Yuka Hagaさんの記事一覧

  • 人材マッチング「職歴BANK」が「逆募集」機能を追加 SNSでスキルの売り込みが可能に

    人材マッチング「職歴BANK」が「逆募集」機能を追加 SNSでスキルの売り込みが可能に

    株式会社SKILLは1月16日、運営する人材マッチングサービス「職歴BANK」に新機能として「逆募集」を追加した。求職者は自身のSNSなどを通じて、やりたい仕事や職務経歴、スキルなどを公開して売り込みをしたり、副業を募集したりすることができる。「職歴BANK」は求職者と企業をつなぐ人材マッチングサービスで、職務経歴などの情報を元に企業からオファーが届く。登録された職務経歴に、ブロックチェーン技術

  • 池袋駅から徒歩30秒、休憩や仮眠を取りながらサウナ・入浴できる「かるまる池袋」が会員サービスを開始

    池袋駅から徒歩30秒、休憩や仮眠を取りながらサウナ・入浴できる「かるまる池袋」が会員サービスを開始

    株式会社N1は1月17日(金)より、運営する東京・池袋の宿泊・温浴施設「かるまる池袋」にて、会員サービス「かるまる会員」を開始する。通常2980円(税込)の施設利用料が、会員は500円割引になる。1月15日から事前入会を受付している。昨年12月にオープンした「かるまる池袋」は、東京・池袋駅から徒歩約30秒に位置する宿泊・温浴施設。4種類のサウナと4種類の水風呂に加えて、炭酸泉や電気風呂など5種類

  • ラーメンが寿司を抜き1位に 「airKitchen」がインバウンド向け料理教室ランキングを発表

    ラーメンが寿司を抜き1位に 「airKitchen」がインバウンド向け料理教室ランキングを発表

    ZAZA株式会社は1月13日、運営する訪日旅行者向けの料理教室マッチングプラットフォーム「airKitchen」における、2019年の料理教室人気ランキングを発表した。「airKitchen」は料理体験をしたい訪日旅行者と、旅行者と交流をしたい日本人ホストを結ぶ「食」のシェアリングサービス。2018年4月からサービスを開始し、ユーザーは2000人以上、現在60カ国以上からの旅行者が利用している。

  • エレベーターホールの空間を有効活用 無人コンシェルジュサービス「東京エレビGO」がスタート

    エレベーターホールの空間を有効活用 無人コンシェルジュサービス「東京エレビGO」がスタート

    株式会社東京は1月13日、ヒューリックリート投資法人が投資するオフィスビルで、エレベーターホールの空間活用サービス「東京エレビGO」の提供を始めた。同社は、東京都内のオフィスビル共用部をバリューアップすることをミッションに、事業展開している。独自開発したデジタルサイネージ「東京エレビGO」は、エレベーターホールにスマートディスプレイを設置する、無人コンシェルジュサービス。ディスプレイは無料で設置

  • 北海道初「シェアサミット」を開催!シェアリングエコノミーをテーマに観光・モビリティ・働き方を学ぶ

    北海道初「シェアサミット」を開催!シェアリングエコノミーをテーマに観光・モビリティ・働き方を学ぶ

    マドラー株式会社は1月27日(月)、北海道千歳市で「CHITOSESHARE SUMMIT 2020」を開催する。シェアリングエコノミーのトークセッションを行うビジネスカンファレンスとしては、北海道初の試みとなる。東京や大阪などの都心部では、「シェアリングエコノミー」を取り入れたビジネスが活発化している。シェアリングエコノミーとは、インターネット上のプラットフォームを介し、個人間で場所・乗り物・

  • 水中ドローンのCHASING社、世界最大級の民生技術の展示会「CES2020」に出展 日本人スタッフも配置

    水中ドローンのCHASING社、世界最大級の民生技術の展示会「CES2020」に出展 日本人スタッフも配置

    株式会社スペースワンは、中国の水中ドローンメーカーCHASING社のパートナー企業として、アメリカ・ラスベガスで開催される「CES2020」にスタッフを派遣する。2020年1月7日(火)~10日(金)に開催される同展示会では、CHASING社のブースにて日本語で製品説明などを担当する。「CES2020」はアメリカ・ネバダ州のラスベガスで、50年以上続く世界最大級の民生技術の展示会。軍事技術以外の

  • TABIPPO、サイパンで学びながら撮影する「クリエイターズキャンプ」を開催 マリアナ政府観光局も協力

    TABIPPO、サイパンで学びながら撮影する「クリエイターズキャンプ」を開催 マリアナ政府観光局も協力

    株式会社TABIPPOとマリアナ政府観光局は、北マリアナ諸島・サイパン島にて2020年2月15日(土)~16日(日)の2日間、「クリエイターズキャンプin SAIPAN」を開催する。サイパンの魅力を動画・写真で撮影して発信する企画で、参加者のクリエイター10名を募集している。日本から3時間半のサイパン。テニアン・ロタ島を含めた珊瑚礁の海にて、クリエイターのためのキャンプが開催される。「クリエイタ

