ericolatteさんの記事一覧

  • 群馬の「モグラ駅」に無人グランピング施設が開業へ。JR東日本、地域活性化を目指す

    群馬の「モグラ駅」に無人グランピング施設が開業へ。JR東日本、地域活性化を目指す

    東日本旅客鉄道株式会社とJR東日本スタートアップ株式会社は、2月12日から3月22日の期間限定で、群馬県みなかみ町の上越線土合(どあい)駅に無人駅グランピング施設「DOAIVILLAGE」を開設し、地域活性化を目的とした実証実験を実施する。プレスリリースによれば、無人駅にこのような施設が設置されるのは、JR東日本エリアでは初の試みだという。この実証実験は、国内各地の自然資産や地域資産を活用して「

  • 「がんばろうKOBE」阪神淡路大震災から25年、神戸新聞に心温まる紙面が登場

    「がんばろうKOBE」阪神淡路大震災から25年、神戸新聞に心温まる紙面が登場

    神戸新聞は1月17日、阪神淡路大震災から25年を迎えるタイミングで、25年間震災復興を願う合言葉であった「がんばろうKOBE」を強く打ち出した広告を掲載した。広告には、数日のクラウドファンディング告知で集まった84人の賛同者や、神戸ゆかりの著名人数人の名前が入っている。阪神淡路大震災が起きた1995年1月17日。この日に大きなダメージを受けた神戸市の被災者たちを勇気づけるため、プロ野球球団のオリ

  • 磁石が使えないガラスや木材に固定できる日本製磁石フック「マグサンド」、米ニューヨークで発売へ

    磁石が使えないガラスや木材に固定できる日本製磁石フック「マグサンド」、米ニューヨークで発売へ

    株式会社マグエバーは3月から米ニューヨークの小売店で、同社が開発したガラスや木材などに挟んで貼れる磁石フック「マグサンド」の販売を始める。「マグサンド」はシリコンコーティングを施した2つの強力磁石で、通常磁石が使えないガラス、樹脂、木材、布面などを挟むことで固定でき、インテリアや収納に活用できる商品だ。錆に強い性質を活かし、水回りや屋外などでも使用が可能。これまでフックが使用できなかった箇所にフ

  • ユニファ、保育士負担を減らす次世代型「スマート保育園」のモデル施設を公募

    ユニファ、保育士負担を減らす次世代型「スマート保育園」のモデル施設を公募

    ユニファ株式会社は1月20日、最新技術を活用した次世代型保育園「スマート保育園」の本格展開を目指し、モデル園の募集を全国で開始することを発表した。同社によれば近年、子どもを乳児期から保育施設に預けて働きに出る世帯が増えている一方で、過酷な労働環境や責任の重さなどによる保育士不足が課題となっているという。そこで同社は「子どもを一番近くで見守る保育士」が、やりがいを持って安心して働くことができる労働

  • 
縫製仕様書をデジタルで一元管理!アパレル生産管理システム「AYATORI」が新機能リリース

    縫製仕様書をデジタルで一元管理!アパレル生産管理システム「AYATORI」が新機能リリース

    株式会社DeepValleyは1月20日、アパレル業界における業務効率化を目的として、同社が運営するアパレル生産管理システム「AYATORI」に、各種製品仕様書のテンプレートにWEB上で入力・修正ができるデジタル仕様書機能を発表した。同社によれば、アパレル業界においては、特にプロダクトの起点とも言える縫製仕様書が、未だに紙ベースでアナログ管理されているという。ほとんどが手書きで作成されているうえ

  • リクルートスタッフィングら人材3社が協業プロジェクト「ActivateHR」を発足

    リクルートスタッフィングら人材3社が協業プロジェクト「ActivateHR」を発足

    株式会社リクルートスタッフィング、パーソルテンプスタッフ株式会社、および株式会社ビースタイルの3社は1月20日、多様な人材の活躍を推進する協業プロジェクト「ActivateHR」を発足した。3社はこのプロジェクトの一環として1月28日、東京都中央区にあるリクルートGINZA8ビルにて、人事担当者向けのイベント「人材不足時代におけるこれからの雇用と組織の在り方とは~日本型雇用と長時間労働を生み出す

  • 捺印すると立体的に見える「はんこ」が新発売

    捺印すると立体的に見える「はんこ」が新発売

    株式会社城山博文堂は1月18日、捺印すると立体的に見えるデザインの「立体はんこ」を新発売した。これまでさまざまな印鑑を開発発売してきた同社は、「もっと文字自体に革新的な表現方法はないか」と常に模索してきたという。立体に見える標識や看板がヒントとなり、同じような表現を目指したものの、朱肉は基本的に単色なため、立体デザインで必要とされる中間色の表現ができないという印鑑ならではの課題に直面。しかし、文

