hotakaさんの記事一覧

  • 歯ブラシ1本用意すれば大丈夫。シャツの「黄ばみ」を手っ取り早く、自宅で落としてしまう方法

    歯ブラシ1本用意すれば大丈夫。シャツの「黄ばみ」を手っ取り早く、自宅で落としてしまう方法

    清潔感が命のビジネスマン。襟元に「黄ばみ」ができたシャツを着るのは、マイナスな印象につながる。ただし、「黄ばみ」ができたからといって、そのシャツを捨てて新しい一枚を購入するのは時期尚早だ。時間の長短に限らず、1回シャツを着たら洗濯を必ず行うことが「黄ばみ」を回避するには効果的だが、できてしまった「黄ばみ」を落とす方法は存在する。しかも意外と簡単で、歯ブラシ1本あれば「黄ばみ」をとることができるの

  • 意外と知られていないVゾーンコーデの最適解。理想のスーツスタイルに辿りつくためのマメ知識

    意外と知られていないVゾーンコーデの最適解。理想のスーツスタイルに辿りつくためのマメ知識

    この組み合わせのルールを覚え、理想のスーツスタイルに辿りつけるようになろう。ワイシャツ一覧を今すぐチェック!このシャツをチェック!このシャツをチェック!このシャツをチェック!シャツの衿型、ラペルの太さ、ネクタイの結び目にも意識を向けられていただろうか?色・柄だけでなく、こうした組み合わせいにも目を向けることによって、スーツのカッコいい着こなしが楽しめるというものだ。

  • 雨に濡れた革靴はどうやって手入れすればいい? 誰でも簡単にできる革靴のケア方法まとめ

    雨に濡れた革靴はどうやって手入れすればいい? 誰でも簡単にできる革靴のケア方法まとめ

    雨が降った日に履いた革靴をケアせず、そのまま放置しているという人は意外と多いのではないだろうか?革靴をすぐダメにする原因は、チリやほこり以上に雨や湿気がほとんど。革靴が濡れてしまったら、すぐに適切な対処が求められる。かといって、適当に革靴を干せばいいというものでもない。ここでは、雨に濡れた革靴の適切な対処法を紹介していく。雨に濡れた革靴はソールが柔らかくなっているため、小石といった異物が埋まって

  • ギャル男のイメージは大間違い。オンオフ問わず活躍する「Samantha KINGZ」のバッグ3選

    ギャル男のイメージは大間違い。オンオフ問わず活躍する「Samantha KINGZ」のバッグ3選

    「Samantha」とレディースバッグの代表的存在でもあるため、多くの男性は目も向けないことだろう。そんな「Samantha」ブランドにもメンズラインがあることを知っていただろうか?そのラインが「Samantha KINGZ」だ。少し「ギャル男」っぽいイメージが先行するかもしれないが、今20代後半〜30代の男性を中心に人気を博している。数あるバッグの中でも、デザイン・機能性の双方を兼ね備えたバッ

  • 自分好みの一枚は「パターンオーダー」から始める。毎日着るシャツにこだわってこそ、真のお洒落な男!

    自分好みの一枚は「パターンオーダー」から始める。毎日着るシャツにこだわってこそ、真のお洒落な男!

    スーツが仕事着の人にとって、欠かせないアイテム「シャツ」。素肌の上に着るシャツだからこそ、素材やサイズにもこだわりたいもの。そんなときに役立つのが「パターンオーダー」。一部分のみを変更して仕立てる「パターンオーダー」であれば、低価格でオンリーワンの一枚を手にすることができる。今回は、シャツの「パターンオーダー」ができるブランドを紹介したい。低価格ながら、細部までこだわり抜いた品質の高さには、思わ

  • 今はadidas×◯◯に注目。不朽の名作「Superstar 80s」のコラボが止まらない……!

    今はadidas×◯◯に注目。不朽の名作「Superstar 80s」のコラボが止まらない……!

    7年の時を経て復活を果たした、adidasの定番スニーカー「Superstar 80s」。発売前から大きな話題を集め、発売後は各ショップですぐに完売してしまうほどの人気を見せつけた。そんな「Superstar 80s」が勢いそのままに、様々なブランド・デザイナーとコラボしているのをご存知だろうか?ここでは、オリジナリティ溢れる「Superstar 80s」のコラボスニーカーを紹介していこう。日本

  • 今日から始める靴磨き。革靴の磨き方は4つのステップを踏めば、簡単にできる!

    今日から始める靴磨き。革靴の磨き方は4つのステップを踏めば、簡単にできる!

