ericolatteさんの記事一覧

  • ボランティアでフードロスのパンと交換!鎌倉でコミュニティ通貨「まちのコイン」の実験中

    ボランティアでフードロスのパンと交換!鎌倉でコミュニティ通貨「まちのコイン」の実験中

    株式会社カヤックは11月21日(木)から、神奈川県が取り組むSDGsの普及促進事業「SDGsつながりポイント」の実証実験を、同県鎌倉市で実施している。12月18日(水)まで。「SDGsつながりポイント」は、SDGsで定められている目標達成に向け、個人個人が「自分事」として何かに取り組むことができる仕組みを目指している。この実証実験では、同社が開発したコミュニティ通貨サービス「まちのコイン」をもと

  • 中小企業のサイバーセキュリティ人材を地域でシェア!総務省、関西でモデル事業を実施へ

    中小企業のサイバーセキュリティ人材を地域でシェア!総務省、関西でモデル事業を実施へ

    情報セキュリティ・サイバーセキュリティの専門会社であるグローバルセキュリティエキスパート株式会社は11月25日、総務省の請負によるセキュリティ人材シェアリングモデル事業の実施を発表した。同社によれば近年、サイバーセキュリティ人材が著しく不足しており、地方においてはより一層厳しい状況にある。また、サイバー攻撃から身を守るためには、地域力を高めて、セキュリティ人材の底上げをする必要があるという。この

  • 見えないバーコードで容器の分別、効率化でリサイクルにも貢献

    見えないバーコードで容器の分別、効率化でリサイクルにも貢献

    米オレゴン州を拠点とするDigimarcCorporationが開発した、目に見えないバーコードの印刷技術「電子透かし」が、幅広い分野で注目を浴びている。通常、商品のパッケージには白黒の線から成るバーコードが印刷されている。商品購入の際には、レジでこのバーコードを読み取ることで、その商品の値段が表示される仕組みだ。しかし、バーコードは少なからずパッケージの一部の場所をとるため、パッケージデザイン

  • 鹿島スマート生産が「日経 xTECH EXPO 2019」でグランプリを受賞

    鹿島スマート生産が「日経 xTECH EXPO 2019」でグランプリを受賞

    鹿島建設株式会社はこのほど、10月9日~10月11日の3日間に東京都江東区にある東京ビッグサイトで開催された「日経xTECH EXPO 2019」において、「日経xTECH EXPO AWARD 2019」のグランプリを受賞したと発表した。「日経xTECH EXPO 2019」は「ビジネスと技術のクロス領域で起こるイノベーションの最前線」を伝えるとともに、出展企業とビジネスリーダーの商談や交流を

  • GPSが使えないトンネルでドローン検査の実験に成功!JR北海道とゼンリンデータコムが開発

    GPSが使えないトンネルでドローン検査の実験に成功!JR北海道とゼンリンデータコムが開発

    株式会社ゼンリンデータコムは11月18日、北海道旅客鉄道株式会社(JR北海道)と共同で、GPSが使えない環境のトンネル内でドローンを自動飛行させる実証実験に成功したと発表した。この実験は、2019年8月6日から8月9日の4日間にかけて、廃線トンネルである北海道の阿分トンネルで実施された。これまで徒歩や目視で行ってきたトンネル内の検査や点検の一部を、自動飛行するドローンが撮影した画像を活用しての作

  • 7割の企業が社内禁煙に着手、改正健康増進法の全面施行に先駆け|エン・ジャパン調べ

    7割の企業が社内禁煙に着手、改正健康増進法の全面施行に先駆け|エン・ジャパン調べ

    エン・ジャパン株式会社は9月11日~10月11日に、同社が運営する人事向け総合情報サイト「人事のミカタ」利用企業517社を対象に、「オフィスでの禁煙」に関するアンケート調査を実施した。11月22日、その結果を公開した。政府は2020年4月、企業に「原則屋内禁煙」「20歳未満は喫煙室へ立入り禁止」などを義務付ける「改正健康増進法」を全面施行する予定だ。調査結果によれば、同法律の認知度は「概要だけ知

  • 福島発の新しいヴィーガンスイーツが誕生!12月4日から数量限定販売へ

    福島発の新しいヴィーガンスイーツが誕生!12月4日から数量限定販売へ

    ふくしまみらいチャレンジプロジェクト事務局は12月4日(水)、福島県の地元素材を作る事業者と、県内の菓子店が連携して新たなスイーツブランドを作り上げる「ThanksSweets プロジェクト」の商品を、数量・期間限定で発売する。「ふくしまみらいチャレンジプロジェクト」は、経済産業省委託事業「平成31年度地域経済産業活性化対策委託費(6次産業化等へ向けた事業者間マッチング等支援事業)」の取り組みと

