HOMEライフスタイル お父さんが手作りした木製ベビーチェアが『スター・ウォーズ』風でカッコいい

お父さんが手作りした木製ベビーチェアが『スター・ウォーズ』風でカッコいい

遠藤まゆみ

2018/04/23(最終更新日:2020/01/23)


このエントリーをはてなブックマークに追加

Twitter/@MattRegonini

赤ちゃんがお座りできるようになってくるとベビーチェアの出番。家庭のテーブルの高さに合ったベビーチェアを揃えることになりますが、アートデザイナー、建築デザイナーのMatthew Regoniniさんは我が子のために、最高のベビーチェアを作ってしまいました。

映画『スター・ウォーズ』シリーズに登場する兵器、AT-STウォーカーの形そのままのベビーチェアなのです。

木板にAT-STウォーカーの形を下書きし、CNCマシンで形通りに切り抜いた上で接着剤などで貼り合わせ、その後金属で出来ているイス本体に取り付けを行いました。イスが安定し、赤ちゃんに危険がないよう研磨を繰り返し、出来上がったベビーチェアはお子さんにぴったりでさすがプロのお仕事。パパの手作りチェアを気に入ったのか、大人しく座ってくれています。

Regoniniさんはこの制作過程をYouTubeに投稿しています。

https://www.youtube.com/watch?v=nBCAfvjHA7U

これまでもRegoniniさんはウッドクラフトの作品を多数制作しており、インスタグラム(@nevernotmaking)にそれらの作品が投稿されています。

それらの作品はどれも精巧ですが、なんと『スター・ウォーズ』風の木馬も作っていました。

ベビーチェアを使う期間は長いようで短いもの。いつか使わなくなる日はやってきますが、その時になると、お父さんの作品のスゴさを知ることになりそうです。


hatenaはてブ


この記事の関連キーワード