Mayuko Onoさんの記事一覧

  • 【謎コラボ】掃除に大活躍の「激落ちくん」が 消臭アイテム「PRONICA」と高級Tシャツ?を発売

    【謎コラボ】掃除に大活躍の「激落ちくん」が 消臭アイテム「PRONICA」と高級Tシャツ?を発売

    お掃除の強い味方“激落ちくん”が、Tシャツになった! こんなことをしたのは、セールスプロモーション商品の企画や販売を行う株式会社ステーションブレイクと激落ちくんがおなじみのレック株式会社。消臭アイテム「PRONICA」と、洗剤を使わずに水だけで簡単に汚れが落ちる使い捨てクリーナー「激落ちくん」が業界初のコラボレーションを果たして誕生したTシャツ。「PRONICA×激落ちくん」のスペシャルなアイテ

  • “自由にファッションを楽しむ”「BORDERLESS FASHION」展が開催中!

    “自由にファッションを楽しむ”「BORDERLESS FASHION」展が開催中!

    近年注目されている“ボーダーレスファッション”。女性がメンズアイテムをオーバーサイズで着用したり、男性がレディースの小物を取り入れたり……自由で、多様性にとんだファッションを楽しむのがトレンドだ。本記事では、ブランドや性別の垣根を超えて楽しむファッションが提供されているセレクトショップ「ミツカルストア」が開催する「BORDERLESS FASHION展」と、ユニセックスのブランドとして注目されて

  • 「Manhattan Portage BLACK LABEL」でアーバンな紳士スタイルに

    「Manhattan Portage BLACK LABEL」でアーバンな紳士スタイルに

    ちょっとした旅行などでも大活躍のナイロン素材のバッグ。赤いロゴが特徴的なManhattanPortageからも、丈夫なナイロン素材が魅力の「Manhattan Portage BLACK LABEL」の新作が登場した。機能性やデザインはもちろん、フォーマルなシーンにも対応できるManhattanPortage BLACK LABELのバッグは、スマートなビジネスマン必見のアイテム。モデルたちのス

  • 「新型iQOS(アイコス)」「新フレーバー」登場:受動喫煙対策は電子タバコ市場の成長を阻むのか?

    「新型iQOS(アイコス)」「新フレーバー」登場:受動喫煙対策は電子タバコ市場の成長を阻むのか?

    2017年3月3日、東京銀座に“アイコスストア銀座”がオープンした。日経トレンディが毎年発表する「ヒット商品ランキング」では昨年2016年の第3位にランクインするなど、加熱式タバコへの注目度は右肩上がり。「タバコ特有の臭いが少ない」「灰が出ない」「見た目がスタイリッシュ」などの理由から愛煙家から大きな支持を得ている。そんなiQOS(アイコス)の新型「iQOS2.4Plus」と3月中旬登場予定の新

  • DWに続け!「ビッグフェイスウォッチ」が大活躍の予感:ネクストブーム確実な2ブランド

    DWに続け!「ビッグフェイスウォッチ」が大活躍の予感:ネクストブーム確実な2ブランド

    2016年「ダニエルウェリントン」を筆頭に大流行した“ビッグフェイスウォッチ”。2017年も引き続き、その人気は衰えない。ダニエルウェリントンに次ぎ、新たにトレンドになっているビッグフェイスウォッチのブランドをいち早くご紹介したい。2014年イタリアで誕生したブランド「KLASSE14」(クラスフォーティーン)。創立からわずか2年程にも関わらず、世界中で若い世代を中心に大流行中。KLASSE14

  • 2017年SSファッショントレンド「アビスブルー」「ユーティリティー」:おすすめ春夏アイテム3選

    2017年SSファッショントレンド「アビスブルー」「ユーティリティー」:おすすめ春夏アイテム3選

    2017年Spring/Summer(SS)のメンズファッション注目ワード「アビスブルー」「ユーティリティー」。そしてクラッシックな着こなしが今年流だ。今年のトレンドを取り入れた、今持っておきたいアイテムを紹介していく。同じく“SSのトレンド色”として注目されている白やグレーとも相性の良いアビスブルー。ジャケットスタイルにも、カジュアルスタイルにも使いやすい万能カラーだ。今期注目したいトレンドワ

