HOMEライフスタイル 【美しい】米アリゾナ州の砂漠が異常気象で雪景色に

【美しい】米アリゾナ州の砂漠が異常気象で雪景色に

Ericolatte

2019/01/29(最終更新日:2020/01/27)


このエントリーをはてなブックマークに追加

Lydia/Twitter

砂漠といえば、サボテンのような乾生植物が多く生息し、乾燥していて暑いというイメージが強いのではないだろうか。まさに米アリゾナ州は砂漠気候で、夏は暑く冬も温暖だ。しかし、ここ数週間でアリゾナ州のソノラ砂漠が寒波に見舞われ、滅多に見られない砂漠の雪景色が誕生した。

世界遺産のグランドキャニオンまでも

今年元旦のグランドキャニオンは、粉雪に包まれた広大な景色となり、いつにも増して壮観だった。アリゾナ州に隣接するニューメキシコ州北部にある都市ロスアラモスでも、積雪50cmと報じられ、南カリフォルニアでさえ、わずかに雪が降ったという。

異常気象による積雪

この異常気象は、2018年12月末からこの地域一帯を渦巻いている厚い冷気の層が原因と言われている。この珍しい気候は長くは続かず、数日以内に元の穏やかな状態に戻るだろうとのことだ。ただでさえ壮観な地域が、雪に包まれたことでより一層魅力的になり、この地を訪れた人々は、撮影した写真や動画をTwitterに投稿し、魔法のようなその美しさを世界中に伝えている。

hatenaはてブ


この記事の関連キーワード