HOMEストーリー コーヒーの上に「甘くて小さい雲」―中国のカフェが考案した斬新なコーヒーが話題

コーヒーの上に「甘くて小さい雲」―中国のカフェが考案した斬新なコーヒーが話題

Ericolatte

2019/05/17(最終更新日:2019/09/02)


このエントリーをはてなブックマークに追加

nicoleleekaiwen/Instagram

中国全土とシンガポールに20近くの店舗を有するMellower Coffeeというカフェが発案した、斬新なアイデアのコーヒーが話題を呼んでいる。

コーヒーの上に浮かぶ雲

「Sweet Little Rain (甘くて小さい雨)」と名付けられたこのアメリカーノコーヒーの上に浮かんでいる、白い雲。まるで漆黒の海の上に雲が浮かんでいるかのような、幻想的な光景とも言える。実はマグカップの上に吊るされている、この浮かぶ雲の正体は「わたあめ」だ。このわたあめはコーヒーの湯気によって溶けて、甘い砂糖の滴をコーヒーの中に落としてくれるという役割を持っているという。わたあめがなくなる前にコーヒーを飲み終えてしまったのなら、残ったわたあめをそのまま楽しんでも良いかもしれない。残念ながら日本にはMellower Coffeeの店舗はないが、インスタグラムのハッシュタグ#sweetlittlerainを検索すると、なんと1000件近い「Sweet Little Rain」の写真が投稿されているので、ぜひチェックしたいところだ。
この投稿をInstagramで見る

Mahathir Firdausさん(@matteferdy)がシェアした投稿 -

この投稿をInstagramで見る

Светлана Новиковаさん(@guugeenot13)がシェアした投稿 -

この投稿をInstagramで見る

Nicole Evangeline Leeさん(@nicoleleekaiwen)がシェアした投稿 -


hatenaはてブ


この記事の関連キーワード