  • ワールドグループ、2019年春夏・衣料品回収キャンペーンの収益金をあしなが育英会など4カ所に寄付

    ワールドグループ、2019年春夏・衣料品回収キャンペーンの収益金をあしなが育英会など4カ所に寄付

    ワールドグループは2019年2月21日~6月30日に、全国の百貨店82店舗、シッピングセンター11店舗、およびアウトレット1店舗で、衣料品引き取りリサイクル「ワールドエコロモ キャンペーン」を開催した。同グループの株式会社ワールドは1月17日、このキャンペーンで回収した95万点以上の衣料品から得られた収益金304万3380円を、あしなが育英会「遺児奨学資金」、福島県「東日本大震災ふくしまこども寄

  • 求人サイト「Forkwell Jobs」、求人にベンチャーキャピタルからのコメントを記載する機能をリリース

    求人サイト「Forkwell Jobs」、求人にベンチャーキャピタルからのコメントを記載する機能をリリース

    株式会社groovesは1月16日、同社が運営する求人サイト「ForkwellJobs」上の求人欄に、ベンチャーキャピタルからの推薦文・紹介文を記載する「VCコメント」機能を追加した。同社によれば近年、ITエンジニア転職市場では、開発環境や開発スタイルで転職先を選ぶ傾向から、取り組むマーケットの成長可能性や目指す成長曲線などといった、ビジネス的観点を重視する傾向へと移行しつつあるのだという。そこ

  • USJ、最先端技術でマリオの世界を体感できる新エンターテイメントエリアを2020年内に開業へ

    USJ、最先端技術でマリオの世界を体感できる新エンターテイメントエリアを2020年内に開業へ

    大阪市此花区にあるテーマパーク「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」は1月14日、「任天堂」のキャラクターやその世界観をテーマにした新しいエンターテイメント「SUPERNINTENDO WORLD」を、2020年内にオープンすることを発表した。同社によれば「SUPERNINTENDO WORLD」は、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンでは初めてとなる、多層式エリアを予定しているという。ここは、マリオ

  • お台場エリアを快適に─MaaS実証実験アプリ「モビリティパス」がスタート ナビタイムジャパンなど6団体が連携

    お台場エリアを快適に─MaaS実証実験アプリ「モビリティパス」がスタート ナビタイムジャパンなど6団体が連携

    株式会社ナビタイムジャパンなど交通・通信6団体は1月16日、東京臨海副都心エリアの観光情報の提供や快適な移動を助ける実証実験アプリ「モビリティパス」の提供を始める。株式会社ドコモ・バイクシェア、JapanTaxi株式会社、東京臨海高速鉄道株式会社、一般社団法人東京臨海副都心まちづくり協議会、およびKDDI株式会社が参加する。ナビタイムジャパンによると、このアプリは東京都が公募した「MaaS社会実

  • バンダイナムコ、インド2店目のアミューズメント施設を開業 800坪以上の大型店、同国初のデジタルスポーツアクティビティを常設

    バンダイナムコ、インド2店目のアミューズメント施設を開業 800坪以上の大型店、同国初のデジタルスポーツアクティビティを常設

    株式会社バンダイナムコアミューズメントは1月3日、グループ会社であるインド現地法人BANDAINAMCO INDIA PRIVATE LIMITEDが運営するアミューズメント施設「ナムコシーウッズ グランドセントラル店」を、インドのナビ・ムンバイ地域にある商業施設「SeawoodsGrand Central」内にオープンした。「ナムコシーウッズ グランドセントラル店」は、約810坪(2678平方

  • 博報堂、生活者イノベーターと企業を繋いで新アイデアの実現を助けるプログラムを開始

    博報堂、生活者イノベーターと企業を繋いで新アイデアの実現を助けるプログラムを開始

    株式会社博報堂は1月10日、製品・サービスの開発や改良のアイデア・スキルを有する「生活者イノベーター」と企業が、共同で新しい価値を創出するプログラム「博報堂ユーザー・イノベーション・プログラム」を始めた。同社によれば、近年、企業などではなく生活者自身が自らの体験やアイデアをもとに製品の開発や改良を行うという「ユーザー・イノベーション」という現象に注目が集まっており、今後そういったスキルを持つ「生

