HOMEライフスタイル フグ味、ナス味、ミルク味…いろんな味のファンタ缶を自動で作るアカウントが面白い

フグ味、ナス味、ミルク味…いろんな味のファンタ缶を自動で作るアカウントが面白い

遠藤まゆみ

2018/05/27(最終更新日:2020/01/23)


このエントリーをはてなブックマークに追加

Twitter/@fakefantas

ファンタといえばおなじみの炭酸飲料。1958年に発売されて以来、定番の「ファンタオレンジ」や「ファンタグレープ」など、様々なフレーバーのファンタが発売されてきました。

世界各国で愛されているファンタですが、イギリスのTwitterユーザーでエンジニアのLauraGonzález@freezydoritoさんはイギリスで発売されているファンタに失望したとのことで、自分で架空のフレーバーのファンタ缶のイラストを作ってTwitterに投稿するプログラム(@fakefantas)を作りました。

こうして生み出される「架空のファンタ」ですが、形容詞と絵文字を組み合わせて表示されるため、出てくるものは不思議な味のものばかり。

フグ味

ナス味

鳥味

イギリス犬味

おにぎり味

ミルク味

フォーチューンクッキー味

ココナッツ味

どれもびっくりするフレーバーの缶ばかりが誕生しています。中には実際に飲めるような気がする味もありますが……。

このボットを作ったGonzalezさんは

「ブランドをキャラクターとして考えることが好きなんです。(ブランドは)1日が終わる頃には声と個性を持つ人物になります」

と話しています。こうして話題になることがブランドにとってチャンスなのではと考えているそうです。

Fun Fearless Fake Fanta(@fakefantas)のTwitterのフォロワーは3000人を越え、Gonzalezさんのアカウントのフォロワーを越えてしまったそう。

今も数分おきに新しい味の缶をツイートし続けています。次にどんな味のファンタが登場するか、Twitterをチェックしてみては。


hatenaはてブ


この記事の関連キーワード