Sekiko Suzukiさんの記事一覧

  • 契約書の他に取り交わす「覚書」の書き方

    契約書の他に取り交わす「覚書」の書き方

    日本の社会は契約行為であふれています。最も簡単な、身近なところで言えば日々の買い物です。契約文書こそ取り交わしませんが、ある品物に対してどのくらいの価値がある、という事を店側が表示し、消費者側はそれを納得の上でお金を払い購入します。10円のチロルチョコも同様です。だからこそ、買った商品に欠陥があると「返品」や「交換」という義務が生じるのですね。仕事においても同様で、大きなプロジェクトから小さな仕

  • 送付状の挨拶文を書くときのテクニック【ビジネス文書基本編】

    送付状の挨拶文を書くときのテクニック【ビジネス文書基本編】

    ビジネスシーンにおいて書類のやり取りは頻繁に起こります。FAXで送信するにしろ実物を郵送するにしろ、書類だけを相手に送りつけたのでは失礼に当たりますし、そもそも誰あての何の書類なのかを明記しておかなくては、万が一書類が迷子になったときに持ち主や送付されるべき人のもとに届かない場合があります。送付状は一般的に「挨拶文」「主文」「末文」で構成されていますが、ここでは送付状の出だしの部分である挨拶文の

  • 仕事の飲み会で「会話がつまらない...」と感じてしまったときの対処法

    仕事の飲み会で「会話がつまらない...」と感じてしまったときの対処法

    仕事上の飲み会の席では、「仕事だからしょうがない」と思いつつもなぜか会話が弾まず、自分だけが先に帰るわけにもいかないので時間を持て余してしまう。このような状況に陥った経験のある方ならおわかりでしょうが、こうして一度その場の雰囲気が退屈だと感じてしまうと、その後はその退屈さがどんどん深まってしまって、いたたまれない思いになってしまうときもあります。そんな困った状況を迎えそうなとき、どのような準備を

  • 「今の仕事が合わない...」という理由で転職をした場合の仕事の選び方

    「今の仕事が合わない...」という理由で転職をした場合の仕事の選び方

    働いていれば誰しもひとつは不満や悩みはあるものではないでしょうか。何ひとつ憂いのない人生というものも考えにくいですし、そんな人生を目指して仕事を辞める人も少ないと思います。しかしながら、仕事の拘束時間が長ければ長いほどその仕事に係るストレスは自分の中では大きく、見過ごすことは出来ないものとなっている方も多いはず。では転職の際はどのような仕事を選べば今のような不満を持たずに済むのでしょうか。まずあ

  • 仕事でミスをしてしまった時の上司に対する謝罪の注意点

    仕事でミスをしてしまった時の上司に対する謝罪の注意点

    仕事をしていると、どんなに気をつけていてもミスをしてしまう事は誰にでもあります。ミスしてしまった場合、悪意がなかったとしても必ず謝罪はしなければいけません。しかし仕事でのミスでは、ただ謝れば良いというものではないのです。自分がミスをしてしまった事で、上司はフォローに奔走しなければならなくなりますし、一つのミスがたくさんの人に迷惑をかけてしまいます。ここでは、もしミスをしてしまった時に上司へ謝罪す

  • 事業の中期計画を立てるために必ず理解しておくべきこと

    事業の中期計画を立てるために必ず理解しておくべきこと

    中期計画という言葉があるという事は、短期計画や長期計画と言った言葉がある事はご存知のとおりです。いずれの場合にも、長期計画の実施年数によって他の計画年数というものには変化が生じてくるでしょう。一般的に、10年を長期計画だとすれば5年程度が中期計画となるかもしれませんし、長期計画が1年だとすれば半年くらいが中期となるでしょう。しかし、ここで注意しておかなければいけないのは、事業の中期計画とは年数の

  • 仕事でミスをしないための自己分析による対策

    仕事でミスをしないための自己分析による対策

    「人間、誰しもミスはするもの」「仕事にミスはつきもの」とよく言われますが、ミスをしないに越したことはありません。また、小さな不注意が大きなミスにつながり、セクションにとって痛いダメージになったり、場合によっては会社の業績にも悪影響を及ぼしてしまうことさえあります。ミスを完全にゼロにすることは難しいかもしれませんが、意識の持ち方によってゼロに近づけることは誰にでも可能です。ここではミ

