HOME特集 独身に飽きた皆様へ!理想の相手にめぐり会うための4つの心掛け

独身に飽きた皆様へ!理想の相手にめぐり会うための4つの心掛け

九森信造

2014/06/26(最終更新日:2014/06/26)


このエントリーをはてなブックマークに追加

123RF

独身生活は、自由気ままに送れて気楽な面も多い。一方で、多くの独身者が理想の相手を探しているのも事実だ。

中には、「自分が独身なのは、外見や性格がイケてないから」とあきらめてしまっている人もいるだろう。だが、決してそうではない。あなたが独身でいる理由はただ1つ。理想の相手にめぐり会えていないからだ。

極端な話、昔のヒットドラマ「101回目のプロポーズ」のように、100回近くもお見合いをすれば、理想の相手にめぐり会えるはず。ただ、さすがにそんなに多くのお見合いをするわけにもいかないだろうから、今回は、海外のライフハック情報サイト「Lifehack」に掲載されていた「あなたが独身者でいる1番の理由」から、独身者が理想の相手にめぐり会える確率を上げるために必要な心掛けを紹介しよう。

相手を待つのではなく、自分から動き出す!

まずは、「自分にとってどんな人が理想なのか」考えよう。ただ、考えるだけで、その人とめぐり会うことを期待して街中を歩き回っているだけではダメだ。

来年の今ごろにはどんな風になっていたいか。どこに行きたいか、誰と会いたいかなど、自分のやりたいことを積極的にやりながら、理想の相手を探し続けるのだ。

自分を好きになってみる。

あなた自身は、今の時点であなただけの個性を持っているのだ。自分自身のこれまでやってきたことにも誇りを持っていい。

「誰かに好かれなければいけない」などと考える必要はない。幸せかつ健康に生きていればそれだけで丸儲けなのだ。そんな自分を人に好かれるために無理に追い込むことなく、今の自分を大事にしてみよう。あなた自身があなたのことを嫌いなら、ましてや他人はあなたのことを好きになってはくれない。

自分の夢に向かって進んでいこう!

転職、長期間の海外旅行、今まで思い描いていたビジネスを立ち上げる。内容は何でもいい。自分の夢に向かって前進してみよう。今まで、理想の相手に会えなかった状況のまま、自分を維持しておく必要は全くない。

毎日、少しずつでもいいから、自分の夢に向かって何かに取り組んでいってみよう。そうすることで、あなた自身の魅力が磨かれてくるはずだ。

今までの経験を信じてみる

結婚した周囲の友人などに話を聞いてみると、理想の相手に出会うまでに失恋したり、失敗したりした経験を持っているものだ。

友人たちにとってみれば、理想の相手に出会うまでにその過程は必要だったのだ。あなたもこれまでこっぴどい振られ方をしたりしたかもしれないし、これからもっと辛い経験をするかもしれない。それでも、その先には思い描いた未来が待っていると信じて、次の出会いに飛び込んでいくことが大事だ。[netarika href="self"]【IRORIO】でこの記事の完全版を読む[/netarika]


hatenaはてブ