Yuka Hagaさんの記事一覧

  • 職人・芸術家から日本文化を学べる「J-CAT」が今春にオープン。伝統文化を伝える講師を募集

    職人・芸術家から日本文化を学べる「J-CAT」が今春にオープン。伝統文化を伝える講師を募集

    JapanCulture and Technology株式会社は2月29日、職人や芸術家と日本文化を学びたい人を繋ぐプラットフォーム「J-CAT」にて、事前登録サイトを開設したことを発表した。 正式リリースは2020年春期を予定しており、現在講師を募集している。 「J-CAT」は、日本の伝統文化を中心にさまざまな分野で活躍する職人・芸術家と、それらを学びたい人を繋ぐプラットフォームサービス。 同

  • エンジニアに特化したコワーキングスペース「HarborS 表参道HarborS 表参道」がオープン

    エンジニアに特化したコワーキングスペース「HarborS 表参道HarborS 表参道」がオープン

    株式会社アンチパターンは2月1日、エンジニアに特化したコワーキングスペース「HarborS表参道」を、東京・表参道にオープンした。 東京・表参道にオープンした「HarborS表参道」は、エンジニアに特化したコワーキングスペース。 同社によると、コワーキングスペースの需要が高まる中、エンジニアに特化した施設が少ないことから、「学び・修行・癒し・スターエンジニア輩出の場所」として運営を始めた。 高速

  • SDGs理解に役立つ書籍「SDGsの基礎」「SDGsの実践 自治体・地域活性化編」のKindle版が発売

    SDGs理解に役立つ書籍「SDGsの基礎」「SDGsの実践 自治体・地域活性化編」のKindle版が発売

    学校法人先端教育機構事業構想大学院大学は2月29日、持続可能な開発目標であるSDGsについての書籍「SDGsの基礎」「SDGsの実践 自治体・地域活性化編」のKindle版を発売したことを発表した。 SDGsは「SustainableDevelopment Goals(持続可能な開発目標)」の略称で、2016年から2030年までの国際目標として、17のゴールと169のターゲットから構成されている

  • 「Payme」と「foriio」が提携。人材不足解消を目指し、クリエイターが制作代行を開始

    「Payme」と「foriio」が提携。人材不足解消を目指し、クリエイターが制作代行を開始

    株式会社ペイミーの給与即日払いサービス「Payme」と、株式会社1nestudioのクリエイターのポートフォリオプラットフォーム「foriio」が、2月27日より業務提携を開始した。 クリエーターが採用サイトや求人広告などを制作代行することで、企業の人材不足の課題を解決するとしている。 「Payme」は給与の即日払いサービスで、飲食チェーンや人材派遣、小売、コールセンター、アミューズメント、物流

  • フリーランスの賃貸住宅の契約問題に。受け入れ強化を目指し「専用問い合わせ窓口」を設置

    フリーランスの賃貸住宅の契約問題に。受け入れ強化を目指し「専用問い合わせ窓口」を設置

    ビレッジハウス・マネジメント株式会社は3月2日(月)より、フリーランスの受け入れを目指して「フリーランス専用問い合わせ窓口」を開設する。 内閣府の調査によると、個人事業主や副業も含めたフリーランス人口は、306万人~341万人(2019年7月時点)と推計されている。 フリーランス増加の背景としては、育児や介護との両立などさまざまな理由から、雇用される働き方を継続できない場合もあるという。 同社に

  • スキルシェアのプラットフォーム「Workship」がフリーランス採用に特化した新サービスを提供

    スキルシェアのプラットフォーム「Workship」がフリーランス採用に特化した新サービスを提供

    株式会社GIGは4月1日(水)より、スキルシェアサービス「Workship」にフリーランス紹介エージェントサービス「WorkshipAGENT」を統合する。採用に特化できるエージェント機能を「Workship」に追加するなど、新機能・新料金形態へリニューアルするという。「Workship(ワークシップ)」はスキルシェアのプラットフォームサービスで、スタートアップから大手企業まで幅広い案件を取り扱

  • 新型コロナ対策支援。セミナー・説明会をオンライン開催する「コクリポウェビナー」を無償提供へ

    新型コロナ対策支援。セミナー・説明会をオンライン開催する「コクリポウェビナー」を無償提供へ

    株式会社コクリポは2月20日より、企業の新型コロナウイルス対策支援のため、新規契約者を対象に「コクリポウェビナー」の無償提供を開始した。 新型コロナウイルスの影響が広がるなか、多くの企業でテレワークの導入や外出を控える動きが出ている。 同社によると、イベントやセミナーの中止や延期も相次いでおり、営業やマーケティング、採用活動などの自粛は、企業にとって大きな影響を与えているという。 同社は2017

