鈴木京さんの記事一覧

  • 長崎県五島市、ジビエ肉を活用できる「地域おこし協力隊」を募集中。3大都市圏在住の“わな猟免許”保有者が対象

    長崎県五島市、ジビエ肉を活用できる「地域おこし協力隊」を募集中。3大都市圏在住の“わな猟免許”保有者が対象

    長崎県五島市は、ジビエ肉活用と地域捕獲隊の育成を担う「地域おこし協力隊」を公開募集している。応募締め切りは2月7日(金)まで。長崎県五島市は、美しい砂浜などの自然景観と、世界文化遺産に登録された文化的歴史的資産を併せ持つ地方自治体。人口は3万6696人(2019年12月末現在)の小さな自治体だが、年間移住者は200人以上にものぼり、うち7割以上が30代以下の若者。昨年は、転入者数が転出者数を33

  • Twitter利用率は3割弱で増加傾向、若年層の利用が目立つ│マイボイスコム調べ

    Twitter利用率は3割弱で増加傾向、若年層の利用が目立つ│マイボイスコム調べ

    伊藤忠グループのインターネット調査会社・マイボイスコム株式会社は1月22日、11回目となる「Twitterの利用」に関するインターネット調査を実施した結果を公表した。調査期間は2019年12月1日~5日で、1万57件の回答が集まった。・調査結果掲載サイト調査結果の要旨は以下となった。■Twitterの利用率は3割弱、過去調査と比べて増加傾向■1日1回以上Twitterにアクセスする人は利用者の6

  • 物流・倉庫業界の「仕事にやりがいを感じる企業ランキング」をキャリコネが発表!1位は日立物流

    物流・倉庫業界の「仕事にやりがいを感じる企業ランキング」をキャリコネが発表!1位は日立物流

    株式会社グローバルウェイが運営する企業口コミ・給与明細サイト「キャリコネ」は1月20日、「物流・倉庫業界の“仕事にやりがいを感じる企業”ランキング」を発表した。「キャリコネ」は、社員が投稿した企業に関する口コミ、年収情報、面接体験などを共有するサイトで、社員が正直な意見を挙げられること、そしてその率直な意見を皆で共有できるのが大きな特徴だ。今回、ユーザーを対象に以下のようにアンケートを実施した。

  • ビジネスからプライベートまで幅広く使える「軽量トートバッグ」が登場

    ビジネスからプライベートまで幅広く使える「軽量トートバッグ」が登場

    日本製とエシカルをテーマに展開するバッグブランド「FUMIKODA」は1月21日、クラウドファンディングで1454%の売上を達成した超軽量トートバッグ「ALEX(アレックス)」の販売を自社オンラインサイトでスタートした。「ALEX」は、2019年12月16日から2020年1月17日までクラウドファンディングを実施し、目標の1454%の売上を達成したアイテム。支援者は10代から60代まで、男女比率

  • 糸井重里×ハヤカワ五味が「これからの働き方」を語る!ラジオ『妄想の泉』公開収録の参加者募集中

    糸井重里×ハヤカワ五味が「これからの働き方」を語る!ラジオ『妄想の泉』公開収録の参加者募集中

    マーケティング・クリエイティブ職専門の転職支援を行う株式会社マスメディアンは、3月5日(木)19:30から東京・半蔵門にある 「TOKYOFMホール」で、ラジオ番組「マスメディアン 妄想の泉」の公開収録を実施する。参加無料。応募締切は2月22日(土)25:00の番組放送終了まで。同番組は「すべてのクリエイティブは“妄想”から始まる」をコンセプトに、さまざまなフィールドで活躍する起業家やクリエイタ

  • グローバル人材に必要なのは“機微力”?東京大院監修「機微力検定」のインターネット受検とは

    グローバル人材に必要なのは“機微力”?東京大院監修「機微力検定」のインターネット受検とは

    外国籍人材への採用・定着・育成支援事業を行う株式会社KIBIは1月20日、グローバル社会における異文化理解や多文化共生の促進を目的とした「機微力検定」のインターネット受検をスタートすると発表した。検定は日本語、英語に対応する。同社では、多様化する社会で活躍する人材=機微力の高い人材と捉え、東京大学大学院博士課程教育リーディングプログラム「多文化共生・統合人間学プログラム」(IHS)監修のもと、2

  • 「5年後の働き方コンソーシアム」ランサーズなど5社で発足

    「5年後の働き方コンソーシアム」ランサーズなど5社で発足

    株式会社いいオフィス、NECネッツエスアイ株式会社、株式会社KabuKStyle、株式会社パソナJOB HUB、ランサーズ株式会社の5社は1月20日、「5年後の働き方」について検討、支援していくことを目的に連携し、「5年後の働き方」コンソーシアムを発足させると発表した。多様化する働く場所や勤務時間に対応する次世代の働き方を推進させていくのが目的だ。今、企業では「働き方改革」が進められており、残業

  • 人材派遣の2020年トレンドキーワードは「出勤オフ派遣」?

