HOMEトレンドニュース AI技術を駆使してインスタユーザーから最適なインフルエンサーを探す新プラットフォーム

AI技術を駆使してインスタユーザーから最適なインフルエンサーを探す新プラットフォーム

Ericolatte

2019/05/09(最終更新日:2019/05/09)


このエントリーをはてなブックマークに追加

出典元:AIQ株式会社プレスリリース

AIQ株式会社(東京都千代田区)はこのほど、独自のAI技術によって、国内の全Instagramユーザーから適切なインフルエンサーやアンバサダーを選考してスカウトするサービス「AISCOUT(アイスカウト)」を始めた。

従来のスカウト課題点に対する対策として

自身のInstagramで新商品やサービスの感想などを発信し、購買意欲の向上につなげるインフルエンサーやアンバサダーのマーケティングは、すでに一般的になってきた。企業側が彼らを選考する場合、従来はすでに企業側が登録したInstagramユーザーの中から、その都度適切なユーザーを見極め決定してきた。この方法には登録者に適切な候補者が見つからない等の課題があり、重複して同じ人に依頼が続くケースも頻繁に生じるという。これらの問題を解決しようと、「AISCOUT」は独自のプロファイリング技術により、事前に設定したキーワード、年代、住居地、フォロワー数などを詳細に条件を設定。登録者に限らず日本国内のInstagramユーザー約3,000万人全員を対象に検索できるという。独自の分析技術で、フォロワーとなっているユーザーの年代や性別毎の分布や、投稿の内容やカテゴリーなどの可視化し表示する。これにより、企業の要望に合ったマッチング率の高いユーザーを検索できるという。
出典元:AIQ株式会社プレスリリース

出典元:AIQ株式会社プレスリリース

登録者以外も選定候補となり得ることから、インフルエンサーやアンバサダーとして活躍するユーザーも増えていくだろう。

hatenaはてブ


この記事の関連キーワード