ericolatteさんの記事一覧

  • 三井不動産、新ホテルブランドの展開をスタート。第1弾は渋谷宮下公園に開業

    三井不動産、新ホテルブランドの展開をスタート。第1弾は渋谷宮下公園に開業

    三井不動産株式会社と株式会社三井不動産ホテルマネジメントは1月28日、社外のクリエーターと組んだ新ホテルブランド「sequence」の展開を発表した。第1弾として6月11日(木)に東京都渋谷区にある渋谷宮下公園に「sequence| MIYASHITA PARK」を、第2弾として7月22日(水)に京都府京都市の京都五条に「sequence| KYOTO GOJO」を開業する。両ホテルとも、1月2

  • 築140年の武家屋敷を改修した温泉旅館がオープンへ!宮崎・飫肥城下町

    築140年の武家屋敷を改修した温泉旅館がオープンへ!宮崎・飫肥城下町

    株式会社Nazuna、株式会社Kiraku、および株式会社大地の3社は1月23日、共同で企画・運営に取り組んだ温泉旅館「Nazuna飫肥 城下町温泉 -小鹿倉邸-」を、宮崎県日南市の飫肥(おび)地区にオープンすることを発表した。開業は2020年3月を予定している。発表によれば、飫肥地区は安土桃山時代から明治初期までの約300年間、城下町として栄えた歴史的な町だという。同地区には、飫肥城やそれを囲

  • アトピー患者向けの匿名画像共有型アプリ「アトピヨ」、経産省主催ビジコンで優秀賞に輝く

    アトピー患者向けの匿名画像共有型アプリ「アトピヨ」、経産省主催ビジコンで優秀賞に輝く

    アトピー性皮膚炎を持つ人々を対象とした匿名の画像共有型アプリ「アトピヨ」は1月23日、経済産業省が主催する「ジャパン・ヘルスケアビジネスコンテスト(JHeC)2020」ビジネスコンテスト部門にて、優秀賞及び特別賞を獲得した。「アトピヨ」は文章のみならず、アトピー性皮膚炎の状態を撮影した画像を匿名で投稿し、記録することができる無料アプリ。医者に提示するために自分だけの経過記録ができるほか、匿名で公

  • 長崎でスタートアップを育成するプロジェクト「Nagasaki Startup Compass」が始動

    長崎でスタートアップを育成するプロジェクト「Nagasaki Startup Compass」が始動

    ベンチャーキャピタルであるGxPartnersLLPは1月29日、株式会社FFGベンチャービジネスパートナーズと共同で、長崎県で立ち上げ段階にあるスタートアップの発掘・育成を目的としたプロジェクト「NagasakiStartup Compass」を始動した。同社によればスタートアップの成長には、起業家を支えるサポーターの存在が必要不可欠だという。「NagasakiStartup Compass」

  • ラーメン店の事業承継マッチングサイト「バトンタッチ」が登場 六厘舎・大つけ麺博の運営会社が協力

    ラーメン店の事業承継マッチングサイト「バトンタッチ」が登場 六厘舎・大つけ麺博の運営会社が協力

    株式会社バトンタッチは1月29日、ラーメン業界における後継者不在などの課題解決を目的に、ラーメン専門店の事業承継マッチングサイト「バトンタッチ」を始めた。同社によれば、30年以上前にラーメンブームが到来して以降、続々とラーメン店の新規オープンが続き、現在では国内に3万軒以上の店舗があるという。しかし、経営不振や後継者不在などの理由により、年間約3~4割が閉店せざるを得ない状況にあるそうだ。「バト

  • 完全栄養の主食「BASE FOOD」をプロスポーツ選手の食生活に取り入れるプロジェクトが始動

    完全栄養の主食「BASE FOOD」をプロスポーツ選手の食生活に取り入れるプロジェクトが始動

    ベースフード株式会社は1月28日、同社が開発・提供する完全栄養の主食「BASEFOOD」を通して、スポーツ選手の栄養管理をサポートする「BASESPORTS PROJECT」を始動した。「BASEFOOD」は、ビタミンやミネラル、たんぱく質、食物繊維などを豊富に含み、1食に必要な栄養素を、パンや麺の「主食」だけでバランスよく摂取できるもの。「BASESPORTS PROJECT」は、「BASE

  • インタビュー/ドイツ発、石鹸のソープボトル!開発者「数年以内に市場に出したい」

    インタビュー/ドイツ発、石鹸のソープボトル!開発者「数年以内に市場に出したい」

    ドイツ・ベルリン在住のデザイナーJonnaBreitenhuberさんがデザインした、容器自体が石鹸から出来ているという環境に優しい石鹸ボトル「SOAPBOTTLE」が話題を呼んでいる。この斬新なプロダクトについて、Jonnaさんに詳しい背景を聞いた。「SOAPBOTTLE」の中身は、シャンプーやシャワージェル。カラフルな色合いは全て、自然の素材から色を抽出しているもので、容器はプラスチックでは

