hotakaさんの記事一覧

  • スーツにアイロンを使用するのはNG。ジャケットについたシワは「スチーム機能」を使ってとるのが正解

    スーツにアイロンを使用するのはNG。ジャケットについたシワは「スチーム機能」を使ってとるのが正解

    スーツをスタイルよく、上品に着こなすには細かい部分のケアが欠かせない。ジャケットの背中やひじにシワがついていては、どこか野暮ったい印象になってしまう。日常の動作などでつくシワは、きちんと取っておくことが大切だ。シャツについてしまったシワは、「アイロン」を使って取っていくのが一般的だが、ジャケットのシワを取る際にアイロンを使用するのはNG。繊細な生地が使われているジャケットにアイロンがけをすると、

  • 「オヤジ臭い……」というイメージを払拭。最初の「ネクタイピン」としてオススメの定番ブランド3選

    「オヤジ臭い……」というイメージを払拭。最初の「ネクタイピン」としてオススメの定番ブランド3選

    スーツスタイルの印象を引き締めたものにし、さりげなく個性を演出できるアイテム「ネクタイピン」。スーツを着る人であれば、誰もが知っているであろうアイテムだが「オヤジ臭い……」というイメージが先行し、挑戦できずにいるという人が意外と多くいる。しかし、ビジネスシーンで絶大な人気を集めるブランドが販売する「ネクタイピン」であれば話は別。スタイリッシュでオヤジ臭くないデザインの「ネクタイピン」は、きっとあ

  • 今季は何がトレンドになる? 単調になりがちな「クールビズスタイル」もトレンドを取り入れる!

    今季は何がトレンドになる? 単調になりがちな「クールビズスタイル」もトレンドを取り入れる!

    ジャケットやネクタイを着用しない「クールビズスタイル」。シャツが主役となるアイテムになるからこそ、清涼感のある見た目や着心地だけでなく、一枚でサマになるかどうかも選択基準に入れたいところ。どれも同じと思われてしまいがちな「シャツ」だが、きちんとトレンドが存在する。単調になりがちな「クールビズスタイル」にメリハリをつけるためにも、今シーズンのトレンドを今のうちに押さえていこう。「クールビズスタイル

  • シャツが主役として活躍するからこそ、上質な一枚を。クールビススタイルに最適なシャツブランド3選

    シャツが主役として活躍するからこそ、上質な一枚を。クールビススタイルに最適なシャツブランド3選

    「クールビススタイル」はシャツが着こなしの主役として活躍するからこそ、普段より値は張るものの、上質な一枚を選びたい。素材やディテール、仕立てにまでこだわった老舗ブランドのシャツであれば、周囲にも差をつけられる一枚が見つかるはずだ。1925年にナポリでアトリエを開き、100%ハンドメイドにこだわってシャツを作ってきた「Finamore(フィナモレ)」。そのこだわりは、90年経った現代にまで受け継が

  • 春の名品図鑑。「JOURNAL STANDARD」が提案する、有名ブランドの別注アイテム4選

    春の名品図鑑。「JOURNAL STANDARD」が提案する、有名ブランドの別注アイテム4選

    その名の通り、スタンダードなオリジナルアイテムを軸に国内外の旬なブランドをミックスした独自のセレクトで、カテゴリーに捉われないグローバルな商品を提案するセレクトショップ「JOURNAL STANDARD(ジャーナルスタンダード)」。スタンダードなアイテムに世界のトレンドをMIXさせたアイテムの数々は、多くのファッショニスタの心を掴んできた。ここでは、「JOURNAL STANDARD(ジャーナル

  • スーツスタイルも季節感を意識する。今季のトレンド「明るめのネイビースーツ」を提供するブランド3選

    スーツスタイルも季節感を意識する。今季のトレンド「明るめのネイビースーツ」を提供するブランド3選

    オフの日のファッションとは違い、トレンドがないと思われてしまいがちなスーツスタイル。毎日同じスーツを着ている人が多いと思うが、スーツスタイルにもトレンドは存在する。似たような印象になってしまいがちなスーツスタイルだからこそ、季節感を意識できるだけで一気にお洒落な印象になるもの。ここでは、今年のトレンドとされている「明るめのネイビー」を取り入れたスーツを提供するブランドを紹介する。本国パリの「LA

  • 意外と疎かになりがちなネクタイの手入れ。4つのシーンごとに、手軽にできるメンテナンスの方法を解説

    意外と疎かになりがちなネクタイの手入れ。4つのシーンごとに、手軽にできるメンテナンスの方法を解説

    複数本持っているのがマストなアイテムだけに、ネクタイの手入れは疎かになってしまいがち。しかし、スーツスタイルの印象を決定づけ、胸元から個性を演出するアイテムであるため、きちんと手入れをしておかないとマイナスな印象を与えてしまいかねない。ここでは、4つのシーンごとにネクタイの手入れ方法を紹介。端正なルックスを保つためにも手を抜くことなく、定期的に手入れを行おう。ネクタイをしばらく使っていると、ほつ