    人材派遣の2020年トレンドキーワードは「出勤オフ派遣」?

    人材派遣業の株式会社リクルートスタッフィングは1月20日、株式会社リクルートが主催する「2020年のトレンド予測」発表会で、「出勤オフ派遣」を人材派遣領域のキーワードとして発表した。「出勤オフ派遣」とは、介護や育児、傷病などの制約を抱えていたり、副業と両立したりしたい派遣スタッフが、派遣先での勤務と在宅ワークを組み合わせる働き方のことで、今後ますますそのような働き方を選択する人材が活躍していく兆

  • 2019年「休廃業」7年ぶりに増加へ。後継者不足で廃業リスク高まる2025年が迫る  帝国データバンク調べ

    2019年「休廃業」7年ぶりに増加へ。後継者不足で廃業リスク高まる2025年が迫る 帝国データバンク調べ

    帝国データバンクは1月20日、「休廃業・解散」に至った事業者(法人、個人含む)を集計し、倒産件数との比較や、代表者年齢別、業種別、都道府県別に傾向を分析した調査結果を公表した。企業の休廃業・解散による経済的損失の影響は非常に大きい。中小企業庁は、2025年には日本企業全体の3分の1にあたる127万社が、後継者不足などで廃業の危機に瀕すると試算している。得意先の廃業などで販路を失い、事業継続を諦め

  • リアルな地域課題を解決するビジネスプランを創出するワークショップ「デジマ式 plus」が開催

    リアルな地域課題を解決するビジネスプランを創出するワークショップ「デジマ式 plus」が開催

    株式会社イー・エージェンシーは、伊藤忠テクノソリューションズ株式会社と共同で、地方自治体が抱えるリアルな地域課題に対して、ビジネスによる持続的な解決をめざすワークショップ型イベント「デジマ式plus」を開いている。1月22日(水)開催の第2回では山口県宇部市、2月19日(水)開催の第3回では長崎県長崎市が地域課題のプレゼンテーションを行い、持続的に解決可能なビジネスプランづくりを目指す。「デジマ

  • 起業したいで終わらない!学生向けスタートアップイベント「TORYUMON」、2020年は6回開催予定

    起業したいで終わらない!学生向けスタートアップイベント「TORYUMON」、2020年は6回開催予定

    学生向けスタートアップイベント「TORYUMON」は1月14日、学生エンジニア向けイベント「TORYUMONTECH」を開催すると発表した。2017年3月に開催した第1回から3年という年月を経て、コンテンツをアップデートするとともに、より多くの学生に起業・挑戦するきっかけを提供することが目的だ。2017年からの3年間で「TORYUMON」の通算参加者は2000人を超え、「TORYUMON」から起

  • 20代男性の4割が“交際経験なし”。リクルートブライダル総研「恋愛・結婚調査2019」調べ

    20代男性の4割が“交際経験なし”。リクルートブライダル総研「恋愛・結婚調査2019」調べ

    社会に出て働き始めた20代の頃は、仕事についていくのでやっとの忙しい日々だろう。ただ、ふとした時に、自分や身のまわりの人たちの恋愛や結婚観のリアルはどうなのか、気になることがあるかもしれない。株式会社リクルートマーケティングパートナーズが運営するリクルートブライダル総研は、恋愛や結婚について詳細を把握するために、「恋愛・結婚調査2019」を実施し、1月15日に調査結果を公表した。【「恋愛・結婚調

  • 「5Sの考え方・進め方」中小企業大学校金沢キャンパスにて研修開催

    「5Sの考え方・進め方」中小企業大学校金沢キャンパスにて研修開催

    中小機構(独立行政法人中小企業基盤整備機構)北陸本部は3月12日(木)~13日(金)に、石川県金沢市の中小企業大学校金沢キャンパスで、北陸地域の中小企業・小規模事業者を対象に、生産管理分野の研修コース「5Sの考え方・進め方」を開催する。中小機構では50年以上にわたって研修会「中小企業大学校」を主催しており、中小企業の経営者・管理職(候補)、個人事業主を対象に研修を行ってきた。受講者の累計は70万