  • 記憶定着の学習アプリ「Monoxer」が、語学学習のスピーキング強化を目指した新機能を追加

    記憶定着の学習アプリ「Monoxer」が、語学学習のスピーキング強化を目指した新機能を追加

    モノグサ株式会社は12月23日、記憶定着のための学習アプリ「Monoxer」にて、スピーキング力を強化するための新機能を追加したと発表した。「Monoxer」は、記憶定着のための学習アプリ。AIがユーザーの「記憶のクセ」を分析し、個別最適化する。最適化された問題を解くことで、効率的な学習ができるという。英語や漢字などの学習コンテンツから社内マニュアルまで、さまざまな情報の暗記や知識定着に役立てる

  • 宿泊予約の売買サービス「Cansell」がトリップアドバイザーと連携、検索・比較機会の増加に

    宿泊予約の売買サービス「Cansell」がトリップアドバイザーと連携、検索・比較機会の増加に

    Cansell株式会社の運営する宿泊予約の売買サービス「Cansell」は、12月23日から旅行プラットフォーム「TripAdvisor」と連携を開始した。「Cansell(キャンセル)」は、キャンセル料のかかる宿泊予約を売買できるサービス。2016年9月に国内でサービス提供を始めた。売買が成立すると、出品者はキャンセル料を削減でき、購入者は割安な料金で宿泊が可能になる。宿泊施設はキャンセルとな

  • 年間約200万トンのフードロスに立ち向え。生産者と消費者が直接取引できるサービス「única」が誕生

    年間約200万トンのフードロスに立ち向え。生産者と消費者が直接取引できるサービス「única」が誕生

    株式会社スタイル・フリーは12月17日、規格外や傷により廃棄される農作物に対して、生産者と消費者が直接取引できるサービス「única(ウニカ)」の提供を始めた。生産者の販路拡大や売上向上のほか、消費者の購入機会提供、フードロスの削減に貢献する。売れ残りや食べ残しなど、余った食材・食品を廃棄する「フードロス」が社会問題となっている。同社によると、生産現場で発生するフードロスは、年間約150〜200

  • オイシックスが廃棄食材を活用したケータリングサービスを開始 未利用魚や害獣を大切に

    オイシックスが廃棄食材を活用したケータリングサービスを開始 未利用魚や害獣を大切に

    オイシックス・ラ・大地株式会社のグループ会社・株式会社CRAZYKITCHENは12月17日、廃棄食材を活用したケータリングサービス「SUSTAINABLE COLLECTION」の提供を始めた。オイシックスグループは、2015年からオーダーメイドのケータリングサービスを展開している。ケータリングをメインに事業展開するクレイジーキッチンは、利用シーンに合わせた空間づくりやコミュニケーションをデザ

  • 【業界初】貸しおしぼりの衛生検査にウイルス遺伝子検査を導入、中小17事業者が連携

    【業界初】貸しおしぼりの衛生検査にウイルス遺伝子検査を導入、中小17事業者が連携

    貸しおしぼり業のFSX株式会社ら16事業者はこのほど、おしぼりの品質管理にVBアドバンスト検査(ウイルス遺伝子・細菌検査)を導入し、一般社団法人生物活性研究機構・衛生品質協会の基準をクリアしたと発表した。発表によると、おしぼりの衛生検査にウイルス遺伝子検査を組み込むのは、業界初という。インフルエンザの季節、抗ウイルス・抗菌のおしぼりが登場した。「VB」は、抗ウイルス・抗菌を安全に活用できる特許技

  • 1日約1万人来場する、ニューヨークフェス「JAPANFes」が2020年も開催。参加団体の募集スタート

    1日約1万人来場する、ニューヨークフェス「JAPANFes」が2020年も開催。参加団体の募集スタート

    Jforwardが運営するニューヨークの最大級の街フェス「JAPANFes(ジャパンフェス)」は、2020年春から秋にかけて計9回にわたってイベントを開催する。このほど全イベントの開催日程を発表し、現在、日本からの出店者を募集している。「JAPANFes(ジャパンフェス)」は、ニューヨーク最大の街フェスとして、年間約10回のイベントを開催している。ラーメンや和菓子などの日本食から、伝統工芸品、エ