  • 5割以上が「医療の発展に期待感」:人工知能・ICTが人類を救う未来がすぐそこまで来ている

    5割以上が「医療の発展に期待感」:人工知能・ICTが人類を救う未来がすぐそこまで来ている

    映画や小説の世界のように、人工知能が人間の能力を遥かに超越して自立し、地球を脅かす時代がくる? 人間よりも効率的で生産力の高い人工知能が、我々の雇用機会を減らしてゆく?——ここ数年、ICTやAIの発達・成長に伴い囁かれるようになった「AIへの恐怖感」。本記事では、そんなSF的な展開でなく、人間とAIが手を取り合ってより多くの人類を救うかもしれない未来について考えてみる。BIGLOBEと映画『エク

  • リサイクル素材で高品質な衣料を作るパタゴニア最新コレクション「re\\\collection」

    リサイクル素材で高品質な衣料を作るパタゴニア最新コレクション「re\\\collection」

    「全ての衣料品をリサイクル素材で作り出すこと」に果敢に挑戦するアメリカの人気ブランド「パタゴニア」。今回は、パタゴニアが取り組む環境問題と衣料品の製造への挑戦、そして新たに発表したコレクションを見ていきたいと思う。パタゴニアは、1993年にリサイクルされたペットボトルから最初のフリースを製造して以来、リサイクル素材を活用しながらも劣らない機能性・品質の製品を作ってきた歴史を持つ。「最高の製品を作

  • GoProを筆頭にウェアラブルカメラで手軽に日常をキャプチャーする生活:最新スマートグラス3選

    GoProを筆頭にウェアラブルカメラで手軽に日常をキャプチャーする生活:最新スマートグラス3選

    防水機能、耐久性に優れたカメラGoPro。一度は耳にしたことがあるだろう。よくテレビのバラエティー番組で芸人さんが体を張るロケで被るヘルメットについているあのカメラだ。そんなGoProは近年、若い世代を中心に流行している。コンパクトなサイズ感とは裏腹に4Kでの撮影が可能。アウトドアに持って来いの頑丈さと使いやすいシンプルな機能が評価されている。本記事は、GoProが牽引するアクションカメラの市場

  • 圏外の状況でも米国発のガジェット「goTenna」がスマホでのやり取りを可能に!

    圏外の状況でも米国発のガジェット「goTenna」がスマホでのやり取りを可能に!

    米国がハリケーンによって広範囲で通信キャリアの電話障害がでたことがきっかけで開発が始まった「goTenna」。今回は、海外での旅行やアウトドアスポーツ、防災グッズとしても大活躍間違いなしのgoTenna/goTenna MESHをご紹介しよう。goTennaは電波の入らない場所など、どんなシーンでも内蔵されている通信ユニット

  • SNS映え間違いなし:都内のフォトジェニックな店5選

    SNS映え間違いなし:都内のフォトジェニックな店5選

    本記事は、FacebookやInstagram、Twitterユーザー必見。都内のフォトジェニックで、美味しいお店を5つ紹介しようと思う。都内一等地、恵比寿・麻布十番に店を構える「喜久や」は昔ながらの立ち飲みスタイルの店内と、天ぷらを融合させ“古くて新しい、ちょっと不思議で恰好いい”を味わえる“新たなTachinomi(立ち飲み)”スタイルを実現している。客層も幅広く、ビジネスマンだけでなく女性

  • 世界を良くする「DoneGood」があなたのネットショッピングを再定義する

    世界を良くする「DoneGood」があなたのネットショッピングを再定義する

    我々がネットショッピングをする際に、「世界をより良くする」使命に基づいた「良い会社」の製品を紹介してくれるChromeの拡張機能DoneGood。買い物をすることで、社会貢献をする手伝いをしてくれる本機能を紹介したい。我々がインターネットで欲しい製品をで検索する際、地域貢献をしている会社、オーガニック製品や、動物実験をしない会社など、「良い会社」の製品を提案してくれるのがDoneGoodだ。Do

  • 自分の働き方を考える:「働き方の選択」「新しい働く環境」を提供する国内企業の取り組み

    自分の働き方を考える:「働き方の選択」「新しい働く環境」を提供する国内企業の取り組み

    近年、企業の労働環境が問題視される中、企業は改善にどのような取り組みをしているのか。さまざまなものが“選択”できる時代現代、私たちの働き方の“選択”について考えてみたい。2015年に電通で起きた女性社員が過労死する出来事は大きな衝撃を与えた。電通側は、長時間労働をさせた責任を取るために現社長である石井直氏の辞任と、その後任に2017年1月23日付けで、現常務執行役員を務める山本敏博氏を昇格させる