  • ツナググループ「初めての外国人雇用セミナー」をさいたま市で開催

    ツナググループ「初めての外国人雇用セミナー」をさいたま市で開催

    株式会社ツナググループ・ホールディングスの連結子会社で、国内外のベトナム人就職支援を展開する株式会社asegoniaと、地域密着型求人サイト「ユメックス」を運営するユメックス株式会社は連携し、1月28日(火)にさいたま市大宮区で「初めての外国人雇用セミナー」を開催する。ベトナム人採用など外国人雇用支援を行なうasegoniaのもつ外国人採用のノウハウ、ユメックスが持つ地域に根差したネットワークを

  • 事業拡大中の家具のサブスク「subclife」がCOO候補を公開募集

    事業拡大中の家具のサブスク「subclife」がCOO候補を公開募集

    株式会社subsclifeは、同社の運営する家具のサブスクリプションサービスを上場に導くため、“攻め”の姿勢をもつCOO候補の募集を開始した。株式会社矢野経済研究所の調査によると、2018年の家庭用・オフィス用家具市場規模は前年比100.2%の1兆383億円。首都圏における新築オフィスの増加によってオフィス用家具は拡大するも、家庭用家具の需要減によって全体は横ばいで推移する結果となった。一方で、

  • 国際的な広告祭「カンヌライオンズ」に向けた企業向けセミナー「社会・ビジネスを動かす創造力とは」、日経が2月5日に開催

    国際的な広告祭「カンヌライオンズ」に向けた企業向けセミナー「社会・ビジネスを動かす創造力とは」、日経が2月5日に開催

    日本経済新聞社は2月5日(水)、東京・大手町で日経カンヌライオンズセミナー「社会・ビジネスを動かす創造力とは~カンヌライオンズにみる革新的クリエイティビティの現場~」を開催する。セミナーでは、ビジネスにおけるクリエイティビティの活用方法を伝授する。毎年6月、フランス・カンヌで「カンヌライオンズ」と呼ばれる国際的な広告祭が開かれる。近年では、広告作品の評価をするだけでなく、クリエイティビティが社会

  • 自己分析はもう古い?『新しい就活  自己分析はやめる!─』が発刊

    自己分析はもう古い?『新しい就活 自己分析はやめる!─』が発刊

    河出書房新社から「新しい就活自己分析はやめる!15万人にキャリア指導してきたプロが伝授する内定獲得メソッド」が、1月8日に刊行した。学生にとって就職活動は人生の今後を左右する一大事。就職活動にあたって、これまで当たり前に行われてきた“自己分析”だが、これに代わる新しい発想で自分のキャリアを考える時代に来ているのかもしれない。著者は、人材サービスを運営するパーソルキャリア株式会社のクリエイティブデ

  • 【企業研修】一緒に料理でチームの結束力アップ!「チームビルディング・クッキング」プランが登場

    【企業研修】一緒に料理でチームの結束力アップ!「チームビルディング・クッキング」プランが登場

    株式会社コークッキングは1月14日、これまで提供してきた「料理」を使った研修プログラムに、新たにチームで料理を手軽に楽しめる「チームビルディング・クッキング」プランを追加した。食材の準備・片付けをおまかせできるプランで、面倒な事前準備、事後の後片付けは不要。これからの歓送迎会シーズンに、チームメンバー同士の交流を深めるべく、飲み会に代わるコンテンツとして候補に入れてみてもよさそうだ。みんなで料理

  • 心斎橋駅から徒歩4分、大阪アメリカ村にコワーキングスペース「いいオフィス心斎橋 by ヒカリレンタ」がオープン

    心斎橋駅から徒歩4分、大阪アメリカ村にコワーキングスペース「いいオフィス心斎橋 by ヒカリレンタ」がオープン

    コワーキングスペース事業を運営する株式会社いいオフィスは1月9日、LED蛍光灯レンタル事業を行うヒカリレンタ株式会社とコラボレーションし、大阪・心斎橋にコワーキングスペース「いいオフィス心斎橋by ヒカリレンタ」をオープンした。「いいオフィス」は、現在は東京、横浜、埼玉、長野、広島、大阪・梅田、神戸、長崎・壱岐、フィリピン(セブ、マニラ)など、国内・海外含めて20店舗のコワーキングスペースを運営

  • 都内の企業のペーパーレス化は?「ペーパーレス化に伴う2020年度予算」に関するアンケート調査が公開

    都内の企業のペーパーレス化は?「ペーパーレス化に伴う2020年度予算」に関するアンケート調査が公開

    企業文書を電子化・ペーパーレス化するクラウドサービス「paperlogic」を展開するペーパーロジック株式会社は、東京に本社がある企業の経営者・役員111名を対象に実施した「ペーパーレスに伴う2020年度予算」に関するアンケート調査の結果を発表した。【「ペーパーレスに伴う2020年度予算」に関するアンケート調査】調査概要:「ペーパーレスに伴う2020年度予算」に関する意識調査有効回答:東京に本社