HOMEライフスタイル さまざまなロゴの「パクリ」を徹底的に暴くサイト“LogoThief”

さまざまなロゴの「パクリ」を徹底的に暴くサイト“LogoThief”

黒岩桧

2013/11/24(最終更新日:2013/11/25)


このエントリーをはてなブックマークに追加

LogoThief

剽窃・盗用行為、いわゆる「パクリ」は、クリエイティブ業界では御法度のはず……なのに、その禁を破っている者たちは決して少なくないようで。

さまざまな企業のロゴが他の人や会社に盗用されているケースを徹底的にキュレーションしているのが、Webサイト“LogoThief”(「ロゴ泥棒」の意)のクリエイティブチームだ。

同サイトでは、オリジナルのロゴとパクリロゴを一目でわかるように並べて掲載している。なかにはオリジナルから多少アレンジが加えられているものもあるが、それでもオリジナルとパクリを並べてみれば、両者の間に奇妙なほどの類似性を見て取れるのだ。

例えばこのスシバーのロゴ、オリジナル(上図右側の“NIPPON SUSHI BAR”)はドイツ・ハンブルグのデザイン会社TASにより制作されたもの。ロシアのモスクワ州ロブニャにあるスシ&ピザ(!)バー“TOKYO”のロゴ(左側)は、厚顔無恥なほどのパクリといえる。両者を重ね合わせてみれば一目瞭然だ。

同サイトには、この例の他にもパクリロゴの事例が多数掲載されている。

ロゴデザイナーの皆様、どうかこのサイトに見咎められるような手抜き仕事だけはしないでくださいね。


hatenaはてブ