Ai Maedaさんの記事一覧

  • 意外と知らない「警察組織」:「キャリア」「ノンキャリア」「公安」「監察」違いを説明できる?

    意外と知らない「警察組織」:「キャリア」「ノンキャリア」「公安」「監察」違いを説明できる?

    刑事ドラマでよく出てくる台詞「キャリア」「ノンキャリア」。イメージはつくが、具体的に何だと聞かれて説明することは難しいのではないだろうか。今回は、意外と知らない警察組織について探っていこう。警察の仕事は大きく分けてふたつに分けることができる。キャリアとノンキャリアだ。彼らの間にどのような差があるかというと、まず、採用される前に受ける試験が違う。キャリア組と呼ばれる警察官は国家公務員試験の総合職試

  • 【疑問】姉妹都市と友好都市の「違い」知ってる? 都市間が友好関係を結ぶメリットを調べてみた

    【疑問】姉妹都市と友好都市の「違い」知ってる? 都市間が友好関係を結ぶメリットを調べてみた

    「姉妹都市」と「友好都市」、どちらも聞いたことのある言葉だろう。旅行に行った都市が自分が住んでいる場所と姉妹関係を結んでいたり、地元が友好関係を結んでいたことを知り驚く人もいるはずだ。しかし、この姉妹都市と友好都市にはどんな違いがあるのだろうか。今回は、実際に友好関係を結んでいる都市を交えて姉妹都市と友好都市の違いを調べてきたい。姉妹都市とは、親善や文化交流を目的に特別な関係を結ぶことだ。なので

  • アメリカを超えるインドの経済成長は、オリンピックにまで影響を与えられるのか?

    アメリカを超えるインドの経済成長は、オリンピックにまで影響を与えられるのか?

    「カバディ、カバディ、カバディ……」。みなさん、カバディというスポーツをご存じだろうか。小学校の教材として用いられることもあるカバディは日本において知名度が高いとは言えない。日本ではあまり知られていないこのカバディだが、実は南アジア諸国で数千年の歴史を持ち愛されているインドの国技。そんなカバディが近年、インドの経済成長を背景に、知名度を上げてきているというのだ。今回は、将来五輪種目になる可能性の

  • 日本酒好きの聖地は新潟にあり!県内93の酒蔵すべてが利き酒できる「ぽんしゅ館」は風呂まで酒だった

    日本酒好きの聖地は新潟にあり!県内93の酒蔵すべてが利き酒できる「ぽんしゅ館」は風呂まで酒だった

    北陸の最大都市「新潟」はコシヒカリをはじめとするお米や久保田・緑川といった日本酒で有名。ひとくちに「新潟」と言うが、長細い土地は上越・中越・下越に分けて呼ばれており様々な楽しみ方があるのだ。 今回は、そんな新潟に行ってきた筆者が「日本酒」に焦点を当てて紹介しよう!JR越後湯沢駅にある「ぽん酒館」は新潟越後の93酒蔵すべての利き酒ができる場所。500円の利き酒料金でおちょこ五杯分飲むことができ、日

  • 「千と千尋の神隠し」の世界観を味わえる、台湾の名所「九份」が 東京タワーに出現!

    「千と千尋の神隠し」の世界観を味わえる、台湾の名所「九份」が 東京タワーに出現!

    人気観光地台湾。なかでも、千と千尋の神隠しの雰囲気を味わえると話題の「九份」は定番の名所だ。今回、なんとその九份がまるごと東京タワーにやってくることが分かった!グルメに文化にポップカルチャーまで。3月18日~20日まで開催される「台湾祭2017」で台湾を遊びつくそう!台湾の魅力といえばやっぱり美味しい料理だ。今回の台湾祭では、日本でなかなか味わうことのできない屋台グルメが勢揃いしている。全32品

  • 繰り返される悲劇に終止符を:「開かずの踏切」解消に奮励する鉄道会社

    繰り返される悲劇に終止符を:「開かずの踏切」解消に奮励する鉄道会社

    どこの町にもある開かずの踏切。政府は2022年までに改善すると明言したが、7年経っての進捗はどうか。高齢社会となり、事故にあう年代も変化。早急な対策が求められている。今回は、事故のない安全な街づくりのために、高架や地下を用いて鉄道を走らせる鉄道会社と政府・地域の努力を追う。踏切事故の減少を目標に政府と企業をはじめとする団体は努めているが、努力はなかなか実らない。内閣府の調査によると平成7年~26

