HOMEストーリー 気持ちもスッキリ!街を清掃した前後の写真をアップするハッシュタグ「 #Trashtag」が世界的に流行中

気持ちもスッキリ!街を清掃した前後の写真をアップするハッシュタグ「 #Trashtag」が世界的に流行中

Ericolatte

2019/03/17(最終更新日:2019/03/15)


このエントリーをはてなブックマークに追加

veganmemedealer/Instagram

今や、Instagram、facebook、Twitter、RedditなどのSNSは大きな影響力を持ち、トレンドを創りあげ、社会現象までも巻き起こすパワフルなツールとなっている。"~challenge"と名の付くハッシュタグが流行れば、世界中のユーザーがそのハッシュタグを付けて同じような投稿をし、多額な寄付金が集まることもあれば、人々の意識改革に繋がることも稀ではない。そんな中、今回紹介するのは、現在新たに流行しているハッシュタグ"#Trashtag"チャレンジだ。

清掃前後の写真を投稿

"#Trashtag"は、公共スペースを清掃するにあたり、清掃前と清掃後の写真をアップし比較することで、人々の清掃へのモチベーションを高めている。
View this post on Instagram

Vegan Memes From The Soulさん(@veganmemedealer)がシェアした投稿 -

"#Trashtag"プロジェクトは、実は2015年から始まっており、UCOというアウトドア用照明器具を取り扱う企業が、日常生活のなかでのゴミ拾いや掃除をもっと積極的に行おうという意図を持ってスタートさせたものだった。それ以降、このハッシュタグは少しずつ、しかし確実に広まっていったのだ。いずれにせよ、公共スペースを積極的に清掃し、きれいな環境をつくるという動きは素晴らしいことであり、このハッシュタグの流行は喜ばしいものだ。いくつかの投稿を見てみるだけでも、心までスッキリした気分になる。

hatenaはてブ


この記事の関連キーワード