  • 東海東京証券、顧客向けにロボアドバイザー投資運用サービスを開始 お金のデザインと協業

    東海東京証券、顧客向けにロボアドバイザー投資運用サービスを開始 お金のデザインと協業

    資産運用サービスを提供する株式会社お金のデザインは1月22日、東海東京証券株式会社の顧客向けに、AI搭載ロボアドバイザーによる投資一任運用サービス「THEO+東海東京証券」の提供を始めた。発表によると、低コストで手軽に始められる点としてユーザー数を伸ばしており、現在はおよそ8万人にものぼるという。派生となる「THEO+」は、「THEO」とパートナー企業とが協業して生み出す、新しい資産運用ブランド

  • ホテルインディゴ箱根強羅の大浴場に大型LEDビジョンが登場

    ホテルインディゴ箱根強羅の大浴場に大型LEDビジョンが登場

    空間演出サービスを展開する株式会社ランドスキップは1月24日、同日にオープンしたインターコンチネンタルホテルズグループ「ホテルインディゴ箱根強羅」にて、LEDビジョンなどを含む空間演出デザインを手掛けたと発表した。世界各地で展開する「ホテルインディゴ」は、今回初めて日本に上陸。「ホテルインディゴ箱根強羅」は、神奈川・箱根に位置し、山や川など大自然に囲まれている。同社がデザインを手掛けた空間は、大

  • 小田急、経堂で地域コミュニティ活性化アプリの実証実験へ

    小田急、経堂で地域コミュニティ活性化アプリの実証実験へ

    小田急電鉄株式会社はこのほど、株式会社小田急エージェンシーおよびジョージ・アンド・ショーン株式会社と共同で、地域コミュニティ活性化を目的としたスマートフォンアプリ「KYOUDOKO」を開発した。2月1日から、東京都世田谷区の小田急線・経堂(きょうどう)駅周辺で、同アプリを使用した地域コミュニティ活性化に関する実証実験を開始する。終了時期は未定。「KYOUDOKO」では、地域にある飲食店などが情報

  • 御社のサイバーセキュリティは大丈夫?日経ビジネスが働き方改革を踏まえたシンポジウムを開催

    御社のサイバーセキュリティは大丈夫?日経ビジネスが働き方改革を踏まえたシンポジウムを開催

    株式会社日経BPは2月12日、東京都千代田区にある秋葉原コンベンションホールにて、「経営課題解決シンポジウム~セキュリティ編~」を開催する。同社によれば、サイバー攻撃による事故や被害が多発している昨今、セキュリティ対策は、企業にとって経営上の問題だという。そのため経営者に求められていることは、サイバー攻撃の防御のみならず、被害を受けた際の対処法や回復法、そしてそういった観点からの人材育成やトレー

  • サムライト、オウンドメディアに新聞記者の知見を活用できる新サービスを開始

    サムライト、オウンドメディアに新聞記者の知見を活用できる新サービスを開始

    サムライト株式会社は1月24日、同社が展開するオウンドメディア支援サービスの新メニューとして、新聞記者の知見を活用できる「記者経験者プロフェッショナルサービス」の提供を開始した。同社によれば、企業自身が保有する「オウンドメディア」は、情報発信や企業のブランディング強化などに有効である一方で、最大限の効果を発揮するには、良質なコンテンツを継続して発信する必要があるという。しかし、多くのオウンドメデ

  • 「第3回地方創生EXPO」が幕張メッセで開催へ 地方創生の推進を支援する企業・団体が集結 

    「第3回地方創生EXPO」が幕張メッセで開催へ 地方創生の推進を支援する企業・団体が集結 

    リードエグジビションジャパン株式会社は2月5日(水)から2月7日(金)の3日間にわたり、千葉市の幕張メッセで「第3回地方創生EXPO」を開催する。同社によれば近年、全国各地で地方創生の取り組みが推進されている中、「何をすべきか分からない」と具体的な策に悩む自治体も多いという。そこで同イベントでは、地方創生に関係する様々な法人や団体が一堂に来場。観光・インバウンド支援・移住・定住促進・ICT利活用

