HOMEトレンドニュース 有名なSNSの利用規約全文を印刷して長さを比べたアートが面白い

有名なSNSの利用規約全文を印刷して長さを比べたアートが面白い

遠藤まゆみ

2018/05/29(最終更新日:2018/05/29)


このエントリーをはてなブックマークに追加

Twitter/@dimitryarov

フェイスブックやインスタグラムなど、SNSを使い始める時に求められるのが利用規約への同意。しかし、実際に全文を読んだことがある人は少数かもしれません。イスラエルのデザイナー、Dima Yarovinsky(@dimitryarov)さんはフェイスブック・インスタグラム・スナップチャット・Tinderといったソーシャルメディアの利用規約を可視化するプロジェクト「I Agree」を発表しました。A4サイズのカラーペーパーにそれぞれのソーシャルメディアの利用規約の文を印刷し、ギャラリー内に印刷したペーパーを吊り下げました。こうすると、長さが一目瞭然です。ペーパーの最後には、全文を読むのにかかる平均的な時間が書かれています。最も長いのはインスタグラムで文字数にして17161字あり、Yarovinskyさんは読み終わるのに86分かかると推定しています。Yarovinskyさんは、作品の狙いについて次のように説明しています。
「私の主な目標はこの巨大企業に対して、いかに小さく、無力で、有害であるかを強調することでした」
作品は、フィンランドのアールト大学内で開催中の「ビジュアライズナレッジ2018」の会場で展示されています。

hatenaはてブ


この記事の関連キーワード