  • 【インド】太陽光発電製品の販売で女性が活躍、ユーザー視点を生かす。電力普及と社会進出の効果も

    【インド】太陽光発電製品の販売で女性が活躍、ユーザー視点を生かす。電力普及と社会進出の効果も

    インドを拠点として活動するFrontierMarkets社は、電気のアクセスを持たない地域の人々に、太陽光発電製品を販売している。この販売の役割を担っているのは、主に女性だ。世界経済フォーラム(WEF)「グローバル・ジェンダー・ギャップ・レポート2017」によれば、同国の15歳~64歳の男性による労働力参加率は82%である一方で、女性は29%に留まっている。女性の識字率は59%だ。このような状況

  • 8000人に1年分の給食を支給!おにぎりの写真投稿が給食につながる「おにぎりアクション2019」開催報告

    8000人に1年分の給食を支給!おにぎりの写真投稿が給食につながる「おにぎりアクション2019」開催報告

    世界の食料問題の解決に取り組む特定非営利活動法人TABLEFOR TWO Internationalは、10月7日から11月20日の期間中、おにぎりの写真投稿がアフリカ・アジアの子どもたちの給食につながるキャンペーン「おにぎりアクション2019」を開催した。同アクションは、10月16日「世界食糧デー」を記念したもので、この期間中で合計29万5398枚の写真が投稿され、その結果、約8000人の子ど

  • 朝日新聞が三浦崇宏とタッグ!社会課題解決型の新聞広告サービス「BrandNews」がスタート

    朝日新聞が三浦崇宏とタッグ!社会課題解決型の新聞広告サービス「BrandNews」がスタート

    株式会社朝日新聞社は、事業クリエイティブを標榜するTheBreakthrough Company GOと連携し、11月22日(金)から社会課題解決型の新聞広告を発信するサービス「BrandNews」の提供を開始した。朝日新聞社によれば、現代社会ではテクノロジーの発展により、商品の機能やスペックだけではモノが売れにくくなってきているという。より重要性を増しているのが、ブランドが持つ思想やアクション

  • 「BtoBマーケティングフォーラム2019」にマーケットワン・ジャパンが協賛

    「BtoBマーケティングフォーラム2019」にマーケットワン・ジャパンが協賛

    株式会社ビジネス・フォーラム事務局は12月5日(木)、東京都中央区にある東京コンベンションホールで「BtoBマーケティングフォーラム2019製造業における企業変革の道筋~更なるグローバル成長に導く、マーケティングの在り方~」を開催する。マーケットワン・ジャパンは11月13日、同フォーラムに企画・協賛企業として参画することを発表した。同社によれば、フォーラムでは「マーケティングを変革する」ことを「

  • スーツに見える作業着の会社が、活躍する人材を研究するコンテンツ「SUGOLABO」の配信をスタート

    スーツに見える作業着の会社が、活躍する人材を研究するコンテンツ「SUGOLABO」の配信をスタート

    スーツに見える作業着「ワークウェアスーツ」を企画販売する株式会社オアシススタイルウェアは11月20日(水)、各分野で活躍する人を研究する新しいコンテンツ凄い人研究所「SUGOLABO」の配信を開始する。同社が展開する「ワークウェアスーツ」は、現場作業がしやすい高機能とフォーマルさを兼ね備えたスーツ型作業着だ。同社はこの製品を通して、人々に働くことの楽しさを伝えたいと考えているという。今回は、各分

  • 兜町に新複合施設「K5」が来年2月にオープンへ。東証すぐ裏手、旧第一銀行ビルを大規模リノベーション

    兜町に新複合施設「K5」が来年2月にオープンへ。東証すぐ裏手、旧第一銀行ビルを大規模リノベーション

    株式会社Backpackers'Japan、MediaSurf Communications株式会社、および株式会社Insitu Japanの3社は、2020年2月1日、東京都中央区にホテル機能と飲食機能を兼ね備えた新施設「K5」を開業すると発表した。「K5」の開業予定地は、中央区日本橋兜町3番5号だ。現在、東京証券取引所のすぐ裏手にある4階建ての「兜町第5平和ビル」(元第一銀行)を大規模リノベ