  • 組織運営におけるチーム単位とマネージャーが管理しやすい適正人数

    組織運営におけるチーム単位とマネージャーが管理しやすい適正人数

    組織を円滑に運営するためにはマネージャーによるチーム体制が最も効率的だとされています。命令系統がトップと部下の一本のラインしかないと、トップの管理負担が膨大になってしまうためです。 ある程度大型化した組織では、組織全体をいくつかのチームに分けてマネージャーに管理させる体勢がとられます。チームで仕事をすることで効率的な行動が実現し、スムーズな組織運営が可能になります。ではマネージャーが管理するチー

  • 送別会の代金を経費として申請するときに気をつけたいこと

    送別会の代金を経費として申請するときに気をつけたいこと

    会社の指示で何かを買ったりするといった、仕事をする上で必要な費用は、会社に申請することができます。送別会も経費として会社に申請することができるものです。その際、申請時に気を付けたいことがいくつかあるので紹介します。
経費申請用のフォーマットは会社ごとに違いますが、記載することはだいたい同じです。そのために、まずは領収書をもらわなければなりません。「宛名」「金額」「何に使ったか」「支払先」「日付」

  • 事業を撤退するタイミングの見極め方

    事業を撤退するタイミングの見極め方

    事業を展開していく上で、推進していく事業と撤退すべき事業の見極めが重要になります。撤退すべき事業を推進し続けた場合には、無駄な事業投資となり、最悪の場合企業の倒産に繋がりかねません。ここでは、事業の撤退のタイミングの見極め方について話していきましょう。撤退する前には、いくつかの点をまず見直してみる必要があります。新規事業の数字の見方は、1年目であれば利益よりも売上をチェックします。2年目以降は売

  • 年末に受けた面接の結果を志望者に伝える時に気をつけるべきこと

    年末に受けた面接の結果を志望者に伝える時に気をつけるべきこと

    人事担当者として、転職者から学生の採用まで幅広く業務をこなしていると、年末近くになって面接を行う機会もあるでしょう。年末に行う面接は、1つ間違えると会社の評判を落としてしまう可能性を秘めています。例えばこの会社はなぜこの時期に連絡をするのか、もしくは人事担当者は何を考えているのかとマイナスの評価を受けてしまう恐れなどです。では年末に受けた面接結果をどのように連絡するべきなのでしょうか。まず一番無

  • 【不安解消】引き継ぎのリスクを減らして円滑に業務を遂行させる3つの取り組み

    【不安解消】引き継ぎのリスクを減らして円滑に業務を遂行させる3つの取り組み

    企業組織において、人事異動や退職による業務の引き継ぎが円滑に行われていないと、職場での混乱を招くだけではありません。場合によっては、事業の継続性や技術開発、信用問題に発展しかねないものもあります。業務の引き継ぎは、個々の担当者レベルに委ねる部分も大きい作業ですが、企業組織として引き継ぎにより発生するリスクを抑える仕組み作りも大切です。ここでは、業務の引き継ぎでの失敗を防止するために有効な組織の取

  • 面接の希望時間を選ぶ際に気をつけるべきこと

    面接の希望時間を選ぶ際に気をつけるべきこと

    企業の採用面接において、面接日の日時調整は面接官や採用担当者への第一印象にも繋がるため、注意をしなければいけません。採用担当者から見て、応募者がメールや電話等のやりとりがスムーズにできる人物かどうかは、コミュニケーション能力を測る上で、1つの重要指標とも言えます。面接の時間を決める際に、企業が「選択肢の中から希望時間を答えるパターン」が一番多いですが、これ以外にも 「希望時間を聞かれるパターン」

