HOMEストーリー ヘンリー王子のロイヤルウェディングを表現した「レゴ」の完成度がすごい

ヘンリー王子のロイヤルウェディングを表現した「レゴ」の完成度がすごい

遠藤まゆみ

2018/05/10(最終更新日:2018/05/10)


このエントリーをはてなブックマークに追加

@legolandwindsor/Instagram

イギリスのヘンリー王子とメーガン・マークルさんの結婚式が2018年5月19日(現地時間)に行われることとなり、お祝いムードが盛り上がる中、ウィンザー城の近くに位置するイギリスのLEGOLAND Windsorではロイヤルウェディングを表現したレゴ作品を公開しました。

レゴで作られているのはウィンザー城と、結婚式を挙げているヘンリー王子とマークルさんに参列者、馬車に乗った2人の姿、そしてロイヤルファミリーです。
Youtube/LEGOLAND® Windsor Resort

Youtube/LEGOLAND® Windsor Resort

使用されたレゴブロックの数はウィンザー城だけでも39,960個、制作には592時間かかりました。また、参列者500人を揃えるために使用されたレゴブロックの数は17,000個だそうです。参列者の中にはカメラを持っている人もおり、なかなかの細かさ。ロイヤルファミリーの中にはきちんとジョージ王子とシャーロット王女の姿もあります。2018年4月23日に生まれたばかりのルイ王子は、さすがに参列するかどうかは微妙なため、今回は作られていないようです。ちなみにルイ王子誕生の際にもお祝いのレゴを制作しており、7月18日まで「ルイ」という名前の人は入場無料にするというキャンペーンも行っています。

レゴのロイヤルウェディングが展示されているのはLEGOLAND Windsorのみで、2018年11月まで展示される予定です。もしもイギリス旅行にいく機会があればチェックしてみてはいかがでしょうか。


hatenaはてブ


この記事の関連キーワード