  • 日本のトンネル掘り技術は世界一:身近なモノに隠れていた「生き物」たちとの対面

    日本のトンネル掘り技術は世界一:身近なモノに隠れていた「生き物」たちとの対面

    トンネルにくぐらずにはいられない! ——人気映画「千と千尋の物語」では重要なキーワードとなったトンネル。日本人なら誰もが見たことのあるものであり、身近ながらも冒険心をくすぐる建造物だろう。そんなトンネルを掘っているのが「シールドマシン」。日本の生活を支えるトンネルは、フナクイムシの動きを参考に開発された。シールドマシンの他にも、世界には生き物の動きを参考にしたモノが溢れているのだ。今回は、シール

  • 世界中で続々と非犯罪化される「大麻」:そのメリットとデメリットは日本に当てはまるのか

    世界中で続々と非犯罪化される「大麻」:そのメリットとデメリットは日本に当てはまるのか

    ドナルド・トランプ氏がアメリカ合衆国大統領に決まった2016年11月の選挙の裏で、実は大麻/マリファナに関する選挙も行われていた。全米9州で行われた選挙ではカリフォルニア州をはじめとする州で医療を含む大麻の非犯罪化が可決され、これによりアメリカでは21州が大麻の非犯罪を認めることになった。ベルギー・ポルトガル・スペイン・チェコなどの国が大麻を非犯罪化した影響を受けてだと考えられるが、先進国はなぜ

  • 金正男氏暗殺事件で浮かび上がったマレーシアと北朝鮮の意外な関係~国交を結ぶということ~

    金正男氏暗殺事件で浮かび上がったマレーシアと北朝鮮の意外な関係~国交を結ぶということ~

    先日、北朝鮮/朝鮮民主主義人民共和国の現最高指導者金正恩氏の異母兄である金正男氏がマレーシアの空港で暗殺された。日本の報道局はマレーシアが北朝鮮と「国交」を結んでいることを異例のように報じているが、実際のところはどうなのだろうか。今回は、日本と国交のない北朝鮮という国・北朝鮮と国交を結んでいる国について伝えたい。外務省によると北朝鮮の面積は12万余平方キロメートルで朝鮮半島の55%、日本の33%

  • 春節で訪れた中国人の動向を追う!~温泉から健康診断まで~

    春節で訪れた中国人の動向を追う!~温泉から健康診断まで~

    「春節」(旧正月:今年は1月27日〜2月2日)といえば爆買いというイメージが強いが、近年では訪日中国人の楽しみ方が変わってきたらしい。今回は、定番の温泉をはじめとして、買い物だけではない中国人たちの日本の楽しみ方を追っていきたい。日本政府観光局/JNTOによると、日本を訪れる中国人が期待していること5位に「温泉入浴」がある。実際に温泉を訪れた人も61.4%と温泉入浴は中国人の中で定番となっている

  • 意外と知らない! 世界的ウサギ“ミッフィー”雑学BEST3と多才な原作者について

    意外と知らない! 世界的ウサギ“ミッフィー”雑学BEST3と多才な原作者について

    世界的キャラクター“ミッフィー”の産みの親であるディック・ブルーナ氏が死去した。彼の描いたウサギの世界は全世界を虜にし、可愛らしいグッズをはじめ、今も愛されている。今回は、翻訳国数50以上・発行部数8,500万以上をあげる誰もが一度は読んだことのある絵本とその作者に迫っていく。小さい子供から大人まで幅広い年代の男女に愛されるミッフィーだが、実はこんな秘密をもっているのだ。1953年に絵本作家デビ

  • プーチン大統領も大好き! 秋田犬が世界的な高級犬に

    プーチン大統領も大好き! 秋田犬が世界的な高級犬に

    忠犬ハチ公で愛される秋田犬(あきたいぬ)は秋田県が原産の日本犬の1種である。国の天然記念物に指定されている6つの日本犬種のうち、唯一の大型犬種だ。忠実で家庭的な犬として根強い人気をもつ秋田犬は、東日本大震災の復興支援のお礼として秋田県の佐竹敬久知事がロシア連邦のプーチン大統領へ贈ったことで世界的セレブの人気を集めた。今では日本より世界で可愛がられている秋田犬だが、ここにビジネスを見出した人々によ

  • 今年もすごかった「春節」:訪日中国人はどんなタイプなのか徹底分析しました!

    今年もすごかった「春節」:訪日中国人はどんなタイプなのか徹底分析しました!

