HOMEライフスタイル パンに塗って食べる柿ピー「柿の種のオイル漬け」が発売

パンに塗って食べる柿ピー「柿の種のオイル漬け」が発売

aya_saya

2019/03/11(最終更新日:2020/01/27)


このエントリーをはてなブックマークに追加

パンに塗って食べる「柿の種のオイル漬け ピーナッツバター」が、3月28日に発売されます。阿部幸製菓の人気商品の第2弾。第1弾は、チャーハンやサラダにトッピングして食べる「柿の種のオイル漬け にんにくラー油」でした。

柿の種、ピーナッツ、ザラメのザクザク感

瓶の中の柿の種は湿気ているように見えるのですが、ちゃんとパリパリ感が残っているとのこと。この柿の種、ピーナッツオイル、ピーナッツバターの三層構造をよく練り混ぜてからいただきます。sub3 ピーナッツバターには、さらにクラッシュした柿の種、刻みピーナッツ、サイズにこだわったザラメが入っていて、多彩な食感の変化を楽しめるようになっています。柿の種が入ったことによって、ピーナッツバターの甘みが増すとのことです。sub4トーストに塗る以外にも、アイスクリームにかけたり料理の調味料としてトッピングしたりとさまざまなアレンジができそうです。sub5sub6和洋折衷の相性が気になるところ。ひとくちめのドキドキ感がたまりません。阿部幸製菓のインターネット通販サイトから購入できます。

hatenaはてブ


この記事の関連キーワード