HOMEストーリー 色鉛筆で描いたハリーポッターが超リアル!制作に50時間、作者「ひたすら優しいタッチで塗り重ねていった」

色鉛筆で描いたハリーポッターが超リアル!制作に50時間、作者「ひたすら優しいタッチで塗り重ねていった」

Ericolatte

2019/06/10(最終更新日:2019/06/10)


このエントリーをはてなブックマークに追加

yassun0222k/Instagram

色鉛筆で描かれたハリーポッターが、リアルで写真みたい!とSNSで注目を浴び、Twitterでは6月10日時点で18万7,000いいね!を獲得し、話題を呼んでいる。制作者の慧人さんを取材した。

色鉛筆絵画は趣味

―自己紹介をお願いします。
普段から、色鉛筆でリアルな立体絵、宝石などのリアル絵、人物画、キャラクター模写などを描いています。プロではなく、趣味として楽しんでやっています。
―色鉛筆絵画はいつ頃から始めたのですか?
2018年5月ごろから、自由な時間をどのように使おうか考えた結果、始めました。
この投稿をInstagramで見る

慧人さん(@yassun0222k)がシェアした投稿 -

―今回の作品について教えてください。
今回のハリーポッターは、たまたま写真を見かけた時に、描いてみたいと思って筆を取りました。部分部分にひたすら優しいタッチで塗り重ねることにこだわって描きました。

制作時間は50時間

この色鉛筆絵画は、およそ50時間かけて仕上げたという。製作途中のものもインスタグラムで投稿しており、その作業の緻密さや丁寧さが伺える。
この投稿をInstagramで見る
慧人さん(@yassun0222k)がシェアした投稿 -
この投稿をInstagramで見る

慧人さん(@yassun0222k)がシェアした投稿 -

この投稿をInstagramで見る
慧人さん(@yassun0222k)がシェアした投稿 -
この投稿をInstagramで見る

慧人さん(@yassun0222k)がシェアした投稿 -

この投稿をInstagramで見る
慧人さん(@yassun0222k)がシェアした投稿 -
―今回SNSで反響を呼んだことについて、感想を教えてください。
まさかここまで反響があると思っていませんでした(笑)色んな方に絵を見ていただけて嬉しいです。
インスタグラムでも1000人以上のフォロワーを持ち、日々作品を発信している慧人さん。将来の目標について尋ねると、「目標というのがあるわけではなく、今楽しく描けていればいいかなと思います」と明るく答えてくれた。

hatenaはてブ


この記事の関連キーワード