HOMEライフスタイル 平成仮面ライダーが“こけし”に!20作品記念で「卯三郎こけし」「メモリアルZIPPO」発売

平成仮面ライダーが“こけし”に!20作品記念で「卯三郎こけし」「メモリアルZIPPO」発売

aya_saya

2019/05/17(最終更新日:2020/01/27)


このエントリーをはてなブックマークに追加

出典元:株式会社ヒキダシプレスリリース

日本の伝統工芸職人の商品を企画している株式会社ヒキダシから、「平成仮面ライダー20作品記念」プロダクトとして、平成仮面ライダーの卯三郎こけしと、メモリアルZIPPOが発売されます。

木のぬくもりを感じる「仮面ライダーこけし」

出典元:株式会社ヒキダシプレスリリース

出典元:株式会社ヒキダシプレスリリース

sub3群馬県榛東(しんとう)村の伝統工芸である卯三郎(うさぶろう)こけしになったのは、「クウガ」「電王」「W(ダブル)」「オーズ」「ジオウ」の5人の平成ライダー。卯三郎こけしの職人が天然木を削り出し、磨き上げのベルトなど各パーツを丁寧に塗り分けて、ひとつひとつ心を込めて丁寧に作り上げています。ライダーたちが職人の手仕事により、木のぬくもりを感じる、かわいらしい手のひらサイズのこけしになりました。手作りならではの温かみある風合いに仕上がっています。

ライダーの足裏がある「メモリアルZIPPO」

出典元:株式会社ヒキダシプレスリリース

出典元:株式会社ヒキダシプレスリリース

出典元:株式会社ヒキダシプレスリリース

出典元:株式会社ヒキダシプレスリリース

平成ライダー20人が勢ぞろいした ZIPPO ライターセット(20個入り)も、記念ロゴを刻印したプレートつきの専用BOXに入って販売されます。ライター本体のベースは銀燻(ぎんいぶし)、真鍮燻(しんちゅういぶし)、ブラックニッケルの3種類が使われています。ライダーそれぞれの変身ベルトを背景にして、金属加工の定番ともいえる職人技エッチング加工にインクジェットのデシタル加工を融合させ、奥行きのあるデザインです。本体の裏面には20人の足裏デザインを配した「平成仮面ライダー20」の記念ロゴがあしらわれています。50セットの数量限定です。現在、オンラインストアにて予約受付中です。(c)石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映 (c)石森プロ・東映

hatenaはてブ


この記事の関連キーワード