HOMEライフスタイル バーガーキングがウェンディーズをパーティーにお誘い!?ユニークなやりとりに3万件超のいいね!

バーガーキングがウェンディーズをパーティーにお誘い!?ユニークなやりとりに3万件超のいいね!

遠藤まゆみ

2018/05/12(最終更新日:2020/01/23)


このエントリーをはてなブックマークに追加

Twitter/@BurgerKing

マサチューセッツ州にあるハンバーガーチェーン・バーガーキングが、ライバル関係のウェンディーズとTwitterでやりとりする様子が面白いと話題になりました。

発端はバーガーキングのTwitterアカウント(@BurgerKing)の投稿。画像1枚だけの、こんな投稿をしました。

奥に見えるウェンディーズのお店に向かってプロムへのお誘いをしているのです。プロムとは、一般に高校卒業記念のダンスパーティーのことで、異性の同伴者を伴って参加するもの。映画や海外ドラマでもたびたび登場するイベントですね。そして、ウェンディーズのキャラクターは赤毛の女の子。まさに男性から女性へのお誘いに他なりません。ウェンディーズ(@Wendys)からはまさかの前向きな返信が届きました。

「OK、でもあまりベタベタしてこないでね。それから、私は10時には家に帰らないといけないの」

あまり親しくなれそうではなく、門限もありますが一応は同伴してくれるようです。なかなか適切な距離感を保った、絶妙な返信です。

それでもバーガーキングは返信が来たことに喜び、Twitterに投稿するだけでなくお店の前にある看板のメッセージを「SHE SAID YES!」(彼女がいいって言ってくれた!)と変えてしまいました。

「楽しみにしてます。プロムのキングとクイーンになりましょう」

もちろん、バーガーキングは本気で“彼女”とプロムに行くつもりではなく、友好ムードを出すイメージ戦略なのかもしれません。同業他社を巻き込んだキャンペーンは過去に何度も行われています。

例えば2017年のハロウィン時のプロモーション動画は、黄色いシャツを着た赤い鼻のピエロが主人公の男性を追いかけ、バーガーキングの店内に追い込むというホラー仕立てのものでした。このピエロはマクドナルドのキャラクター、ドナルドを思い出さざるを得ない姿です。

日本のバーガーキングでも「ビッグ◯◯」と付いたものを持参すると割引になる「BIG割」を実施、ビッグマックを持ち込んで割引されたという報告が多数SNSに投稿されました。

Twitterでは「かわいいカップル誕生」

このやりとりにTwitterユーザーたちもノリノリで「おめでとう!」「やったね!」とアツアツぶり?を冷やかすような返信を送っていました。

●「一緒にハンバーガーをシェアすれば(笑い泣きの絵文字)」

●「ウェンディーズとバーガーキングを足したらウェンディーズキングになるね」

●「2018年のかわいいカップル誕生だね」

他社を巻き込むバーガーキングとウェンディーズの中の人たちのノリの良さがいいですね。日本ではさすがに難しいかも?


hatenaはてブ


この記事の関連キーワード