  • フランス「使い捨てプラスチック製品」を全廃へ 2040年目標

    フランス「使い捨てプラスチック製品」を全廃へ 2040年目標

    フランス政府は1月1日、使い捨てプラスチック製品の使用を禁止するための、第一段階の規制を開始した。同国は最終的に2040年までに、全ての使い捨てプラスチックの使用を禁止するとしている。EU(欧州連合)は2019年5月、加盟国において、使い捨てプラスチック製品の使用を2021年までに禁止する法案を採択した。これにはプラスチック綿棒、プラスチック製のカラトリー(ナイフやフォークなど)、ストロー、皿な

  • 大日本印刷、片手でチャックを開閉できるパッケージを開発。2023年までに年間2億円の売上目指す

    大日本印刷、片手でチャックを開閉できるパッケージを開発。2023年までに年間2億円の売上目指す

    大日本印刷株式会社は1月23日、片手でチャックを開閉できるパッケージの開発を発表した。第1弾としてネスレ日本株式会社の商品「マギー ブイヨン5個入り」がこのパッケージを採用した。同社によれば近年、共働き世帯や多様な働き方が増加しているなか、効率的に家事や仕事を行うことができるよう、使いやすさを追求した製品への需要が高まっているという。そこで同社は、直観的に間違えることなく、ストレスを感じずに使用

  • サッポロビール九州日田工場が見学施設をリニューアルへ。1月27日に新ツアー予約スタート

    サッポロビール九州日田工場が見学施設をリニューアルへ。1月27日に新ツアー予約スタート

    大分県日田(ひた)市のサッポロビール九州日田工場は3月26日(木)、竣工20周年を記念して、工場見学施設「ウエルカム館」をリニューアルオープンする。同工場は2000年3月に、サッポロビール新九州工場として開業。以来、西日本エリアや東アジアへの輸出も担い、同社の主力工場としておよそ20年間稼働してきた。製造設備やサッポロビールの歴史、商品ブランドの魅力などを知ることができる見学施設も兼ね備え、国内

  • 全国古家再生推進協議会、独自の教育事業やビジネスモデルを通してSDGs推進を目指すと発表

    全国古家再生推進協議会、独自の教育事業やビジネスモデルを通してSDGs推進を目指すと発表

    古家や空き家の再生を手掛ける一般社団法人全国古家再生推進協議会は、事業を通してより良い環境作りを目指し、SDGs(持続可能な開発目標)を推進すると謳う。1月19日、同協議会が取り組む具体的なSDGs推進のための活動を、公式サイトで公開した。同協議会は、「空き家・古家を活用した投資ノウハウ」や「空き家・古家を再生する技術」をテーマとした教育事業や、大家が集まるコミュニティー運営などを実施。日本の空

  • 長野のケーキ専門店が生んだ「純白フラワーケーキ」が話題 制作者が大切にする想いとは

    長野のケーキ専門店が生んだ「純白フラワーケーキ」が話題 制作者が大切にする想いとは

    オーダーケーキ専門店「cakeworkskinpika」がTwitterに投稿した、真っ白なフラワーデコレーションケーキが「まるで彫刻のようで美しい」とネット上で話題を呼んでいる。同店の経営者である「きん」さんを取材した。ネット上で盛り上がっている話題のケーキは、ポイントカラーが一切入っていない、純白の仕上がりとなっている。「きん」さんによれば、これまでご自身も「どこかにポイントの色を入れなけれ

  • 仲間集めプラットフォーム「TOMOSHIBI」、法人向けの新プランが誕生

    仲間集めプラットフォーム「TOMOSHIBI」、法人向けの新プランが誕生

    株式会社CAMPFIREは2月4日、同社が運営する仲間集めプラットフォーム「TOMOSHIBI」にて、プロジェクト単位での人材公募を支援する新プランの提供を開始する。「TOMOSHIBI」ではこれまで個人や非営利団体の小規模プロジェクトにおける人材公募に限定していたが、新プランでは、営利団体や企業などの大規模プロジェクトが対象になる。同社によれば「TOMOSHIBI」は、2018年8月のβ版リリ

  • コウノトリの里で廃業した「乙女の湯」をグランピング施設に再生へ クラウドファンディング実施中

    コウノトリの里で廃業した「乙女の湯」をグランピング施設に再生へ クラウドファンディング実施中

    株式会社キリンジはこのほど、コウノトリの里として知られる兵庫県豊岡市の廃業した温泉館「乙女の湯」を温泉付きグランピング施設に再生する復活プロジェクトを開始した。1月20日から、同社はプロジェクト資金の一部をクラウドファンディングで募集開始した。目標金額は500万円。温泉館「乙女の湯」は、2005年に開業。翌年には13万人の利用客でにぎわったが、2014年以降は赤字が続き、2019年8月に閉鎖した