HOMEライフスタイル 新盆、月遅れ盆、旧盆の時期は?沖縄は「旧盆」東京の一部では「新盆」

新盆、月遅れ盆、旧盆の時期は?沖縄は「旧盆」東京の一部では「新盆」

aya_saya

2019/08/01(最終更新日:2019/08/15)


このエントリーをはてなブックマークに追加

イメージ画像/Adobe Stock

株式会社エイチームのグループ会社である株式会社エイチーム引越し侍(名古屋市)がこのほど、「お盆の時期や習慣」に関する調査を発表しました。調査レポートでは沖縄と東京のお盆に独自の傾向があり、伝統的な習慣が少ないと思われていた東京への認識が崩れる結果だとしています。

「新盆」「月遅れ盆」「旧盆」の時期

出典元:株式会社エイチーム プレスリリース

出典元:株式会社エイチームプレスリリース

旧暦の7月15日「中元節」に行われていたお盆は、明治に新暦が採用されたことで日付がずれ、いつの時期にお盆を行うかで地域差があらわれるようになりました。
・「新盆」新暦でも7月15日前後にするお盆・「月遅れ盆」新暦は旧暦のひと月遅れになることが多いことから新暦の8月15日前後にする盆・「旧盆」旧暦の7月15日を守るお盆(年によって異なり、およそ8月下旬~9月)

沖縄だけ旧盆が半数以上

出典元:株式会社エイチーム プレスリリース

出典元:株式会社エイチームプレスリリース

お盆時期に関しては、沖縄にだけ旧盆の認識が強く、沖縄の人の半数以上が旧盆をお盆だと答えていました。2019年の旧盆は8月13日、2020年は8月31日です。夏休み、旧盆の日にちを調べずにうっかり沖縄に旅行してしまうと、休業しているお店が多かったり、海に入ると地元の人に怒られる(「お盆に海に入ってはいけない」という言い伝えがあるため)などの出来事に遭遇するかもしれません。

東京は新盆が他地域より多い

関東は他に比べ、新盆をお盆と答えた人の割合が多く(関東の13%)、特に東京でこの傾向がみられたとのことです。新暦の7月中旬は農繁期で忙しく、お盆をする暇がないことから「月遅れ盆」が広まったのですが、東京では農繁期がないため、旧暦と同じ日程でお盆をするようになったといわれています。調査レポートこちらで公開しており、他にも、盆休みは「特になにもしない」と答えた人がおよそ70%という結果や、変わったお盆の習慣なども紹介しています。【調査概要】調査対象:全国調査方法:同社が運営している引っ越しの見積もり比較サイト『引越し侍』の利用者に対するインターネットでのアンケート調査調査期間:2019年4月25日~7月8日サンプル数:5,649件

hatenaはてブ


この記事の関連キーワード