HOMEライフスタイル 色鮮やかな生き物たちを表現したペーパークラフトが素敵

色鮮やかな生き物たちを表現したペーパークラフトが素敵

遠藤まゆみ

2018/05/21(最終更新日:2020/01/23)


このエントリーをはてなブックマークに追加

Instagram/@lisa_lloydpaper

イギリスのフリーランスデザイナー、 Lisa Lloydさんはペーパーアーティストとして活動しています。そのLloydさんがカッターだけで作るペーパークラフト作品は色鮮やかな昆虫や小鳥たちです。

グラフィックデザインやアニメーションの仕事をしている内に、立体的なものを作り始めました。雑誌の表紙に使用するペーパークラフトを作る必要があり、それ以降は自身で作るようになりました。その雑誌に掲載するために初めて作ったのは立体のハチドリ。小さな黄色の色紙を切り、それがハチドリの鳥の胸の部分になるように、グラデーションを作って作り上げました。

紙での作業はLloydさんにとって瞑想のような体験だと言います。1つの作品を作るのに必要なのはカッターのみで、1作品につき5日間をかけて制作しています。

ハチは身体全体から、本物のような毛羽立った身体を見事に表現しています。

カメレオンは色紙を使い、三角形に切ったものを張り合わせてカメレオンの皮膚を表現しました。
この他にもエビや花束など、仕事の関係で日本のビールのクラフトも作っています。

これまで作った5つの作品を自身のWebサイトでそれぞれ90ポンド(約1万3500円)で販売しており、制作工程はインスタグラム(@lisa_lloydpaper)で発信しています。Lloydさんの細かすぎるペーパークラフト作品の作り方なら、こちらを見てみてください。


hatenaはてブ


この記事の関連キーワード