HOMEトレンドニュース 少人数オフィスに設置できる省スペースの社内弁当販売サービスが登場

少人数オフィスに設置できる省スペースの社内弁当販売サービスが登場

Ericolatte

2019/09/03(最終更新日:2019/09/02)


このエントリーをはてなブックマークに追加

出典:ワオ株式会社プレスリリース

企業内弁当販売サービスなどを展開するワオ株式会社(東京都港区)は9月2日、日替わり弁当を企業内販売する福利厚生サービス「オフィスde弁当」の提供を開始した。

少人数オフィスでも

同社によると、近年、福利厚生サービスへの注目が上昇しており、大企業のみならず中小企業でも食の福利厚生サービスを導入するところが増えているという。しかし、「利用人数が一定以上いないと展開できない」などのハードルがあり、本当に必要としている企業がサービス導入に踏み切れないという場面が多々あったことから、今回、A4用紙4枚分のスペースがあれば取り入れられるという「オフィスde弁当」を開始した。
出典:ワオ株式会社プレスリリース

出典:ワオ株式会社プレスリリース

同サービスでは昼食に特化した食の福利厚生サービスとして、1食333円の日替わり弁当を、20個(4種類)から毎日企業へ届ける。販売方法はQRコード決済。小さいスペースでの展開が可能であることから、少人数のオフィスでも設置ができ、従業員の時間節約と満足度アップへの貢献を目指す。月額利用料は10万円(税別)。
出典:ワオ株式会社プレスリリース

出典:ワオ株式会社プレスリリース


hatenaはてブ


この記事の関連キーワード