HOMEストーリー 解読できる?樹木をかたどったお洒落なアルファベットコード

解読できる?樹木をかたどったお洒落なアルファベットコード

Ericolatte

2019/03/20(最終更新日:2019/03/19)


このエントリーをはてなブックマークに追加

katieholten/Instagram

アメリカのアーティストKatie Holten氏が考案した、樹木を使ったアルファベットコードが楽しい!と話題を呼んでいる。
View this post on Instagram

Katie Holten さん(@katieholten)がシェアした投稿 -

木のアルファベットコードとは

「アートとの関わり、都会のエコロジー、持続可能性、自然、そしてデザイン」などといった観点から考案された、米ニューヨークに生息している木を使ったアルファベットコード。例えば、トネリコの木は英語で"ash tree"というので、頭文字をとって"A"を表す。ブナ科コナラ属の総称オークは、"oak"なので、"O"を表す。このように木をアルファベットに見立てて、それを使って単語や文章を書くと、見た目は単なる木の陳列だが、解読すると実は言葉が隠れているということになるのだ。

秘密のメッセージ

このコードは、ウェブサイトで無料ダウンロードが可能、誰でも木のコードで秘密のメッセージを書くことができる。
View this post on Instagram
Katie Holten さん(@katieholten)がシェアした投稿 -
NYC公園局は2019年4月から、このコードを使って実際に公園や公共スペースにメッセージになる順番で木を植えることを計画している。どのようなメッセージが出来上がるのか、今から楽しみだ。

hatenaはてブ


この記事の関連キーワード