    スーツを着る人は毎日履く革靴。良いコンディションで長く履くためには、手入れが必要不可欠。毎日ブラッシングをするのはもちろんのこと、きちんと磨いてあげることも大切だ。靴磨きは専門性が高く難しいと思われがちだが、最低限の道具とプロセスさえ覚えてしまえば誰にでもできる。革靴の磨き方をマスターし、足元からお洒落な雰囲気を演出できる男になろう。ブラッシング同様、靴磨きもシューズキーパーを革靴の中に入れ、全

  • 今季のトレンドカラー「インディゴブルー」を取り入れる。「SHIPS」が提案する春夏の新商品まとめ

    今季のトレンドカラー「インディゴブルー」を取り入れる。「SHIPS」が提案する春夏の新商品まとめ

    “STYLISH STANDARD”をコンセプトに、時代を感じながらもトラディショナルな要素を今日的な形で表現したこだわりのスタイルを提案する「SHIPS」。日本の三大セレクトショップへと進化を遂げながらも価値観はブレることなく、インポート製品を数多く取り扱う姿勢に感銘する人は多くいる。ここでは、2015S/Sのトレンド色として注目を集める「インディゴブルー」を取り入れた商品を紹介。彼らが提案す

  • 実は簡単だったスエード靴のお手入れ。3つの手順を踏めば、1日10分でケアできる!

    実は簡単だったスエード靴のお手入れ。3つの手順を踏めば、1日10分でケアできる!

    柔らかい独特の手触りが魅力的なスエード靴。幅広いコーディネートに合わせやすく、オンオフを問わず使い回せるアイテムだが、スエードはデリケートな素材なので手入れを怠ってしまうと、すぐダメになってしまう。「スエード靴の手入れって面倒くさそう……」そんなイメージを持っている人が多いかもしれないが、実は10分くらいで簡単に手入れできるのだ。基本的にスエード靴の手入れはブラッシングを行えばOK。履き終えた後

  • ファッション性の強いメガネはスーツに合わせてOK? 知的でお洒落な雰囲気を演出するための指南書

    ファッション性の強いメガネはスーツに合わせてOK? 知的でお洒落な雰囲気を演出するための指南書

    昔から最強の組み合わせとして知られている「スーツ×メガネ」。知的で上品な雰囲気を演出できることから、多くの人がスーツを着用する際にメガネをかけている。最近ではファッション性の強いモデルも登場しているが、そういったメガネをスーツに合わせるのはアリなのだろうか?ここでは意外と知られていない、ビジネスシーンでも着用できるメガネの種類を解説していく。より知的でお洒落な雰囲気を演出できることから、「ラウン

  • 結婚式で恥をかかない大人になるために。結婚式に出席する際の正しい服装を学ぶ。

    結婚式で恥をかかない大人になるために。結婚式に出席する際の正しい服装を学ぶ。

    「結婚式に出席する際の正しい服装がわからない……」そういう悩みを抱えている人、意外と多いのではないだろうか?社会人になると、上司や友人の結婚式に出席する機会が増えるもの。せっかくのお祝いの場で恥ずかしい思いをしないためにも、最低限の服装のマナーは覚えておこう。「結婚式」と聞くとは華やかなイメージが強いため、「派手な装いをしなければ……」と思ってしまうかもしれないが、結婚式の主役はあくまでも新郎新

  • ユニクロの「まとめ買い」から脱却。スーツスタイルを格上げしたいなら、このブランドの靴下が外せない

    ユニクロの「まとめ買い」から脱却。スーツスタイルを格上げしたいなら、このブランドの靴下が外せない

    消耗品である靴下は、「ユニクロ」でまとめ買いしてしまうという人、多いのではないだろうか。あまり周りの人から見える部分ではないが、「お洒落は足元から」という言葉があるように、スーツスタイルをお洒落に格上げしたいなら、靴下にも気を配るべきだろう。ここでは、スーツスタイルによく映える靴下を提供するブランドを紹介。どのブランドの靴下も多くのビジネスマンから人気を博している。アメリカン・トラディショナルの

  • スーツに合うベルトの選び方とは? 4つの条件を押さえておけば失敗しない一本が手に入る!

    スーツに合うベルトの選び方とは? 4つの条件を押さえておけば失敗しない一本が手に入る!

    スーツに合う適切なベルトの選び方を知っているだろうか?「ジャケットを着れば誰にも見られないし……」と、私服で使っているベルトをそのままスーツに使う人もいるが、ビジネスシーンでラフな印象のベルトを着用するのはご法度。スーツをカッコよく着こなせる男を目指すなら、細かい部分も気は抜けない。ここで、スーツに合うベルトの選び方を覚えてしまおう。スーツに合うベルトは下記の4つの条件を満たしていればOK。穴の