  • スマホで送れるエルメスの“デジタルグリーティング”:クリスマス限定「エルメスのちいさな絵本」公開

    スマホで送れるエルメスの“デジタルグリーティング”:クリスマス限定「エルメスのちいさな絵本」公開

    2016年も12月に突入し、残すところ1カ月を切ることとなった。街中の至る所がイルミネーションの輝きに包まれる風景を見ると1年の終わりを覚える方も多いのではないだろうか。12月の最大イベントとも言えるであろう「クリスマス」を読者の皆様はどのようにお過ごしだろうか?家族と過ごす人も居れば、友人や大切な人と過ごす人も居るだろう。年末の大詰めで仕事に勤しむビジネスマンも少なくないと思われる。そんな中、

  • 好みのスタイルで楽しむクラフトビールの選び方:2017年新たに提供されるブルックリンブランド

    好みのスタイルで楽しむクラフトビールの選び方:2017年新たに提供されるブルックリンブランド

    最近、“クラフトビール”という言葉をよく耳にする。比較的低価格で手に入り、口当たりが優しいものもあるため、苦味の強いビールが苦手な人や仕事から帰宅して自宅でのリラックスタイムに嗜む読者も多いのではないだろうか。本記事では、クラフトビールが近年広がりをみせた背景と、キリンホールディングスが打ち出す「クラフトビール戦略」、2017年新たに始動するクラフトビール事業について見ていきたいと思う。「水曜日

  • 言ったもん勝ち? Pepperの誕生日も制定:2016年度・世界オモシロ記念日完全版

    言ったもん勝ち? Pepperの誕生日も制定:2016年度・世界オモシロ記念日完全版

    ハロウィンが終わり、クリスマスに向けて街中の景色が変わったが、日本には有名なものだけでなく、たくさんの記念日が存在する。今回は、世界の面白い記念日と2016年に新たに誕生した記念日の数々を紹介していきたい。最近では、11月11日は「ポッキー&プリッツの日」と盛り上がりを見せたが、日本には他にも様々な記念日が存在する。今年1月には、昨年の2015年メディアで話題になった記念日のランキングを一般社団

  • 安倍政権“配偶者控除”の見直しを本格化:女性の社会進出を妨げる“103万の壁”

    安倍政権“配偶者控除”の見直しを本格化:女性の社会進出を妨げる“103万の壁”

    厚生労働省が発表した「平成27年賃金構造基本統計調査」によると、働く女性の賃金は平成26年より1.7%増、過去最高の数字となったという。また、男女間賃金格差は過去最少となり、女性の社会進出と活躍が伺える。そんな中、女性の働き方と、扶養家族のいるビジネスマンの納税が大きく変わるかもしれない議論が始まった。本記事では安倍政権が見直しを検討している「配偶者控除」についての現状と、見直されたらどのように

  • 1日で2兆円が動く? 11月11日の中国「爆買いの日」は今年もすごかった!

    1日で2兆円が動く? 11月11日の中国「爆買いの日」は今年もすごかった!

    隣国の中国では「1」が4つ並ぶ11月11日は「独身の日」と呼ばれている。しかし、最近では「爆買いの日」とその名を変えつつある。ことの発端は、中国の大手通販会社アリババが独身の日に1人で買い物を楽しめるように始めたバーゲンセールだった。今年の「爆買いの日」は過去最高の売上額を更新し中国市場の大きさを世界に知らしめることとなった。そして、今年は例年と違い日系企業の参入が目立ち、日本国内でも話題になっ

  • 給料明細をご覧ください! 天引きされている“住民税”、仔細にご説明いたします

    給料明細をご覧ください! 天引きされている“住民税”、仔細にご説明いたします

    勤め先が自分の代わりに納付手続きを行い給料から天引きされることも多い住民税。気にしない間に納付されているため、払っている実感がわかないという人も多いだろう。また、住む場所によって納税額が違うのはよく耳にする話だ。なぜ地域によって差が出るのか、その仕組みと使い道について見てみようと思う。住民税とは市町村民税と都道府県民税の総称である。所得金額が、各市区町村の定める金額以下の場合や生活保護など、定め

  • 5分で理解! アメリカ大統領選2016:トランプ氏が勝利するまでの全貌を徹底分析

    5分で理解! アメリカ大統領選2016:トランプ氏が勝利するまでの全貌を徹底分析

    18カ月間かけて行ってきたアメリカの大統領選が幕を閉じた。新大統領に共和党ドナルド・トランプ氏が就任したことに多くの人が驚いたことだろう。本記事では、今回のアメリカ大統領選の全貌を追っていく。大統領選の投票が始まる直前まで民主党ヒラリー・クリントン氏が有利だと言われていた。彼女が当選確実と言われていた大きな理由にミレニアル世代からの圧倒的な支持があった。10月30日にワシントンポスト紙で発表され