転勤川柳選手権」を行っている。応募締め切りは7月31日。
出典元:株式会社ダーウィンプラスプレスリリース

出典元:プレスリリース

優秀作品には賞品と漫画化のチャンス

同社はリロケーション不動産会社として、転勤のため使用していない自宅を賃貸し、留守の間の住宅を管理するというサービスを展開している。その中で、転勤の苦労や喜びを、顧客とともに体感してきたという。「辛いことも良かったこともみんなで言い合って楽しいことができないか」との想いから、「ダーウィン転勤川柳選手権」を実施。今回が2回目の開催となる。「持ち家があるのに転勤になってしまった」「家を建てたら、なぜかすぐに転勤?」などといった、転勤にまつわるエピソードの川柳を、Twitterにて募集している。優秀作品に選ばれた川柳の投稿者には、Amazonギフト券30,000円分が贈られるほか、漫画化されることとなる。Twitterでハッシュタグ「#ダーウィン転勤川柳選手権」を付け、川柳を投稿することで応募が可能。公式サイトからWEB投稿も受け付けている。

hatenaはてブ


この記事の関連キーワード