HOMEトレンドニュース 47作品がネットで無料鑑賞できる!アジア最大級の短編映画祭「ショートショート フィルムフェスティバル&アジア 2019」が開催中

47作品がネットで無料鑑賞できる!アジア最大級の短編映画祭「ショートショート フィルムフェスティバル&アジア 2019」が開催中

aya_saya

2019/05/30(最終更新日:2019/05/30)


このエントリーをはてなブックマークに追加

出典元:LM TOKYO株式会社プレスリリース

「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2019」が、6月16日まで開催中です。世界130の国と地域から応募された約10,000本の作品の中から審査で選ばれた約200作品が、東京都内の各会場にて無料上映されています。

4作品が米国アカデミー賞の候補に

コンペティションでは、優秀賞を獲得した4作品が米国アカデミー賞短編部門候補として推薦されます。公募された作品が「インターナショナル部門」「インターナショナルアジア部門」などの他、「CGアニメーション部門」「地球を救え!部門」などテーマごとの部門に分かれ、優秀賞を決定します。スペシャルプログラムは、戦争をテーマにした「戦争と生きる力プログラム」、女性クリエイターの作品を集めた「Ladies for Cinema Project」など、8つのプログラムの上映があります。
出典元:LM TOKYO株式会社プレスリリース

出典元:LM TOKYO株式会社プレスリリース

期間中47作品がオンラインで視聴可能

映画祭の期間中は、上映作品のうち47作品とイベントの記録映像が、オンラインで無料視聴できます。コンペティション部門の「U-25プロジェクト」とスペシャルプログラムの「チャイルドアクターズプログラム」は、オンラインのみでの上映です。オンライン会場:https://www.shortshorts.org/2019/ja/online/1作品ごとの視聴なので、空き時間に観たい作品を選んで少しずつ見ることができます。2分という短さで、感情の動きがある面白い作品もラインナップされています。

1年中視聴できるオンラインシアターも

ショートショート フィルムフェスティバル&アジアの関連会社である「ブリリアショートショートシアターオンライン」では、1年を通して短編映画を無料配信しています。現在は、恋人にフられた男性のリアルな日々が5分の間に95のシーンになった「人生はサイアクだ / Life’s a Bitch」や、「ブレードランナー 2049」の監督ドゥニ・ヴィルヌーヴの短編「華麗なる晩餐/NEXT FLOOR」など6作品が上映中です。
「人生はサイアクだ / Life’s a Bitch」出典元:株式会社ビジュアルボイス

「人生はサイアクだ / Life’s a Bitch」出典元:株式会社ビジュアルボイス

「華麗なる晩餐/NEXT FLOOR」出典元:株式会社ビジュアルボイス

「華麗なる晩餐/NEXT FLOOR」出典元:株式会社ビジュアルボイス

【ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2019】▼映画祭のフライヤーはこちら▼開催会場(すべて東京都内)5月30日~6月2日:iTSCOM STUDIO & HALL 二子玉川ライズ6月6日~6月9日:表参道ヒルズ スペース オー6月11日:赤坂インターシティコンファレンス the AIR6月11日~6月14日:アンダーズ 東京 アンダーズ スタジオ6月13日~6月15日:シダックス・カルチャーホール

hatenaはてブ


この記事の関連キーワード