HOMEトレンドニュース 社員がペットを連れて出勤できる「ペットフレンドリーなオフィス」が誕生

社員がペットを連れて出勤できる「ペットフレンドリーなオフィス」が誕生

Ericolatte

2019/05/10(最終更新日:2019/05/09)


このエントリーをはてなブックマークに追加

出典元:株式会社シロッププレスリリース

ペット関連サービスを展開する株式会社シロップ(東京都品川区)が、2019年1月の本社移転に伴いオフィスを大幅にリフォーム、ペットと親しくなれるオフィス空間を誕生させた。社員がペットを連れて通勤し、ペットと同じ空間で仕事ができるよう様々な工夫を凝らしたオフィスは、同社が掲げる「人が動物と共に生きる社会をつくる」というミッションを反映させている。
出典元:株式会社シロッププレスリリース

出典元:株式会社シロッププレスリリース

全社員が犬猫の飼い主

2015年3月に創業開始した同社の社員は、全員が猫か犬を飼っているため、以前から「ペットを連れて出勤したい」という要望が上がっていたという。この度、事業拡大によるオフィス移転をきっかけに、社員がペットと一緒に出勤できるペットフレンドリーオフィスへのリフォームを決めた。犬猫が周りにいても仕事に支障が出ない環境の整備や、人にとっても犬猫にとっても快適な空間づくり、そして、犬猫を苦手とするゲストにも配慮が行き届くようなオフィスを目指して、設計を進めた。

様々なこだわり

リフォームの内装設計は、一級建築士であり、家庭動物住環境研究家でもある金巻とも子氏が手掛けた。来客を迎えるエントランス正面には、ペットの臭いを吸収する壁材を使用。
出典元:株式会社シロッププレスリリース

出典元:株式会社シロッププレスリリース

執務スペースの壁と天井は、湿度の調節機能と殺菌性能のある仕上げを施し、床はペットが滑りにくい材質を使用している。犬が吠えた際の音の反響を軽減させる吸音パネルも天井一面に敷き詰められているという。主な執務区域を暑く感じるペットには、より涼しく設定してある別の場所に避難することもできる。ゲストがペットと撮影することもあるという撮影スタジオにも、殺菌消臭、調湿機能、吸音パネルを設置した。
出典元:株式会社シロッププレスリリース

出典元:株式会社シロッププレスリリース

こだわりの猫専用スペース

そして、通常のオフィスにはまず見られないであろう、猫専用スペースにも注目したい。ここには猫の隠れ家機能やアスレチック機能を有するキャットウォークとキャットタワーを置き、壁面全体に漆喰が使用されている。この漆喰は、殺菌・消臭・調湿の機能があるほか、静電気を防ぐことにより猫の毛が壁に付着することを防止できる。そうすることで、猫アレルギーを始め、人間への健康被害の軽減も実現するという。
出典元:株式会社シロッププレスリリース

出典元:株式会社シロッププレスリリース

ペットフレンドリーな社会を目指して

ペットフレンドリーな社会とは、ペットやその飼い主のためだけの社会ではない。動物が好きな人も、苦手な人も、動物たちも、それぞれが快適に過ごせるように考えられた社会のことだ。今回完成した同社のペットフレンドリーオフィスは、そういった新しい社会の縮小版とも呼べそうだ。
出典元:株式会社シロッププレスリリース

出典元:株式会社シロッププレスリリース


hatenaはてブ


この記事の関連キーワード