  • 「くずし字」をAIで読み解く最新技術!「日本文化とAIシンポジウム2019」が開催

    「くずし字」をAIで読み解く最新技術!「日本文化とAIシンポジウム2019」が開催

    情報・システム研究機構のデータサイエンス共同利用基盤施設 人文学オープンデータ共同利用センターおよび国立情報学研究所、そして人間文化研究機構 国文学研究資料館の3者は11月11日、東京都千代田区で公開イベント「日本文化とAIシンポジウム2019~AIがくずし字を読む時代がやってきた~」を開催した。同機構によれば日本では、古典籍や古文書などの歴史資料が数億点規模で現存しているが、その多くが「くずし

  • 「さらに平成と向き合います。」2019年の広告コピー2万5045件を解析、頻出単語をまとめた一文が発表

    「さらに平成と向き合います。」2019年の広告コピー2万5045件を解析、頻出単語をまとめた一文が発表

    東京コピーライターズクラブ(TCC)は11月18日、1年間の広告で実際に使用された広告コピーを収集し分析した結果をもとに、2019年の特徴と傾向を「広告コピービッグデータ解析」として発表した。TCCは、日本全国で活躍するコピーライターやCMプランナーの団体。毎年4月に、前年度に使用された広告の中から優秀作品を選出し、その制作者を「TCC賞」受賞者として発表している。今回の解析では、2019年TC

  • 世界で活躍する266人のトップマーケターが登壇予定!「ad:tech tokyo 2019」が開催へ

    世界で活躍する266人のトップマーケターが登壇予定!「ad:tech tokyo 2019」が開催へ

    コムエクスポジアム・ジャパン株式会社は、11月27日(水)~28日(木)に東京都千代田区の東京国際フォーラムで、マーケティングの国際カンファレンス「ad:techtokyo 2019」を開催する。「ad:tech」は、世界の主要都市で定期的に開催されるマーケティング・カンファレンスで「ad:techtokyo」は今回で11回目となる。世界中から広告主やメディアなど様々なマーケターが集まり、最先端

  • 千葉大学が地元で働くことの意味を考えるフォーラムを開催│11月29日・西千葉キャンパス

    千葉大学が地元で働くことの意味を考えるフォーラムを開催│11月29日・西千葉キャンパス

    千葉大学は11月29日(金)、西千葉キャンパスで、千葉エリアで活躍中の若手人材を招き、千葉で働くことの意味を考えるための2019年度フォーラム「ローカル千葉でキラリと光る!」を開催する。同大学は、平成27年度文部科学省「地(知)の拠点大学による地方創生推進事業(COC+)」に採択され、千葉地方圏の地方創生や、地域で活躍する人材の育成を目指し様々な取り組みを行っている。今回のフォーラムは、その取り

  • 1~10月の国内スタートアップ資金調達額ランキング、ディープテックの企業が続々新規ランクイン

    1~10月の国内スタートアップ資金調達額ランキング、ディープテックの企業が続々新規ランクイン

    11月13日、成長産業の支援事業を行うフォースタートアップス株式会社は、2019年1月~10月を対象とした調査結果「国内スタートアップ資金調達額ランキング」を発表した。資金調達額ランキング第1位は、予約・順番受付サイト「EPARK」を運営するEPARK。次いで第2位となったのは、後払い決済サービス「Paidy」を運営するPaidyだった。同社は、10月に2度の資金調達を行い合計156億円の調達を

  • 横浜市の乳がん啓発「#胸キュンチェック」が総視聴回数は9450万回。TikTokと連携

    横浜市の乳がん啓発「#胸キュンチェック」が総視聴回数は9450万回。TikTokと連携

    横浜市はショートムービープラットフォームTikTokと連携し、「乳がん月間」である10月に合わせて、9月29日から乳がん啓発事業「#胸キュンチェック」プロジェクトを行った。実施報告を11月12日に公開した。発表によれば、ハッシュタグページ「#胸キュンチェック」には約1カ月間で1090本の動画が投稿され、10月31日時点で、その総視聴回数は9450万回にものぼったという。他SNSでのシェア数を見て

  • 結局、家で…残業時間だけの働き方改革、男性にストレス増加傾向|メンズクリニック調べ

    結局、家で…残業時間だけの働き方改革、男性にストレス増加傾向|メンズクリニック調べ

    クリニック東京メンズとDクリニック大阪メンズは11月11日、10月18日~20日に20代~50代の全国の働く男性500人を対象に実施した「働き方改革と健康に関するアンケート」の調査結果を発表した。調査結果によると、働き方改革により「残業時間が減った」と感じている人は7割を超えたという。実際に6割以上の企業が、「有休休暇取得の推進」「長時間労働の是正」を導入しているという回答結果も出た。一方で、5