  • 関西空港から5分・りんくうタウン駅直結の好立地にオリエンタルホテルの新ブランドが開業

    関西空港から5分・りんくうタウン駅直結の好立地にオリエンタルホテルの新ブランドが開業

    株式会社ホテルマネージメントジャパンは12月15日、大阪府泉佐野市でオリエンタルホテルの新ブランドとして「オリエンタルスイーツエアポート 大阪りんくう」を開業した。「オリエンタルスイーツエアポート 大阪りんくう」は、JR・南海鉄道「りんくうタウン」駅に直結し、関西空港から電車で約5分に位置している。SiSりんくうタワー(旧:りんくうゲートタワービル)内にて展開し、1階が受付・ロビー、2階カフェバ

  • スター・マイカグループとツクルバが業務提携、中古・リノベーションマンション流通加速へ

    スター・マイカグループとツクルバが業務提携、中古・リノベーションマンション流通加速へ

    スター・マイカ株式会社およびスター・マイカ・レジデンス株式会社は12月13日、中古・リノベーションマンションの流通加速を目指して、株式会社ツクルバと業務提携したことを発表した。2016年以降、首都圏を中心に中古マンションの成約戸数が、新築マンション供給戸数を上回り、中古マンション市場は拡大傾向となっている。ライフスタイルの多様化により、「自分らしい暮らし」を大切にする人々の増加で、リノベーション

  • 書籍出版後の著者を支援へ。大阪の出版社ギャラクシーブックスがネットTVを開設

    書籍出版後の著者を支援へ。大阪の出版社ギャラクシーブックスがネットTVを開設

    ギャラクシーブックスは、出版後にも本の著者が発信できる場を提供するため、2020年初めに「galaxyTV」を立ち上げる。galaxyは「個の利益追求だけではなく、助け合いで未来をつくる」をミッションに、事業展開する出版社。2019年10月現在、1000冊以上の書籍を発行しているが、「出版したら終わり」という出版社の姿勢に疑問を感じてきたという。書籍出版後にも、著者自身や著者のミッションなどを応

  • 新聞記事・システム思考の活用方法とは?朝日新聞社から「探究×SDGs 地域課題解決のコツ」が発刊

    新聞記事・システム思考の活用方法とは?朝日新聞社から「探究×SDGs 地域課題解決のコツ」が発刊

    株式会社朝日新聞社と株式会社トモノカイは共同で、「探究×SDGs地域課題解決のコツ-新聞記事、システム思考を活用して課題に挑もう!」を2020年4月に発刊する。日々変化する世界情勢や、時代に合わせた教育を提供しようと、2022年から高等学校の学習指導要領が刷新される。「総合的な学習の時間」は「総合的な探究の時間」として、知識やスキルを活用して興味関心を深めたり、社会の課題を見つけて解決策を考えた

  • HISモバイルが新プラン「ビタッ!プラン」を提供スタート、出張時や2台目スマホにも

    HISモバイルが新プラン「ビタッ!プラン」を提供スタート、出張時や2台目スマホにも

    HISMobile株式会社は12月11日、通信料金の新プランとして「通話ビタッ!」「通信ビタッ!」の提供を始めた。「ビタッ!プラン」は、自分の支払い額と利用量をコントロールできる通信料金プラン。100MB、2・5・10・15・30GBと、6つの上限設定があり、上限は月の途中でも変更が可能なため、実際の利用料に合わせることができる。100MBプランのみ、2台目から利用できる。主回線としての利用から

  • いつもと違う懇親会を♪生演奏の出張サービス「Musicalu」が登場【忘年会・新年会・歓迎会・送別会】

    いつもと違う懇親会を♪生演奏の出張サービス「Musicalu」が登場【忘年会・新年会・歓迎会・送別会】

    株式会社ムジカルは12月12日、企業の懇親会やホームパーティーなどを想定した生演奏の出張サービス「Musicalu(ムジカル)」の提供を始めた。忘年会や新年会、歓送迎会、懇親会など、イベントが増えてくるこの時期。いつもと一味違う懇親会を企画したい、そんな幹事に役立つサービスが誕生した。「Musicalu」は懇親会やホームパーティーなどに、生演奏を呼ぶことができるサービスだ。同社によると、従来の演

  • まちづくり関係者のオンラインサロン「地域資本主義サロン」開設、事例共有からステップアップを目指す

    まちづくり関係者のオンラインサロン「地域資本主義サロン」開設、事例共有からステップアップを目指す

    株式会社カヤックLivingは12月18日(水)に、まちづくりに関わる人のためのオンラインサロン「地域資本主義サロン」を開設する。10日からサロン参加者を募集している。「暮らしをつくろう」をビジョンとして事業展開する同社は、移住スカウトサービス「SMOUT」にて、地域のプロジェクトと移住希望者をマッチングさせる取り組みを展開している。12月10日現在、移住に関心のある約8700人が登録しており、