  • スーツを上品に着こなしたいなら「ポケット」に気を配る。意外と知られていないスーツスタイルのマナー

    スーツを上品に着こなしたいなら「ポケット」に気を配る。意外と知られていないスーツスタイルのマナー

    スーツのコーディネートは「上品」であることが大原則。多くの人が何となく使ってしまいがちなポケットだが、実はスーツを品よく着こなすための重要な役割を担っているのだ。ここでは、意外と知られていないスーツの「ポケット」に関するマナーを紹介。スーツを品よく着こなせる大人を目指そう。ビジネスマンは持ち歩くものが多いため、ついポケットに何かモノを入れてしまいがち。しかし、スーツのポケットにモノを入れとシルエ

  • すぐにトレンドを押さえたコーディネートが完成。取り入れるハードルの低い「白アイテム」まとめ

    すぐにトレンドを押さえたコーディネートが完成。取り入れるハードルの低い「白アイテム」まとめ

    今年の春はトレンドカラーの「白」を取り入れたコーディネートが旬な着こなしとして注目を集めている。しかし、定番色であるからこそ着る人を選ぶと思われがちで、白アイテムの着用を躊躇っている人もいるのではないだろうか?ここでは、すぐに取り入れることのできる白アイテムをまとめてみた。どのアイテムもハードルが低く、取り入れるだけでキレイめなコーディネートが完成する。イギリスのオーセンティックなファッションブ

  • BIZ小物にもこだわりを持ってみては? IL BISONTEのレザーアイテムは男を格上げする

    BIZ小物にもこだわりを持ってみては? IL BISONTEのレザーアイテムは男を格上げする

    名刺入れやパスケース、ペンケースといったBIZ小物は、「あまり見られないから……」とつい手を抜いてしまいがち。しかし、そういった小物にこだわりを持つ人ほどカッコよく見えるもの。特に「レザー」の小物は男を格上げし、上品な雰囲気を演出してくれる。ここでは、手頃な価格ながら高品質な「レザーアイテム」を提案するブランドとして定評のある「IL BISONTE」のBIZ小物を紹介していく。ダブルフラップが特

  • 飲み会や焼肉でスーツについたイヤな臭い……。自宅で簡単にできる臭いとりの方法とは?

    飲み会や焼肉でスーツについたイヤな臭い……。自宅で簡単にできる臭いとりの方法とは?

    働く男のユニフォームともいえる「スーツ」を良い状態で長く使うには、きちんとしたケアが欠かせない。例えば、上司や同僚との付き合いで仕事終わりに飲みに行ったり、焼肉に行ったりした後、臭いのケアをしているだろうか?スーツについてしまって臭いは、きちんとケアをしなければ周りに不快な印象を与えてしまいかねない。飲み会や焼肉から帰ってきた後に、自宅でできる臭いのケアの方法を幾つか紹介しよう。スーツの臭いをと

  • リラックス感ある雰囲気を演出。「EDIFICE(エディフィス)」が提案する春物の新作アイテム5選

    リラックス感ある雰囲気を演出。「EDIFICE(エディフィス)」が提案する春物の新作アイテム5選

    時流をとらえた、デイリーカジュアルからドレスウェアまでを提案する「EDIFICE(エディフィス)」。セレクトされたアイテムの数々は、ファッションだけでなく、ライフスタイル全般に興味を持つ高感度な男性を刺激する。ここでは、春夏の新作として「EDIFICE(エディフィス)」が提案する別注アイテムの数々を紹介。どのアイテムも大人のリラックス感ある雰囲気を演出してくれる。1978年に創業したエスパドリー

  • トレンドカラーと伝統あるデザインが融合。ラコステが提案する、今年のポロシャツスタイル

    トレンドカラーと伝統あるデザインが融合。ラコステが提案する、今年のポロシャツスタイル

    通称“フレラコ”と呼ばれるポロシャツ「L.12.12」を1933年に発表した「LACOSTE(ラコステ)」。80年以上変わらぬスタイルで製造されている「L.12.12」は多くのファンから愛され、すべてのポロシャツの原型になっているといっても過言ではない。ポロシャツが活躍する季節が近づいてきた今、ポロシャツの歴史を紡いできた「LACOSTE(ラコステ)」が提案する、トレンドカラー「インディゴブルー

  • カッコいい着こなしは足元から。スーツに合わせる靴下はどういったものがベスト?

    カッコいい着こなしは足元から。スーツに合わせる靴下はどういったものがベスト?

