Makoto Kuboさんの記事一覧

  • 短期でも長期でも「準備万端で海外出張」を! 海外出張に役立つ、見落としがちな“持ち物”リスト

    短期でも長期でも「準備万端で海外出張」を! 海外出張に役立つ、見落としがちな“持ち物”リスト

    海外出張を言い渡され、準備にあたふたしたことはないだろうか。日本国内で出張をする場合は、忘れ物をした場合や職務上のトラブルに見舞われても、会社にいる同僚たちがあなたのことをすぐにサポートしてくれるだろう。しかし、海外となれば、時差や距離、費用といった観点から、サポートが滞る可能性が大いに考えられる。思いもよらない海外出張も、きちんと準備ができれば、急なトラブルにも柔軟に対応できるはずだ。そこで、

  • 日常の風景を題材に見つめ直す“思考法”:『問題解決のためのファンクショナル・アプローチ入門』

    日常の風景を題材に見つめ直す“思考法”:『問題解決のためのファンクショナル・アプローチ入門』

    一般的には正しいとされている思考法は、問題や悩みを解決するために広く使われている。ビジネスの世界でも、「ホウレンソウ」に代表されるような、仕事で使える思考法が伝播している。しかし、その“思考法”が100%正しいとは限らず、染み付いてしまった方法から抜け出すことが難しいということはご存知だろうか。私たちは、そこにある問題だけを解決しようと考えるが、状況に応じて正しい“思考法”が使えなければ、上手く

  • 必ず答えを導くエンジニアたちの「思考の技術」モジュラー思考とは?:『「考える」は技術』

    必ず答えを導くエンジニアたちの「思考の技術」モジュラー思考とは?:『「考える」は技術』

    考えても、考えても、自分の求めるゴールに辿りつけなかったことはないだろうか。そして、そうしたときには考えることを諦め、妥協してしまったことはないだろうか。答えのない問いや、いわゆる「難題」から解決策を見出すことはとても難しい。重要なものほど、しっかり考える必要はあるが、そこに時間を費やしたところで結論が出ないものもある。しかし、世の中にはいかなる難題にぶち当たっても、解決策を導き出す人がいる。そ

  • “真の上司”の仕事術とは:『47原則ー世界で一番仕事ができる人たちはどこで差をつけているのか?』

    “真の上司”の仕事術とは:『47原則ー世界で一番仕事ができる人たちはどこで差をつけているのか?』

    上司とは、本来は部下が仕事がしやすいよう、正しく引っ張り、助け、部下がミスをした時には責任を取るものである。だが、部下に責任をなすりつけたり、仕事を押し付けるような上司は、部下を思いやっているとは到底言えないだろう。とはいえ、仕事に上司はつきものであり、これを読んでいるあなたもいずれは上司になる。では、部下のパフォーマンスを最大限に引き出せる上司の姿とは、どのようなものなのか。今回は、コンサルフ

  • 絵本からビジネス書まで。「洋書で気軽に始める」英語勉強法:“眠った英語力”を掘り起こせ!

    絵本からビジネス書まで。「洋書で気軽に始める」英語勉強法:“眠った英語力”を掘り起こせ!

    スキルアップのために、英語を勉強しようと決めたものの、何から手を付けていいのか分からない。英語を勉強するために、文法の本やリスニング本を買ってみたがいいが、仕事が忙しくてそれどころではない。といったことはないだろうか。今回は、子供向けの絵本から文学作品までを用いた、本による新しい勉強法を紹介する。この方法なら、久しぶりの英語も、気軽に取り組めるのではないだろうか。「絵本を読む......?」とな

  • コンセント要らずの“USBスピーカー”10モデル:ラクラク接続でPC周りが快適音楽空間に

    コンセント要らずの“USBスピーカー”10モデル:ラクラク接続でPC周りが快適音楽空間に

    音楽をスピーカーから流すためには、イヤホンジャックとACアダプターが必要だった。だが、今はUSBに接続するだけで音楽と電源を両方供給できるようになった製品があるのだ。今回は、技術の変化とともに、グレードアップしたUSBスピーカーをいくつか紹介する。高音質スピーカーを見てみるコスパいいスピーカーを見てみる木目が美しいスピーカーを見てみるシックなデザインのスピーカーを見てみる卵型スピーカーを見てみる

  • “ユニーク”な文房具を扱う5つの専門店:自分だけの相棒を発見せよ

    “ユニーク”な文房具を扱う5つの専門店:自分だけの相棒を発見せよ

    近年の文房具は、見た目が特徴的で機能的に優れたものが多く存在する。今回は、そんな特徴的な文房具を取り扱う専門店を紹介していきたい。カキモリは「書くって、楽しい」をコンセプトにオリジナルの文房具を取り扱っている専門店だ。この専門店では、デザインから大きさまで、自分オリジナルのノートを作れる。また、好きな色を混ぜあわせた万年筆用のインクをオーダーできる。さらには、カキモリが独自に厳選した文房具を取り

  • <
  • 1
  • >