HOMEライフスタイル 震災を共に乗り越えたザックに感謝のツイート多数!

震災を共に乗り越えたザックに感謝のツイート多数!

九森信造

2014/06/27(最終更新日:2014/06/27)


このエントリーをはてなブックマークに追加

shutterstock

ブラジルワールドカップに出場した日本代表だったが、残念ながら1分2敗でグループリーグ敗退となった。

グループリーグ敗退が決まった後、日本代表のザッケローニ監督が辞任を表明した。その辞任表明を受けて、Twitter上では、「ザックありがとう!」という多くのツイートがつぶやかれている。

ザックの4年間に感謝しているTwitter民たち

結果が出せなかったことで、メディアでは厳しい意見を告げられているザッケローニ監督であるが、Twitter上では逆に感謝の言葉が多い。

[blackbirdpie url="https://twitter.com/ikeike1025/status/482340143672475648"]

といったような「ありがとう!」という単純なメッセージもあれば、逆に少し振り返ってお礼を述べているツイートもある。

[blackbirdpie url="https://twitter.com/soccer7fashion/status/482095225276342273"]

[blackbirdpie url="https://twitter.com/nihon_wcup/status/482166054848716800"]

東日本大震災後も指揮を執り続けたザック

確かに、振り返ってみると、ザックが2010年に監督に就任してからの4年間は東日本大震災が起こり、サッカー界だけでなく、日本にとって特別な4年間だった。

中には原発問題や余震を恐れて、日本を離れていく外国人も多かったが、ザックは震災直後の2011年3月15日のインタビューでこう述べている。

「商店の人が無料で生活必需品を配っている。お金ができたら返しにくることを知っているからだ。日本人とはそういう人たちなのだ。日本人は諦めない国民だ」

その記事を思い出し、東日本大震災あらためてザックが日本を大事に思ってくれていたことを強調するツイートもあった。

ザック自身がサッカー日本代表だけではなく、日本という国に対して強い思い入れをもって代表を指揮してくれていた。だからこそ、選手たちも「ザックに勝たせてあげられなかった」と悔しい気持ちを露にしていたのだろう。

最後に、ザックの今後の進む道もよいものになるように次のツイートで記事を締めくくりたい。

[blackbirdpie url="https://twitter.com/soccer_soku/status/481802830617931776"][netarika href="self"]【IRORIO】でこの記事の完全版を読む[/netarika]


hatenaはてブ