  • 渋谷から世界に向けた提案を行う「渋谷未来デザイン」が、2020年度の法人会員募集を開始

    渋谷から世界に向けた提案を行う「渋谷未来デザイン」が、2020年度の法人会員募集を開始

    一般社団法人渋谷未来デザインはこのたび、2020年度の法人会員募集を開始した。 会員種別は、特別正会員・正会員・賛助会員の3種類で、会員種別に応じてプロジェクト協働やネットワーキング、情報発信などの特典を提供する。 「渋谷未来デザイン」は、渋谷に住む人・働く人・学ぶ人・訪れる人などのアイディアや才能を集結させ、産官学民が連携して社会的課題の解決策や可能性を模索することを目指している。インフラ、文

  • オンライン勉強会のまとめサイト「Online Meetup」が公開、居住地や人数制限なしで参加可能

    オンライン勉強会のまとめサイト「Online Meetup」が公開、居住地や人数制限なしで参加可能

    株式会社MOONGIFTは2月19日、オンラインで開催する勉強会やイベントをまとめたサイト「OnlineMeetup」を開設したことを発表した。 急拡大するコロナウイルスの影響で、大規模イベントや技術系カンファレンス、勉強会などが次々と中止や延期となっている。 従来の勉強会やイベントなどのミートアップは、現地に集まり実施することが多かったが、外出を控える動きが加速する中、オンラインでの開催に注目

  • フレキシブルセンサー技術を活用した「スマート手書きパッド」

    フレキシブルセンサー技術を活用した「スマート手書きパッド」

    ロヨルジャパン株式会社は2月12日、スマート手書きパッド「RoWrite」を日本向けに発売した。 アメリカと中国に本社を置くロヨル・コーポレーションは、スマートデバイス開発を中心に事業展開をしている。 2014年には、当時業界最薄である0.01ミリの厚さの、フレキシブルディスプレイを発表し、フレキシブルセンサー技術を活用したさまざまな製品を開発してきた。 「RoWrite」は専用のタッチペンで書

  • 横浜産「カンナ削りの木のストロー」が横浜市内ホテルで提供開始。環境問題や地産地消推進に貢献

    横浜産「カンナ削りの木のストロー」が横浜市内ホテルで提供開始。環境問題や地産地消推進に貢献

    株式会社アキュラホームは2月5日より、横浜ベイシェラトンホテル&タワーズにて、横浜産のカンナ削りの「木のストロー」の提供を始めた。 木のストローをホテルで提供するのは、横浜市内で初の事例となる。 木造注文住宅を手がける同社は、森林密集地域で立木を間引く際に発生する「間伐材」の有効活用への取り組みを進めてきた。 間伐材の活用とプラスチックの廃棄問題の解決を目指して、2018年には間伐材をカンナで薄

  • 留学をVRで体験できる時代に。留学イベント「Big Pic Career」にVR体験ブースが登場

    留学をVRで体験できる時代に。留学イベント「Big Pic Career」にVR体験ブースが登場

    アメリカのImmerse社は3月7日(土)に東京・品川で開催される、留学と海外キャリアをテーマにしたイベント「BigPic Career」にて、VR留学体験ブースを出展をすることを発表した。 アメリカのImmerse社は、空港やレストランなど英語を使うシーンをVRで作り出し、講師との会話を通じて英語力を向上させる、VR英会話サービスを提供している。 現在は、日本国内の外資企業や海外展開する企業を

  • 将来やキャリアを「副業」という視点から考える、「副業EXPO」が開催

    将来やキャリアを「副業」という視点から考える、「副業EXPO」が開催

    株式会社GALDirMediaは5月16日(土)、東京・秋葉原にて「副業EXPO」を開催する。 杉原杏璃氏(タレント)、南原竜樹氏(実業家)、片岡篤史氏(元プロ野球選手)、渡辺将基氏(新R25編集長)などが、ゲストとして出演する。 2019年4月に働き方改革法案が施行され、多くの企業が転換期を迎えている。 主催者によると、横並びのキャリアではなくなった今、自分の将来やキャリアについて、自分で答え

