HOMEライフスタイル 「俺の馬主にならないか」イケメン馬育成ゲーム「うまプリ」がシュールすぎて腹筋崩壊する人続出

「俺の馬主にならないか」イケメン馬育成ゲーム「うまプリ」がシュールすぎて腹筋崩壊する人続出

遠藤まゆみ

2016/10/08(最終更新日:2016/10/08)


このエントリーをはてなブックマークに追加

usayaApp

10月7日に公開されたスマホ用ゲームアプリ「うまのプリンスさま」。リリースしたのはゲームアプリを提供しているうさやアプリ(@usayaapp)さん。このアプリ、公開1日足らずで、GooglePlayでのアプリの評価が5点中4.6点を記録しました。ゲームのレビューにも、「腹筋崩壊」「腹がよじれる」「謎の楽しさ」「キモい(誉めてます)」といったコメントが多数残されています。「うまのプリンスさま」は女性の主人公が、牧場で出会ったイケメン馬の馬主となり、トレーニングに付き合いながら育成していくゲーム。
usayaApp

usayaApp

usayaApp

usayaApp

アプリの説明にはこんな紹介文が掲載されています。
〜俺の馬主にならないか?〜あなたにの前に現れたのはイケメンの顔をした一匹の馬。ひょんなことからあなたは馬のトレーニングに付き合うことに。これは夢か悪夢か。奇妙な牧場生活が今、始まる。
登場していきなりこの高評価、それはゲームの設定とシュールなビジュアルが原因なのは間違いなさそうです。ツイッターにはゲームのプレイ画面が多数投稿されており、そのビジュアルに興味を持った人が次々ダウンロードしていく……という現象が起きているようです。

「うまプリ」で遊んでみた

さっそく実際にダウンロードして遊んでみました。無料で遊べますが、ゲームを有利に進めるためのアイテムの販売もあります。主人公の女性は、超大手企業でバリバリ働くキャリアウーマンを地で行く人物だったはずが、ある時、職場への魅力を失ってしまった……ということだそう。牧場に行くと、牧場のおじさんに紹介されたのがイケメン馬のユウマ。顔だけが人になっていることに、主人公は一応ツッコミを入れています。
usayaApp

usayaApp

ユウマとの「トーク」を楽しむと、ユウマは「やる気」を出していきます。にんじんをあげるとポイントがたまり、やがて絆が深まっていきます。
usayaApp

usayaApp

そして主人公はユウマに「壁ドン」で迫られ、戸惑いながらも馬主になってしまいます。
usayaApp

usayaApp

この先もストーリーが進むにつれ、馬との絆を深めていくために様々なミッションに挑戦します。タップのみのシンプルな操作で、難しさはありません。ゲーム内で案内されますが、動画広告を見るとゲームが有利に進行する部分があるため、比較的頻繁に広告が表示されるのが難点ではあります。何とも衝撃的なビジュアルのゲーム。疲れた時にプレイすると笑いがこみ上げてくるので、心が安らぐかもしれません。
「うまのプリンスさま」iOS:iTunes Android:Google Play

hatenaはてブ