  • 【いつまで出すべきか?】職場に退職届を出す前に知っておくべきこと

    【いつまで出すべきか?】職場に退職届を出す前に知っておくべきこと

    キャリアアップを図り、新しい職場へ転職する際、現在勤めている企業に「退職届」を提出しなければなりません。しかし、いつまでに「退職届」を出すべきか知らないという人は多いのではないでしょうか。ここでは、退職届を職場に出す際に知っておくべきことを紹介していきたいと思います。退職届は民法では、期間の定めのない雇用契約の場合はいつでも申し入れることができ、申し入れから2週間経過することによって終了すると決

  • 失敗してしまう経営者に共通する発想方法

    失敗してしまう経営者に共通する発想方法

    企業経営は、いつの時代であっても難しく大変なものです。しかし当然のことながら、経営に成功する経営者もいれば失敗する経営者もいます。成功するには、様々な理由があるでしょう。経営者個人の能力が高いのかも知れませんし、人を動かす能力に長けているのかもしれません。しかし、失敗する経営者には、ある共通の発想方法があり、失敗するべく失敗してしまうのです。ここでは失敗する経営者に共通する発想とは何かを考えてみ

  • ターゲットをしっかりと設定した戦略を立てることによって得られるメリット

    ターゲットをしっかりと設定した戦略を立てることによって得られるメリット

    ターゲットとは、商品などの購入者やサービスの利用者など、マーケットにおいてもっとも標的とすべきと考えられる中心になる購入者層や利用者層のことを言います。
ターゲットを見据えて想定してこそ、販売実績や利用実績につながりやすく、またその商品やサービスの質や見せ方や販売方法など、さまざまな戦略を有効に立てることができます。では具体的に、どのようにターゲットを考えて戦略を立てていくとよいのでしょうか。


  • ビジネスマナーを崩さない ー オシャレな女性の髪型[入社式編]

    ビジネスマナーを崩さない ー オシャレな女性の髪型[入社式編]

    入社が決まり、いざ入社式となるといままでと同じ心づもりではいけません。しかしながらいざ、その場になったらどうしたらいいのか分からない。という事はよくあるのではないでしょうか。入社式は、同僚となる同じ年の人だけではなく、先輩・上司などこれから長い付き合いとなっていく多くの人たちと出会う初めての場所になります。そんな入社式で失敗がないよう準備は念入りに行いましょう。ここでは、装いの観点からとくに女性

  • [面接での自己PR内容]負けず嫌いであることを自分の武器にする!

    [面接での自己PR内容]負けず嫌いであることを自分の武器にする!

    ビジネスの場においては、厳しい競争の中他人に勝つことが求められることもあります。さらには、自分の立てた目標を最後までやり遂げるといった「自分に負けない」という点でも、負けず嫌いはビジネス上でメリットになるでしょう。ここではそんなあなたの「負けず嫌い」を、どのように面接の自己PRに活用すればよいかを、ご紹介します。「負けず嫌いであることが、会社や組織にプラスの影響を与えた経験」を延べましょう。これ

  • ノートを有効利用した仕事の覚え方ー2種類のノート作成方法

    ノートを有効利用した仕事の覚え方ー2種類のノート作成方法

    新しい仕事の覚え方として、ノートを利用する方法があります。よほど記憶力の良い人か経験豊富な人でないかぎり、ただ耳で聞いただけでは、なかなか仕事は頭に入りません。ノートは後で見返して何度でも自分でチェックできるため、効率的に仕事を覚えていくことができます。ただし、ノートに聞いたことを書き留めるだけでは十分ではありません。ノートを有効活用し、効率よく仕事を覚えていくにはどうすれば良いでしょうか。ここ

  • プレイングマネージャーとしてのマネジメントとチームの管理方法

    プレイングマネージャーとしてのマネジメントとチームの管理方法

    会社で仕事をしていると「マネジメントが大切だ」などということを、言われている人も多いかもしれません。そもそもマネジメントとはなんでしょうか。マネジメントとはビジネスの目的達成のために必要な、ヒト、モノなどの管理を効果的に働きかけていく方法です。上司になれば、少なからず部下を率いて仕事をすることが求められます。個人プレーだけでなく、部下の教育、管理していける能力を会社は求めるわけです。今回は、上司