  • 印刷メディアビジネスの総合イベント「page2020」が今年も開催

    印刷メディアビジネスの総合イベント「page2020」が今年も開催

    公益社団法人日本印刷技術協会は、2月5日(水)~2月7日(金)に東京・池袋のサンシャインシティで、印刷メディアビジネス総合イベント「page2020」を開催する。イベント内では未来の印刷・メディアビジネスについて考える3つの基調講演を行う。「page」は同協会が1988年に初めて開催。今回の「page2020」が33回目となる。今年のテーマは「デジタル×紙×マーケティングforBusiness」

  • 都市部の家庭向けに生ごみを分解し肥料に変えるスタイリッシュな「LFCコンポスト」が新発売

    都市部の家庭向けに生ごみを分解し肥料に変えるスタイリッシュな「LFCコンポスト」が新発売

    ローカルフードサイクリング株式会社は1月3日、家庭用の生ごみを分解できる都市型コンポスト「LFCコンポスト」を新発売した。同社によれば、コンポストそのものは古くから農業で使用されていたが、都市部に住む人々にとってはあまり身近なものではないという。その原因として、従来のコンポストの大きさが挙げられる。サイズが大いため、都市部の住宅に暮らす人々にとっては、取り入れるのが難しいという課題があるようだ。

  • 日経産業新聞、最新テクノロジー導入による営業部門の生産性向上を考えるフォーラムを全国4都市で開催

    日経産業新聞、最新テクノロジー導入による営業部門の生産性向上を考えるフォーラムを全国4都市で開催

    日本経済新聞社は2月25日(火)から3月4日(水)にかけ、大阪、福岡、東京、名古屋の4都市で日経産業新聞フォーラム「営業部門の働き方改革」を開催する。同社によると、営業部門における働き方改革を推進するためには、限られた時間の中で最大限の成果を上げることが必須であり、そのためには、デジタルテクノロジーの活用が欠かせない。同フォーラムでは、最新デジタルテクノロジーの導入による営業マネジメント強化や企

  • 「カラフルで雑誌風な写真が人気」2020年に流行する食べ物をSNS投稿の分析から予想│SNAPLAC調べ

    「カラフルで雑誌風な写真が人気」2020年に流行する食べ物をSNS投稿の分析から予想│SNAPLAC調べ

    合同会社SNAPLACEは1月9日、InstagramおよびTwitterなどのSNSに投稿されたスポット情報を独自分析した結果を踏まえ、2019年に流行した食べ物の特徴および、2020年に流行するであろう食べ物予測を発表した。同社は、InstagramやTwitterなどのユーザーがSNS上にあげたあらゆる投稿を分析し、「SNS映え」するスポットを地図上にマッピングしたウェブサイト「スナップレ

  • ジャパン・レール・パス、2019年の訪日外国人観光客が過去最多の3250万人と発表。販売数も前年の倍に

    ジャパン・レール・パス、2019年の訪日外国人観光客が過去最多の3250万人と発表。販売数も前年の倍に

    JRグループ6社が外国人観光客向けに鉄道特別乗車券を共同提供する「ジャパン・レール・パス」は1月7日、2019年に日本を訪れた外国人観光客の数が3,250万人以上と過去最多であったと発表した。プレスリリースによれば、日本の観光業はこの10年間ほど伸び続けているが、その中でも2019年は、最も多くの外国人観光客が日本の鉄道を利用した。訪日外国人観光客の数は2019年9月、12カ月ぶりに230万人に

  • 「東京ユアコイン(オフィス型)」実証実験がスタート Tポイント等への交換も可能

    「東京ユアコイン(オフィス型)」実証実験がスタート Tポイント等への交換も可能

    東京都は1月9日、SDGs活動促進とキャッシュレス化推進を目的としたモデル事業「東京ユアコイン(オフィス型)」の実証実験を開始した。「東京ユアコイン(オフィス型)」とは、東京都千代田区の大手町・丸の内・有楽町エリアを対象に、SDGs(持続可能な開発目標)達成に向けた取り組みを喚起すると同時に、キャッシュレス化を促進するもの。株式会社三菱総合研究所が東京都から受託し、1月9日から2月28日の期間で

  • Sansan、企業の改革を考えるビジネスカンファレンスを開催へ

    Sansan、企業の改革を考えるビジネスカンファレンスを開催へ

    Sansan株式会社は3月12日(木)~13日(金)、東京都港区にあるザ・プリンスパークタワー東京にて、組織を次ステージへと導くための様々な改革を考える無料イベント「SansanInnovation Project 2020」を開催する。「SansanInnovation Project」は、様々な分野の専門家や、各界の最前線で活躍するプレイヤーを招き、組織を成長させるためのあらゆる「改革」につ