HOMEライフスタイル 2013年の世界オンライン広告支出、全体の3割を占めるのはあの巨大サイト

2013年の世界オンライン広告支出、全体の3割を占めるのはあの巨大サイト

吉住沙羅

2013/08/29(最終更新日:2013/08/29)


このエントリーをはてなブックマークに追加

Shutterstock

Googleの収益のほとんどが広告収入であることは想像に難くないが、では、オンライン全体の広告支出のうちGoogleが占める割合がどれほどかご存知だろうか。

Machableに掲載されたStatistaのグラフによると、2013年のオンライン広告支出のうち、Googleが占めるのは、なななんと全体の3分の1(33%)とのことで、その次がFacebook、Yahoo、Microsoftと続いている。eMarketerの報告によれば、今年のオンライン広告支出は昨年(1040億ドル)から13%アップし、トータルで1176億ドルになる見込み。Googleの広告収入は386億ドルに上ることが予想されている。

ウン百億ドルというとてつもない数字はもちろんのこと、他サイトを全く寄せ付けないこのGoogleの強さ。さすがとしか言いようがない。


hatenaはてブ