  • コートの適切な収納方法とは? 冬の間、活躍したコートを来年も良い状態で着るための基礎知識

    コートの適切な収納方法とは? 冬の間、活躍したコートを来年も良い状態で着るための基礎知識

    冬から春にかけて、意外と頭を悩ませるのがコートの収納方法について。きちんとケアをせずに収納してしまっては、大切なコートにカビが生えてしまうことも……。次の冬も気持ち良くコートを着るには、適切なステップを踏んで収納したいところ。ということで、コートの収納方法に関する基礎知識はここで学んでしまおう。冬の間、毎日のように着ていたコートには様々な菌が付着してしまっている。何もしないままタンスの中に収納し

  • スーツの着こなしは足元から。1日10分で出来る、ビジネスシューズの基本的な手入れ方法

    スーツの着こなしは足元から。1日10分で出来る、ビジネスシューズの基本的な手入れ方法

    清潔感が大事なスーツスタイル。どれだけスーツをカッコよく着こなしていても、うす汚れたビジネスシューズを履いていれば、それだけで「ダラシない男」という烙印を押されてしまう。デキる男というものは、足元まで気を抜かないもの。革製品であるビジネスシューズを清潔に保つには、履いた後の手入れが重要。ここでは、基本の手入れ方法を見ていこう。手入れをするにあたって、シューズキーパーの存在は欠かせない。シューズキ

  • 名刺入れの選び方は3つのポイントを守る。良い印象を勝ち取っている人はBIZ小物まで気を抜かない

    名刺入れの選び方は3つのポイントを守る。良い印象を勝ち取っている人はBIZ小物まで気を抜かない

    ビジネスシーンにおいて、何より大切なのは相手からの「印象」。スーツの着こなしや髪型など“見た目”に気を配る人は多いが、BIZ小物にまで気が回っている人は少ない。特に初対面の人に挨拶をする際、必ず使う「名刺入れ」は相手の目に留まるものだけに、ビジネスシーンに適したものを選びたいところ。「名刺入れ」を選ぶ際の必須条件を知り、良い印象を勝ち取ろう。落ち着いた「デザイン・色」は、名刺入れを選ぶ上で絶対に

  • ビジネスシューズは最低でも何足持っておけばいい? スーツスタイルを楽しむための基礎知識

    ビジネスシューズは最低でも何足持っておけばいい? スーツスタイルを楽しむための基礎知識

    定番化しがちなスーツスタイルをお洒落に演出する「ビジネスシューズ」だが、多くの人は一足の靴を毎日履き続けている。デキる男を目指すのであれば、靴は何足か持ち、服装に合わせて履き分けたいところ。「スーツは二着」「シャツは五枚」持っておくのが基本とされているが、ビジネスシューズは何足持っておくのが基本なのだろうか?単刀直入にいうと、ビジネスシューズは二足は確実に持っておきたい。一足だけでは雨が降った翌

  • 実は全然ダメじゃない。「スーツ×クラッチバッグ」は地味っぽい雰囲気を変えるのに最適な組み合わせ

    実は全然ダメじゃない。「スーツ×クラッチバッグ」は地味っぽい雰囲気を変えるのに最適な組み合わせ

    海外のファッショニスタの間では流行っている「スーツ×クラッチバッグ」のコーディネート。しかし、日本では「クラッチバッグ=セカンドバッグ」のイメージが強く、そもそもスーツにクラッチバッグを合わせていいのか、そんな声も聞こえてくるほど。雰囲気が同質化しがちなスーツスタイルだが、「ビジネスバッグ」から「クラッチバッグ」に変えるだけで雰囲気は想像以上に変わるもの。スマートで“デキる男”を演出するためにも

  • ネクタイの柄には意味があった。自分に合ったコーディネートの実践に欠かせない基礎知識

    ネクタイの柄には意味があった。自分に合ったコーディネートの実践に欠かせない基礎知識

    「ネクタイの柄」の意味をきちんと理解できているだろうか?Vゾーンの印象を左右するといっても過言ではないネクタイの柄。この意味を理解しておくことで、スーツスタイルのイメージを自分でコントロールできるようになる。ここでは、原点に立ち返ってネクタイの柄が持つ意味を解説。スーツスタイルの基礎を知って、自分に合ったコーディネートができる男を目指そう。まずは定番の柄である「ソリッド」から。ソリッドは、模様な

  • 働く男を力強くサポート。機能的に優れたビジネスバッグを手がけるブランド3選

    働く男を力強くサポート。機能的に優れたビジネスバッグを手がけるブランド3選

    働く男の必需品「ビジネスバッグ」。デザイン性も然ることながら、PCや書類など様々な荷物を持ち運ぶビジネスマンにとって、何より重要になるのは「機能性」。なるべく、丈夫な素材が使われ、収納力に優れた機能的なビジネスバッグを選びたいもの。ここでは、「機能性」に定評のあるビジネスバッグのブランドを紹介。どのブランドのバッグも、働く男を力強くサポートしてくれるはずだ。「BROMPTON」のビジネスバッグは