HOMEライフスタイル 【動画】広島弁で歌う『アナ雪』、もみじまんじゅうを食べるアナ

【動画】広島弁で歌う『アナ雪』、もみじまんじゅうを食べるアナ

薮本 あや

2014/06/24(最終更新日:2014/06/24)


このエントリーをはてなブックマークに追加

YouTube/ mille's ❤ warehouse

日本中を席巻する映画『アナと雪の女王』。2014年6月16日の時点で日本での興行収入は231億円を突破し、歴代ランキングは『千と千尋の神隠し』、『タイタニック』に続く3位となっている。

エルサ役の声優をつとめた女優・松たか子さんの歌う主題歌「Let It Go」も大評判となり、ディズニー公式YouTubeチャンネルにアップされたミュージッククリップは、6月20日現在3425万再生を記録している。

劇場で歌わない人・ネットで歌う人

この劇中歌の大ヒットを受け、劇場で観客がスクリーンに表示される歌詞に合わせて歌うことができる「みんなで歌おう」版の上映会も全国で開催された。
しかし「劇場で歌う人はいなかった」、「控えめに歌ったら静かにしてと注意された」などの報告がツイッターで話題になり、この企画が成功したのかどうかは疑問だ。

劇場で歌う人はいなかったという報告とは逆に、ネットでは劇中歌を歌う動画を投稿する人が続出している。

そのなかでも歌・アレンジ共に完成度が高く注目なのが、YouTubeに投稿された"広島弁バージョン"の、劇中歌「生まれてはじめて」だ。

[youtube]http://www.youtube.com/watch?v=y3W5oyW49KU[/youtube]

[youtube]http://www.youtube.com/watch?v=c6FaiUU_M7w[/youtube]

まだまだ増殖する?"方言バージョン"

このほか、"博多弁バージョン"、"関西弁バージョン"、"宮城弁バージョン"などの各地方言バージョンが登場。

『アナ雪』"○○弁バージョン"はどこまで広がっていくのか、そこにも注目だ。


hatenaはてブ