  • 食材をより新鮮にみせる生鮮食品専用LED照明「FOODEE」が登場

    食材をより新鮮にみせる生鮮食品専用LED照明「FOODEE」が登場

    アイリスオーヤマ株式会社は3月より、生鮮食品専用LED照明シリーズ「FOODEE」5種類を発売する。「FOODEE(フーディー)」は生鮮食品専用LED照明で、食材に合わせて効果的な光を当てることで、より鮮明に見せることができる。生鮮食品用は「生鮮食品売場用LEDスポットライトS-tria」「COBベースダウンライト」「LEDローグレアユニバーサルダウンライト」の3種類。冷蔵ショーケース用は「LE

  • 本物のような絵画の筆遣いや色彩を表現できるデジタルキャンパス「Meural Canvas Ⅱ」が登場

    本物のような絵画の筆遣いや色彩を表現できるデジタルキャンパス「Meural Canvas Ⅱ」が登場

    ネットギアジャパン合同会社は2月20日(木)に、デジタルキャンバス「MeuralCanvas Ⅱ」を発売する。 より手軽にアートを楽しめるよう、従来モデルの27インチを21インチに小型化したとしている。 「MeuralCanvas Ⅱ」は気分や時間帯、部屋の雰囲気に合わせて、写真や絵画を選択できるデジタルキャンパス。 特許取得済みの「TrueArt Technology」を採用したディスプレイで

  • 東大発スタートアップが体の歪みを3Dで分析し数値化する姿勢分析システムを開発 ジムや整骨院向け

    東大発スタートアップが体の歪みを3Dで分析し数値化する姿勢分析システムを開発 ジムや整骨院向け

    株式会社Sapeetは2月7日から、ディープラーニングを活用した姿勢分析システム「シセイカルテクイック版」を提供している。Sapeetは東京大学発のスタートアップ企業で、3Dと物理シミュレーション技術を強みとしている。今年1月には、体の歪みを3D解析アルゴリズムで分析し、施術前後の効果を表示する姿勢分析システム「シセイカルテベーシック版」を発表した。整骨院や接骨院、フィットネスジム、ヨガスタジオ

  • 30冊をイラストで解説した「ビジネス書図鑑」が登場 有名ベストセラーを教養に

    30冊をイラストで解説した「ビジネス書図鑑」が登場 有名ベストセラーを教養に

    株式会社ディスカヴァー・トゥエンティワンは1月26日、「見るだけでわかる!ビジネス書図鑑これからの教養編」(荒木博行著)を刊行した。「読書をしても、得た知識を使いこなせていない」という問題意識から、2018年に「見るだけでわかる!ビジネス書図鑑」が発売された。「仕事に使える視点」に焦点を当て、3万部を突破した同シリーズから、このたび「教養編」が登場した。教養編では「これからの教養」に焦点を当て、

  • 業界初「還元型コインランドリー」が登場 1回の洗濯で1円を寄付

    業界初「還元型コインランドリー」が登場 1回の洗濯で1円を寄付

    株式会社ジーアイビーは運営するコインランドリー「ブルースカイランドリー」で、洗濯機の利用1回で1円をNGO団体ウォーターエイドに寄付するキャンペーンを、2020年3月1日(日)~2021年2月28日(日)に実施する。同社はSDGsが目指す「安全な水とトイレを世界中に」の達成に向け、洗濯する度に世界の笑顔を増やす「やさしいコインランドリー」としての定着を目指すとしている。同社の「ブルースカイランド

  • 転職者目線で企業をブランディングするプラン「すべらない転職 採用PRパッケージ」を開始

    転職者目線で企業をブランディングするプラン「すべらない転職 採用PRパッケージ」を開始

    アクシス株式会社は2月7日、転職・キャリア情報に特化したメディア「すべらない転職」において、転職者目線で企業をブランディングする「すべらない転職・採用PRパッケージ」の提供を開始したと発表した。「すべらない転職」は、転職エージェントである同社が運営する転職・キャリア情報に特化したメディアで、20~30代の転職希望者を対象に情報発信している。転職者目線を大切にしており、転職についてメリットデメリッ

  • 15万通りから自分に最適な1杯を。月額制コーヒー定期便「PostCoffee」がスタート

    15万通りから自分に最適な1杯を。月額制コーヒー定期便「PostCoffee」がスタート

    POSTCOFFEE株式会社は2月6日、コーヒーの定期便サービス「PostCoffee」を正式に開始した。ベータ版で蓄積したデータや利用者からの感想を元に改善を加えている。「PostCoffee」は、自分好みにカスタマイズされたコーヒーが、自宅やオフィスなどに届く定期便サービス。AIを活用した「コーヒー診断」によって、ライフスタイルや嗜好に関する10個の質問に答えると、約15万通りから最適なコー