HOMEライフスタイル 流しそうめんで取り損ねても自動で麺が戻る「ビッグストリーム そうめんスライダー ギャラクシー」が発売

流しそうめんで取り損ねても自動で麺が戻る「ビッグストリーム そうめんスライダー ギャラクシー」が発売

aya_saya

2019/03/23(最終更新日:2020/01/27)


このエントリーをはてなブックマークに追加

タカラトミーアーツは3月28日、そうめんが昇って面白い動きをする流しそうめんマシーン「ビッグストリーム そうめんスライダー ギャラクシー」を発売します。

勢いよくチューブの中を昇るそうめん

夏になると、楽しみたくなる流しそうめん。竹を使った本格的なものはたいへんですが、家庭でもマシーンを使えば手軽に楽しむことができます。楕円の水路を水が循環して回るものが多い流しそうめんマシーンですが、これは水だけではなく、そうめんも一緒に上に昇り、一番下にそうめんが溜まってしまうことがありません。Printそうめんが下から上へと駆けあがるので、重力に反する動きとして「無重力流しそうめん」というわけです。

宇宙をテーマに地球と火星を表現

NPO法人日本火星協会の監修の下、人工衛星、地球、火星を模した形になっています。地球と火星の形をしたマーズタンクをつなぐ「インフィニティ水路」の中を、そうめんが流れます。マーズタンクに入れられた氷水をポンプが取り込み、インフィニティ水路を循環。ポンプの先にジェットスペースがあり、そこから先がそうめんが駆け上がります。チューブが細いことで水流が圧縮されて加速、そうめんがせき止められて、上へとのぼる仕組みになっています。

別商品のスライダーと合体可能

すでに発売している「ビッグストリームそうめんスライダーエクストラ」や、同日発売予定の東京サマーランドが監修したウォータースライダー型流しそうめん「ビッグストリームそうめんスライダーエクストラネオ」とドッキングできるようになっています。▼ドッキングした状態sub3「ビッグストリーム そうめんスライダー ギャラクシー」の希望小売価格は9,980円(税抜)です。

hatenaはてブ


この記事の関連キーワード