高橋諒さんの記事一覧

  • 特別なスキルはないけどスタートアップに入りたい!ベンチャー企業に採用されるための3つのポイント

    特別なスキルはないけどスタートアップに入りたい!ベンチャー企業に採用されるための3つのポイント

    ここ数年のスタートアップブームによって起業を志す人が増えたのはもちろんですが、同時に自分で起業しなくてもそういった可能性のあるスタートアップに入りたい!という人も増えてきたように感じます。ベンチャー企業に特化した求人媒体や人材紹介会社がいくつも立ち上がるなど、インターネット・IT業界に勤める若手社員の転職先として社員20人くらいまでの企業というのが選択肢の一つに入るようになってきているのは間違い

  • 入社3年以内の超若手ビジネスパーソンへの「真面目ブログ」執筆のすゝめ

    入社3年以内の超若手ビジネスパーソンへの「真面目ブログ」執筆のすゝめ

    3月も終わりに近づいて来て、4月から新入社員の方は新しい生活に不安と期待を抱いていたり、既に社会人の方もいろいろと仕事・生活に変化が多い季節になってきました。それと同時に自分の仕事やキャリアについて考える機会が増える時期のようです。皆さんが共通して考えることの一つに「もっと成長しなければ」という焦りがあるのではないでしょうか?ビジネスパーソンとしての成長を考えるにあたって、ブログなどで自分の意見

  • ピボットしても変わらない!ブレないサービスのゴールを作る3つのポイント

    ピボットしても変わらない!ブレないサービスのゴールを作る3つのポイント

    これから事業を立ち上げようという時に、まず考えるのは「何をするか」です。しかし実際にその事業を走らせてみると、想定していたところにニーズがなかったり、意外なところにニーズを感じたりということはよくあります。この際に、多くのスタートアップが「ピボット」をしたり、方向性をずらしたりしてユーザーのニーズを捉えていくわけですが、この際に問題になるのが当初自分たちがやりたかったこととズレてしまったり、今ま

  • スタートアップの経営者にマネタイズはどうするの?と聞いてはいけない3つの理由

    スタートアップの経営者にマネタイズはどうするの?と聞いてはいけない3つの理由

    スタートアップの経営者をやっていると、起業したい人やスタートアップのビジネスに興味がある人にお会いする機会が多いです。私は経営者としてもビジネスマンとしても駆け出しですので、偉そうに人にアドバイスする立場ではないのですが、日本は起業する人が少なすぎるという意識は持っていますので、聞かれたことには自分なりにきちんと答えたいと思っています。しかし、ある質問をされると一気にその方と話そうという気持ちが

  • 「面白い」で口コミを喚起するTwitter「プロモ商品」についてTwitter Japanに聞いてみた

    「面白い」で口コミを喚起するTwitter「プロモ商品」についてTwitter Japanに聞いてみた

     みなさんが普段利用している「Twitter」。ユーザーとのコミュニケーションを図るツールとしては、その価値は広く認められています。企業のTwitterの活用方法は様々で、製品情報を発信したり、ユーザーサポートとしてユーザーからの意見を受け付けていたり、アカウントにキャラクター性を持たせて話題を呼んでいたり。 多くのフォロワーを集めて、うまく活用している企業がある一方で、アカウントを開設したはいい

  • 【Web界隈のオアシス】渋谷のカフェ「factory」がイケイケな人たちに愛されるワケ

    【Web界隈のオアシス】渋谷のカフェ「factory」がイケイケな人たちに愛されるワケ

     みなさんはカフェをどのようなときに利用しますか?打合せに、アポのスキマ時間に、ランチに。様々なシーンでお世話になるカフェですが、「お気に入りのカフェ」ってなかなか見つからないもの。でも、ビジネスマンにとって、会社でも家でもないちょっとした安心できる空間というのはとても大事なのではないでしょうか?

  • 人脈なし、カネなし、スキルなしの人が起業するための5ステップ

    人脈なし、カネなし、スキルなしの人が起業するための5ステップ

     最近、起業に興味がある人が増えてきなたぁと実感します。大企業やメガバンクの人が起業する例も多くなってきたようですし、大企業とベンチャー企業の連携もそんなに障壁の高いものではなくなってきたようです。 でも、ITベンチャーの中にいると、意外とベンチャーの世界って内向的なのではないかと思っています。ベンチャーの情報はベンチャーに近しい人にしか届いていないように思いますし、起業家同士がかなりの割合でつな

  • 【25歳以下の人へ】なんで起業したいと思うの?安定を求める若者への起業のすゝめ

    【25歳以下の人へ】なんで起業したいと思うの?安定を求める若者への起業のすゝめ

     すゝめと書きましたが、みんな起業しよう!という記事ではありません。起業のリスクについて、一般的な捉えられ方がちょっと違うんじゃないかなと常々思うので、まとめてみます。 最近、「起業」という選択肢が一般的になってきました。これまで日本でも何度かあった、「起業ブーム」のようなものではなく、ある程度穏やかに継続して起業家が生まれる環境ができつつあるのかなという印象を受けます。 一方、高校生のなりたい職

  • ちゃんと明文化してますか?会社のビジョン・理念の事例と作り方5ステップ

    ちゃんと明文化してますか?会社のビジョン・理念の事例と作り方5ステップ

    ビジョンは社内の目を意識して考える どこの会社もビジョンや理念を定めていると思いますが、そのビジョン本当に正しく効果を発揮していますか?「なんとなく社員のやる気が...」「意思疎通に時間がかかる」そんな時は、もう一度会社の幹になるビジョンを見なおしてみてもいいかもしれません。 そもそも、会社のビジョンは誰のために定めるのでしょうか。小さな会社や新しい会社でよく見られるのは、会社の経営者の理想を語っ

  • インテリジェンス創業者が語る、「経営者から見たいい人材」とは?

    インテリジェンス創業者が語る、「経営者から見たいい人材」とは?

    鎌田和彦氏 アート・クラフト・サイエンス代表取締役 インテリジェンス創業者、元代表取締役 慶應義塾大学文学部卒業後、1988年4月リクルートコスモス(現・コスモスイニシア)入社。1989年10月 宇野康秀、島田亨、前田徹也とともにインテリジェンスを設立、1999年4月同社において人材紹介事業の立ち上げとともに、当時代表取締役社長だった宇野康秀が大阪有線放送(現・USEN)の代表取締役社長に就任

  • <
  • 1
  • >