HOMEストーリー ポルトガルのアーティストが手がける環境問題を訴える織物アートがステキ

ポルトガルのアーティストが手がける環境問題を訴える織物アートがステキ

Ericolatte

2019/04/07(最終更新日:2019/04/05)


このエントリーをはてなブックマークに追加

vanessabarragao_work/Instagram

ポルトガルのアーティストVanessa Barragão氏の、繊維廃棄物を材料とした織物アートが話題を呼んでいる。
View this post on Instagram

Vanessa Barragãoさん(@vanessabarragao_work)がシェアした投稿 -

すべて手作業で

毛織の絨毯、タペストリーや壁掛けなどを、繊維廃棄物を使って珊瑚のように見せる技は圧巻だ。Barragão氏は、リサイクル素材を使用するだけでなく、作品を制作する過程でも、できるだけエコを意識しているという。機械を使わず、すべて手作業なのだ。昔ながらの織物や刺繍などの技術を巧みに使い分け、最終的に多様な織地と様々な彩りにあふれた作品が完成する。
View this post on Instagram

Vanessa Barragãoさん(@vanessabarragao_work)がシェアした投稿 -

温暖化による珊瑚礁への影響を表現

「Coral Garden」と名付けられたこちらの作品は、職人の手により作られたラグの売れ残り品を活用して制作したものだ。
View this post on Instagram

Vanessa Barragãoさん(@vanessabarragao_work)がシェアした投稿 -

これは、地球温暖化による珊瑚礁への悪影響を表現している。向かって左側は色鮮やかな配色で、右側は色が褪せてしまっているこの作品は、珊瑚が色素を失い弱って死滅しているという環境問題を表しているという。Barragão氏は、彼女の作品を通して、人々が環境問題に意識を向け、地球保全のために努力してくれることを願い、作品制作に励んでいる。彼女の作品はインスタグラムで見ることができる。

hatenaはてブ


この記事の関連キーワード