古田島大介さんの記事一覧

  • おしゃれオフィス作りの三か条:日本の経営者よ、これが“働きたくなる”おしゃれオフィスだ!

    おしゃれオフィス作りの三か条:日本の経営者よ、これが“働きたくなる”おしゃれオフィスだ!

    近年、従来のオフィスにありがちな画一的な内装よりも、海外のクリエイティブスペースを彷彿とさせるおしゃれなデザインを取り入れたオフィスが増えてきている。視覚から9割以上の情報を獲得している人間は、見た目一つでそのものに対する印象が大きく変わるもの。だからこそ、オフィスがおしゃれであることは企業イメージにとって大きなプラスとなるのだ。オフィスをいかにおしゃれでかっこよく見せるか。オフィス空間の快適さ

  • THE 仕事の“プロフェッショナル”「岡村隆史という男」:ナインティナイン・岡村はなにが凄いか?

    THE 仕事の“プロフェッショナル”「岡村隆史という男」:ナインティナイン・岡村はなにが凄いか?

    お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史。小柄で何とも愛嬌あるキャラクターが売りの岡村隆史だが、そんな見た目とは裏腹に、圧倒的な「仕事に対する情熱」と「心構え」を持ち合わせていることでも有名だ。岡村隆史は“プロ”として、常に仕事に対してプロフェッショナルなマインドを持ち続けている。数多の道を切り開き、また受け継いできたプロフェッショナルたちだけが出演するNHK「プロフェッショナル〜仕事の流儀〜」

  • 世界のスター建築家と肩を並べた男・田根剛の「美学としての建築」:“場所の記憶を建築にする”

    世界のスター建築家と肩を並べた男・田根剛の「美学としての建築」:“場所の記憶を建築にする”

    2020東京オリンピック開催に先立ち、新国立劇場のコンペの話題で盛り上がった建築業界。最終的には世界的なスター建築家、ザハ・ハディドの奇抜なデザインが採用されたが、今回取り上げる建築家・田根剛も、実に面白いコンペ案を提出し最終選考までノミネートされた。田根剛のコンペ案はその名も「古墳スタジアム」と呼ばれるもので、世界中の注目が集まるオリンピックで日本の伝統を感じてもらおうというコンセプトのもと、

  • カカオで世界を変えるチョコレート専門店「ダリケー」:創業者のあくなき挑戦と「カカオ革命」に迫る

    カカオで世界を変えるチョコレート専門店「ダリケー」:創業者のあくなき挑戦と「カカオ革命」に迫る

    チョコレートは普段どこで買っているだろうか?近くのコンビニかもしれないし、百貨店かもしれない。チョコレートの味のバリエーションは違えど、使っている材料はそんなに変わらないのではないか、と思われている方も多いと思う。チョコレート専門店は、どこにでもあるようなコンビニやスーパーで売られているチョコレートとは一味も二味も違うチョコレートを販売している。味はもちろんのこと、製造過程やチョコレート作りに欠

  • <
  • 1
  • >