    2017年の春節(旧正月:今年は1月27日〜2月2日)が終わった。中国では春節は家族や親しい友人と夜通し過ごすのが古くからの習わしだが、経済発展と共にその姿も変わってきている。春節をはじめとする休暇期間中のバケーション先を日本に決める中国人は多いが、彼らはなぜ日本を選ぶのだろう。今回は、数多くの魅力的な旅行先から日本を選ぶ中国人のタイプについて考えたい。日本政府観光局/JNTOによると、2015

  • 171年前から続くメキシコとアメリカの「皮肉な関係」

    171年前から続くメキシコとアメリカの「皮肉な関係」

    アメリカ合衆国のドナルド・トランプ大統領が「壁」をつくると宣言したことで話題となったメキシコとアメリカの関係性。麻薬の温床や不法移民のもとなど非常に強い言葉で攻撃されているが、そもそもアメリカとメキシコはどんな関係なのだろう。今回は、歴史的観点も交えつつメキシコとアメリカの関係性を考えたい。アメリカ合衆国とメキシコの関係性を考える上で外せないものとして、1846年~48年にかけて起こったアメリカ

  • 第2のドバイでは終わらない!いま世界でお金持ちの国アゼルバイジャン

    第2のドバイでは終わらない!いま世界でお金持ちの国アゼルバイジャン

    アラビアの富豪として有名なドバイ。砂漠の真ん中に高層ビルが立ち並び高級外車が走る風景はどこか近未来的であり、中東地域のリーダーとして君臨している。石油を巡りアメリカ合衆国や日本にも強気な姿勢を示すこの地域だが、実は近年、別の国が台頭してきたらしい。今回は、比較も交えつつドバイに劣らぬ石油大国アゼルバイジャンを紹介する。アゼルバイジャンは、東ヨーロッパと中央アジアにある世界最大の塩湖で知られるカス

  • フェイク・ニュースにダマされない方法~嘘と真実の見極め~

    フェイク・ニュースにダマされない方法~嘘と真実の見極め~

    先のアメリカ合衆国大統領選には、「フェイク・ニュース」が関わっていたらしい。世界のリーダーともいえるアメリカの大統領となったドナルド・トランプ氏だが、支持者の個人サイトやネットニュースは不透明な情報や予測を真実のように伝えることで話題だ。ネットが発達した現代において情報を発信することは容易なことであり、誰もがメディアになることができる。今回は、嘘のニュースとデマと名誉棄損について伝えたい。フェイ

  • 世界一周気分が味わえる? 港区ワールドフェスティバル2017に行こう!

    世界一周気分が味わえる? 港区ワールドフェスティバル2017に行こう!

    東京都港区には多くの大使館がある。しかし、実際に中に入ったことのある人は少ないだろう。大使館は日本にあっても扱いは外国と同じなので、なかなか見学をすることができないのだ。それが今回、港区と大使館の協力により「港区ワールドフェスティバル2017」が開催されることが決定した。スタンプラリー形式のツアーは自由にまわることができ、 “プチワールドツアー”を楽しむことができそうだ。今回は、そんな大使館に入

  • マグロに続け!養殖フグの無毒化計画

    マグロに続け!養殖フグの無毒化計画

    2016年11月、有毒として食品衛生法により販売が禁止されているフグの肝について佐賀県とフグの業界団体で論争が起こった。養殖フグの無毒化研究を進める県によると、天然フグは海底に住む毒を持つプランクトンを食べることで有毒化されるが、養殖フグは水槽で無毒な餌を与えて育てるために「無毒」だという。フグの毒テトロドトキシンは青酸カリの1000倍の毒性があり、中毒事故や天然フグでの死亡事故もある。毒性を溜

  • カストロ亡きキューバのジレンマ:観光業と社会主義

    カストロ亡きキューバのジレンマ:観光業と社会主義

    2016年11月、キューバ革命の指導者であるフィデロ・カストロが死去した。カストロによりアメリカ合衆国の独裁を逃れ社会主義国となったキューバであったが、晩年に彼は半世紀ぶりにアメリカ合衆国との国交正常化に踏み切った。鎖国状態を崩壊させたのだ。2015年7月に両大使館で結ばれた国交は「キューバの雪解け」とも呼ばれ、両国に新しい風を吹かせている。これを機に国を興す観光業へ期待が高まるキューバだが、社

  • ディズニー映画にも感じ取れる、オリエンタリズムとイメージの関係性

    ディズニー映画にも感じ取れる、オリエンタリズムとイメージの関係性

    アラブと聞いて何をイメージするだろう。薄手の衣装を身に着けた踊り子や平べったく大ぶりの剣、魔法の絨毯やランプの妖精等どこか不思議で幻想的なイメージをする人もいることだろう。どこまでも広がる砂漠にラクダ。砂に囲まれ繁栄する都市はオアシスと呼ばれ、治める王はきらびやかな装飾品で身を飾っては美しい身体を惜しげもなくさらす女性を侍らせている。物語や映画の世界から知るアラブに私たちは憧れや恐れを抱くが、そ