HOMEストーリー カップル乗りのバイクと思ったら実は…高速道路で目撃された器用すぎる犬

カップル乗りのバイクと思ったら実は…高速道路で目撃された器用すぎる犬

Ericolatte

2019/02/13(最終更新日:2019/02/13)


このエントリーをはてなブックマークに追加

@ohdangitskaelyn/Twitter

とある女性が、ラスベガスの高速道路で、横を走る何かを目撃した。女性はそれを見て、あっけにとられてしまったという。彼女は動画を撮って娘に送信。娘がそれをTwitterに投稿すると、その珍しい光景はたちまち話題になり、海外メディアがその運転手を取材するなど、ニュースに取り上げられるほどとなった。

後ろに乗っていたのは・・・

Twitterに投稿された動画をよく見ると、運転手とカップル乗りしている後ろの物体は、人間ではなく犬であることが分かる。 

運転手と愛犬の絆

運転手はMichale Fialaという男性で、後ろに乗っている犬はSoxという名前だ。MichaleさんとSoxは8年前に出会った時から、ずっと一緒に暮らしている。Michaleさんはハワイへの引越しが決まった時、車を手放してバイクだけを持っていくことにしたのだが、それでは愛犬Soxを乗せることができないと悩んだという。しかし、幸いなことにMichaleさんは動物について知識も経験も豊富だった。長い時間がかかったが、愛犬と一緒にバイクに乗る術を身に着けた。
彼らは今日も、ハワイ中をバイクで旅しているという。※日本でバイクに犬を載せる場合は、積載物として許容される大きさ・重量に収まること、犬が落下しないように固定する(キャリーゲージに入れるなど)安全策が求められます。

hatenaはてブ


この記事の関連キーワード