    Vゾーンに気を配る人は多いが、靴下にも気を配れているだろうか?スーツをお洒落に着こなす鉄則は「統一感を持たせ、上品にまとめる」こと。せっかくのコーディネートも靴下が適当だと台無しに。「どうせ見えないから」と手を抜いてしまいがちだが、お洒落な男は細かい部分にこそ気を配るもの。スーツに合わせる適切な靴下を知り、スーツをカッコよく着こなせるようになろう。スーツに合わせる靴下にもルールがある。丈がくるぶ

  • 実は気になる、革靴のイヤな臭いは簡単に落とせる。ちょっと意外な「臭い取りの方法」3選

    実は気になる、革靴のイヤな臭いは簡単に落とせる。ちょっと意外な「臭い取りの方法」3選

    スーツが普段着の人であれば、毎日履くであろう「革靴」だが、長時間履くため蒸れて臭くなってしまいがち。革靴を快適に履くためには、「臭い」をきちんと取り除いておきたいところ。革靴の臭いを除去するには「洗濯」が効果的な方法とされているが、面倒に感じる人も多いのではないだろうか?ここでは、ちょっと意外なやり方で革靴の臭い取りができる方法を紹介する。財布の中に入っているであろう10円玉。臭いが気になる人は

  • 葬儀に参加することになった……。周りにマナー違反と思われない、正しい服装とは?

    葬儀に参加することになった……。周りにマナー違反と思われない、正しい服装とは?

    社会人ともなれば、数日前から準備できる葬儀に参列する場合は、きちんとマナーに則った服装で出向かなければならない。葬儀に参列したときに「マナー違反だった……」とならないよう、正しい服装と着用すべきでないアイテムを見ていこう。黒スーツに白シャツ、黒タイ&シューズが葬儀に参列する際の正しい服装だ。派手な印象を与えてしまう「光沢」は排除するのが原則。スーツは冠婚葬祭用のウルトラブラックを着用するのが望ま

  • コスパ重視で「スウェットパーカー」を選ぶなら。デザインにも力を入れ始めたユニクロの一着が外せない

    コスパ重視で「スウェットパーカー」を選ぶなら。デザインにも力を入れ始めたユニクロの一着が外せない

    春先は「スウェットパーカー」がコーディネートの主役として活躍する。幅広い着こなしに対応し、使い回しが効くアイテムだからこそ、「コスパ」を重視して選びたいところ。そんなときに役立つのがユニクロの「スウェットパーカー」だ。「安かろう悪かろう」そんなイメージが先行してしまいがちなユニクロだが、最近は品質はもちろんのこと、アーティストやブランドとコラボし、デザインの良さにも定評がある。ここでは、アーティ

  • レディースブランドと侮るなかれ。「FOREVER 21」のメンズラインが提案するオススメ商品5選

    レディースブランドと侮るなかれ。「FOREVER 21」のメンズラインが提案するオススメ商品5選

    アメリカ発のファストファッションブランド「FOREVER 21」。最新のトレンドを素早く反映させたアイテムの数々は、10代後半〜30代の女性を中心に絶大な人気を誇る。レディースブランドとして有名な「FOREVER 21」だが、メンズラインがあるのをご存知だろうか?そのラインの名は「21 MEN」。ファッション性とデザイン性を兼ね備えたアイテムが数多く揃っているので、その一部を紹介しよう。春から夏

  • 歯ブラシ1本用意すれば大丈夫。シャツの「黄ばみ」を手っ取り早く、自宅で落としてしまう方法

    歯ブラシ1本用意すれば大丈夫。シャツの「黄ばみ」を手っ取り早く、自宅で落としてしまう方法

    清潔感が命のビジネスマン。襟元に「黄ばみ」ができたシャツを着るのは、マイナスな印象につながる。ただし、「黄ばみ」ができたからといって、そのシャツを捨てて新しい一枚を購入するのは時期尚早だ。時間の長短に限らず、1回シャツを着たら洗濯を必ず行うことが「黄ばみ」を回避するには効果的だが、できてしまった「黄ばみ」を落とす方法は存在する。しかも意外と簡単で、歯ブラシ1本あれば「黄ばみ」をとることができるの

  • 意外と知られていないVゾーンコーデの最適解。理想のスーツスタイルに辿りつくためのマメ知識

    意外と知られていないVゾーンコーデの最適解。理想のスーツスタイルに辿りつくためのマメ知識

    この組み合わせのルールを覚え、理想のスーツスタイルに辿りつけるようになろう。ワイシャツ一覧を今すぐチェック!このシャツをチェック!このシャツをチェック!このシャツをチェック!シャツの衿型、ラペルの太さ、ネクタイの結び目にも意識を向けられていただろうか?色・柄だけでなく、こうした組み合わせいにも目を向けることによって、スーツのカッコいい着こなしが楽しめるというものだ。